旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



今週の野外活動、ハレルヤ/扇山(南砺市,標高1033m) -2015.4.19(日)

稜線に出て -2015.4.19
                            稜線,何とか道に出て。風が気持ち良かった。  2015.4.19(日)

ハレルヤ月例会。 あまり訪れたことのない呉西の山歩き。 天候は曇り後雨でしたが、なんのその、お花愛でながらの静かでステキな登山になりました。 世話役は山の歌さん。  

《福寿草》
福寿草1 -2015.4.19(日)
福寿草2 -2015.4.19(日)
福寿草3 -2015.4.19(日)

《雪割草》
雪割草 -2015.4.19(日)

《カタクリ》
カタクリ -2015.4.19(日)

イワウチワにショウジョウバカマも咲いてました。

幕張って休憩してたら「伝説のサブちゃん」ペアが来られました。合体~(^^ゞ
【チン味】(@_@) ほかたくさんゴチになりました、ありがとうございました。
サブちゃん登場 -2015.4.19

辻野さんに再会。 久しぶりにお会いできうれしかったです。
辻野氏にお会いした -2015.4.19

雨に濡れ滑り易くなった登山道より雪の上はらくち~ん(^^)/
雪の上はらくちーん(^^) -2015.4.19

リーダー今日は終始登山道整備されてました。 ありがとうございました。
リーダー登山道整備中也 -2015.4.19

下山し福寿草の群生も一度見にゆきました。 盗掘の形跡があちこちにありました。 動物でこんなことするのって人間だけでしょう。 なんでも自分の近くに置こうとする、自分のものにしようとする、実に欲深い身勝手な行為だと思いました。 のち、ゆ~ゆうランド・花椿でさっぱりし、帰路に就きました。

今回は柄にもなく花に癒されての山歩きになりました。 小さな命が、誰が見ていようが見てまいが、静かにその命を咲かせていました。 いろいろあるけれど、上を向いて歩こう、そんな前向きな気持ちもいただきました。



この記事に対するコメント

里山砺波アルプスの中でも訪れる方は少なくて良いトコでしょ。
チョイと南西に行った水守り林のブナの原生林は見られましたでしょうか。
里の人が植林もさせず、ず~っと守ってきた山です。
【2015/04/20 12:22】 URL | 雪舞幹事長 #puV7Bxxc [ 編集]


”上を向いて歩こう”・・・すごくいい言葉ですね!
自分も最近、心の中でよくつぶやきます。
ちょっとへこんだりした時に、これ言うとなんだか
「空はこんなに広いのにどうってことないな」と思います!
【2015/04/20 19:01】 URL | hシェフ #- [ 編集]


♪雪舞ちゃん
この山域「砺波アルプス」と呼ぶそうですネ、山の歌さんに教えてもらいました。数々の峰々連ねた大きくたおやかなる山体、ん~正に女体的女性的ですばらしい、そう感じました。黒部方面呉東では味わえないもの。その原生林今回は見てませんが見る価値あり!デスネ!!

♪hシェフ
いいことばダネ。 空を見上げる様に、空に向かって、、、今とばかりにただ静かに咲き誇る可憐な花たち目の前にして、ぬれネズミになりながら、僕もそう思いました。 
と、○ぶちゃんに演歌歌手の、、、誰だったけか?に似てるって云われてたね、返事に詰ってたなー面白い事云ってほしかったのに(^^ゞ ちょと相手が“でかすぎて”ひるんだ?(笑) 雨の山の中で体冷えてるところに今回も温かくてうまいもんありがとう。 

【2015/04/20 19:33】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/1054-18b9cfac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)