旅のしおり
プロフィール

シュンちゃん

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



休日は体育の時間、新田山 -2015.1.10(土)

力合わせ登る -2015.1.10(土)
                                         標高780m付近登行中  2015.1.10(土)

ウィークデーが社会の時間なら休日は体育でしょ(^^) という事で懲りない日の合う面々今日も新田山に出かけました。 あの年末以来のことでしたが、私とイナリンは今シーズン3度め。 よー飽きんもんです、はい(*^_^*)

予想裏切らない雪量にさらっさらな新雪もサービスで乗っかってた。
予想裏切らない雪量に新雪も乗っかってた -2015.1.10(土)

田んぼしばらく歩き “新田山の門” ここから雪一段と深くなりました。 ロッカーなファットスキーだからそして軽い雪なので、脚上げるという動作なく雪中行軍可能な訳ですが、これがスノーシューやましてかんじきだったらと思うと、スキー登山の優位性感じずにはいられませんでした。 もっとも、スキー登山に向かない地形の山も多いですし、嗜好あれこれありますが。
新田山への門 -2015.1.10(土)

スプリットで参戦、カズヤくん。 時折陽も差し、ロケーショングッド、なかなかいいじゃない(^^)でした。
スプリットのカズヤくん -2015.1.10(土)

明るい陽ざし、メローな雪面に身も心も癒されたが、この時前方の暗雲が荒天をすでに知らせていた。
標高690m付近をゆく -2015.1.10(土)

山頂に至る頃の様子。 動画で見ると楽そうに見えますが、これがなかなかどうして!大変です。 
山頂に至る。今日も最終ラッセルはイナリン。 ロングラッセル、ありがとうございました。 
山頂に至る -2015.1.10(土)

下山準備済ませカロリー補給(^^)
K陽の土産でカロリー補充 -2015.1.10(土)

ガリッとくる山頂から一本滑れば軽いパウダーだったが、あらら、、、一瞬にして一面濃いガスに巻かれた。
下山ガスに包まれた -2015.1.10(土)

視界が無きゃ斜面の凹凸もわからな~い(;一_一) なので下山のスキーはしばしこんなやこんな感じでした。 酔いそう( 一一)  この後795平からと最後の大斜面の2本は、やーらかくどこまでも深くなかなか満足な滑走を堪能、動画がないのが今となっては残念です。

無事下がり、いつもの焼山でさっぱり。 ゆったり贅沢気分味わえる露天がお気に入り(#^.^#)
さて、4時間めが終われば給食の時間です(*^^)v   御用達「新宿食堂」へ。

「あらまた来たの~」                      「あたいまた寝るわ~おやすみ~」
また来たん -2015.1.10 早々にねんね -2015.1.10

     今日は初めてかつ丼頂きました。 やっぱりらーめんどんぶりで出てきました。
     かつ丼 -2015.1.10(土)

帰り道「チックタック」の話し(何)で一盛り上がりし、やはり早々帰宅。 
ん~体育、子供の頃はあまり好きじゃありませんでしたが、今は好きです。種目限られますが^^;



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/1033-ac9a3358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)