旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



今週の野外活動、黒姫山東尾根、敗退 -2015.2.15(日)

先行者深雪ラッセル -2015.2.15
                                      先行者深雪急登ラッセル   2015.2.15(日)

そろそろ遠出もしなきゃと云うことで、正午からの好天予報に妙高・黒姫東尾根目指し出かけました。 
みよちゃん(浅田美代子)の誕生日だし~なんてw そんなのカンケーネーですね( 一一)

ゲレンデトップから休止ゲレンデてっぺんまでの標高差360m、やや軽ながら膝までのモナカ雪に、大軍(先行自分ら含め15人程)もってしても1時間半以上要し、登り切った所(標高1540m)で時刻正午回り、そして天候風雪、回復しな~い(-.-)  このペースでは外輪までは時間切れ、と云う判断からあっさり帰されました。 身も心もなんか中途半端。 でもしょーがない自然が相手だもの。ブラックプリンセス様とは今日はご縁つなげなかった。 そう理解し、深み一番いただきながら下がりました。 現場の様子少し。

わだっし、ん~すばらしい男?!っぷりだ。 “体内に山神さま宿ってる感” ステキ(#^.^#)
深雪ラッセル1 -2015.2.15

イナリンスイッチ入る。すばらしい筋肉の躍動感、何時みてもすばらしい、ワンダフォー!!
深雪ラッセル2 -2015.2.15

カズヤ、今日はなかなかがんばってたね~ 若いってすばらしいよ。
新雪ラッセル3 -015.2.15

と、おっとハマショー別ルート工作。 身は軽いが装備はしっかり(たぶん)。
深い雪の中スイスイ、その動き正にミズスマシのごとき。 そして心技体のバランスがいい(^^)/
深雪ラッセル4 -2015.2.15

シール剥がし、では下がりましょう。 写真では分かりずらいですが風の通り道でとても寒かった。
では下がりましょう -2015.2.15


無事下がる(^^) 登り1時間半、下りゲレトップまでゆっくりゆっくりで7分。
下がりて -2015.2.15(日)


下りたは良いものの、スキー場のすぐ下で交通事故。 車の移動を止められ一時間ほど待機。

で、妙高高原駅前、加藤そば屋 まずはぐびっと(#^.^#)
加藤そば屋1 -2015.2.15

丼に入ったもりそば。変わらぬ長さに安心安堵。
加藤そば屋2 -2015.2.15

共同浴場・大湯。250円也-  今日は珍しく蕎麦食べた後に風呂に行きました。
共同浴場大湯 -2015.2.15

雪景色の中の観覧車を見るの好きです。
雪の観覧車 -2015.2.15


で、お約束的道の駅あらいで散財し帰路に。
同行のみなさん、ありがとうございました。
また行きましょう。 雪の季節と人生は短い。



この記事に対するコメント

ゴン降りですねぇ。
そりゃラッセルも、ことのほか楽しかったのではないでしょうか。w
年1回は、これでもか!の激ラッセル味わはないと、なんだか体の調子がオカシクなりますね。
旬モノですし。。。(爆)
そろそろ、ザラメが恋しくなってきました。(大爆!)
【2015/02/16 09:24】 URL | 雪舞幹事長 #puV7Bxxc [ 編集]


♪雪舞ちゃん
深雪斜度でかしなラッセル楽しかったよ~、、、見てるのが^^;
深き雪に身を置くのは自然の脅威恐さ身近に感じれ、1,2度/シーズンは必要ですね。
もうザラメが恋しく? ん~僕はもう2回深~い!彼女に会いたいナです(#^.^#)

【2015/02/16 18:27】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/1041-fb8a90c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)