旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



今週の野外活動、栂池・天狗原から親沢、のち“ハクノリ”へ下がる -2015.2.21(土)

白馬栂池 -2015.2.21(土)
青が今日の滑走ルート。黄色は去年の滑走ルート。 同じ所で合流し再び若栗の頭へ向けて登り返します。
写真はその途上にて。角度的に分かりづらいですが滑走距離は青の方が1.5倍はある(^^)

栂池から天狗原経由親沢のち若栗の頭、でハクノリのスキー場へ下がってきました。距離比較的長くツアー的なスキー山行。
天候晴れほぼ無風という又とないよな好条件に恵まれ、北ア一級の山並心ゆくまで堪能、そして滑りも結構楽しめました。

出立準備中なり(標高1575m)。 ゲレンデ楽しむ人たちと反対向いてるのが面白い(^^)
出立準備中 -2015.2.21

今回は成城大学小屋まで谷筋最短ルートを行きました。 最もトレース通りですが^^;

栂池スキー場遠くになりにけり。
ゲレンデ遠くになりにけり -2015.2.21

ゴタテの巨人たち。この山岳風景拝むのも楽しみです。
ゴタテの巨人たち -2015.2.21

嫌でもテンション上がります!(^^)!
テンション嫌でも上がります -2015.2.21

只今てんぐっぱらに向け登行中なり Byオッジー
まずは天狗原目指して登行 Byオッジー 2015.2.21(土)


天狗原に上がっても、晴れ渡り、そして無風!というすばらしい気象状況でした。
山ノ神尾根側しばし覗き込みリターン、トラバぎみにドロップ地へ。
そして、親沢源頭部付近(標高2120m)よりドロップ。
ドロップ地点より -2015.2.21
ドロップ地点にて -2015.2.21

私と云えば、この稜線の凹凸と微妙な雪質にまんまとはまり2度転倒(+_+) みなさんを待たせ、すみませんでした。

で、親沢に遊ぶ(^^)/(^^)/(^^)/
親沢に遊ぶ1 -2015.2.21
親沢に遊ぶ2 -2015.2.21

登り返しとなる四又(標高1460m)で一本立てる。 ゆきちゃんとこから拝借(^^ゞ
休憩中なり -2015.2.21

どうだろう?4パーティー20人以上の方々にお会いしましたがほとんど外国の方。ぼくらが外人だった(#^.^#)
四又(標高1460m)で一本立てる -2015.2.21

再びシールオン。 若栗の頭へ登り返す。
若栗の頭へ登り返す -2015.2.21

若栗の頭から下がる。滑り出しの稜線付近は独特の雪質だった。
若栗の頭から下がる -2015.2.21

そして、裏コルからのルート、今日はこれくぐらずでOKな地点に出ました(^^♪
これの先に出る -2015.2.21

ゲレンデ緩斜面風感じながら一本クルージングし無事下山しました(標高865m)。
ハクノリへ無事下山 -2015.2.21(土)

■my GPSログ 
前半、栂池スキー場トップから天狗原~親沢上部  茶:登行、赤:滑走  ※青、ピンクは昨年のもの。
親沢1 -2015.2.21(土)
親沢上部 -2015.2.21(土)

後半、若栗の頭からハクノリへ
親沢2 -2015.2.21(土)
若栗の頭からハクノリスキー場へ -2015.2.21(土)


♪昨年の裏ヒヨの様子 その1 その2

※ログは個人的な備忘録として載せています、
  同じ山同じ地形であっても同じ条件(天気雪質)は二度とありません。
  山はあくまで自己責任で。

気象状況バッチシ 谷筋埋まり切っており、雪質総じてまぁまぁ良ろし。 
久しぶりにやや大きめ、快心納得!なツアー的スキー山行になりました。 
いかったじゃ~!!です。 同行のみなさんありがとうございました。
またとーちゃんと遊んでやってください。 よろしくお願いします(^^ゞ

追伸、山から帰り、久しぶりに島くん荻野くんの3人で飲んだ。山帰りということ手伝い酒美味し、そして二次曲線的に会話弾んだ。40年以上前にひと時タイムスリップ。お互い心身有る程度健康だからこうやって飲み語り合える。ありがたいことだと思いました。 そして一夜明けた2/22(日)北陸地方で春一番が吹いたというニュースがありました。 これで斜度大きな所は細板かな。



この記事に対するコメント

御無沙汰しております。

数年前にもっとギザギザのルートで御一緒したような記憶が(^^;
帰りは真っ暗だったような記憶が(・_・;
【2015/02/23 19:55】 URL | ラガーマンマン #- [ 編集]


♪ラガーマンマンちゃん
ありましたね~そんなことが。
薄暮降雪でのミラクルファンタジックワールド。ハクノリのゲレンデトップに着いた時はもうナイター照明点いてて、ホテルでディナー楽しんでる人達ボヤ~ッと眺め最後の一本流しながらユーミンの曲が頭の中巡ったこと思い出しました。ん~いろんな意味で、あの山行今後も忘れる事ないでしょう。

機会をつくりまた一緒に山に出かけましょう、よろしく~(^^ゞ

【2015/02/24 07:08】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/1042-3a14b773
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)