旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



赤禿山,糸魚川市(標高1158m)・・・1110mまで - 2015.1.3(土)

赤禿山登行中 -2015.1.3(土)
                                      只今標高1000m付近登行中  2015.1.3(土)
                              
年末年始の怠惰な暮しぶり、、、そろそろ動かにゃいかんぜよ!  なので、今日は日が合った6人で、糸魚川の街から南下、姫川温泉の対面、山之坊集落の上に位置する赤禿山に出かけました。 予想裏切らない雪量にまずまずな雪質、そして早めの天気好転になかなか良い山行になりました。 さくっと備忘録。


ほな行きましょう。おっ深いじゃない。ゆきこ余裕~なれど、ファット装備鉄人イナリンでもトップはたいへ~ん。
では行きませう -2015.1.3(土)


お約束の東屋で一本立てる。まだリーゼントまで発達してなかった(^^)
リーゼント様 -2015.1.3(土)


オッジーが終始がんがんラッセルしてくれた、すばらしい&さんきゅう!(^^)!
オッジーラッセル -2015.1.3


途上、明星山を拝む。 右側中間部滑ったら気持ちいーだろーなーと思った。
赤禿途上より明星山 -2015.1.3(土)


本日の予定終了点に到達す。
本日の終了点に到達 -2015.1.3(土)

動画で様子少し  こちら ・・・ダイジェスト版(カメラマン、ヒロシ) 
通しての 完全版  (同じくカメラマン及び編集 ヒロシ) 
滑り出しの様子中心ですが、ん~凹凸分からんしどこまでも深かった~ 気持ちいかった~(^^♪ そして終日獣たち以外のトレースシュプール一切なし。 この日赤禿山はぼくらだけの貸し切りだった。 それも良かったわけ。


2度の登り返し・・・一度はシールオフにてほんの少しですが・・つまり3回滑って、結構な量のなめこと共に下山。
無事帰る -2015.1.3(土)


姫川温泉「くさの湯」さんでさっぱり。 
姫川温泉、くさの湯 -2015.1.3(土)
湯からあがってあれみんななんでゆで卵食べとるんやろー?と思ったら、サービスで頂いたとの事。 暮れに新宿食堂でも一品サービスしていただいたし、こりゃ~今年は食うに困らんかも(*^_^*)。 そしてずっと気になってた「ここは新潟?それとも長野?」に終止符打つ事が今回出来ました。ここの人に聞いたら、対岸は新潟県だが、ここは長野県小谷村とのこと。 もやもやストン!と落ちた(*^^)v


赤禿山ログあれこれ。 赤:今日の下山ルート。 山はあくまで自己責任で。 
※ここの下山は特にややこしい。ほんのちょっとしたルート工作が体力の消耗を大きく左右するので要注意。
赤禿山ログ -2015.1.3


家に帰りホッピーにハムフライで一杯。 無敵な組み合わせ(*^_^*)
金宮ホッピー&ハムフライ -2015.1.3(土)


今日はR148から山之坊集落への道完全なるスケートリンクにはなっておらず安堵、良かった(危ない事には変わりありませんが)。 そして新田山の様にオープンバーンとはゆかないし段段あるし地形かなり複雑なものの、逆にそれがミステリーツアー的なこの山この滑走ルート、渋くてまた中々良ろしであります。 同行のみなさんありがとう。



この記事に対するコメント

平地に出てからも的確なルート取り、さすがでした。いつも勉強になります!またよろしくお願いします!
【2015/01/07 14:45】 URL | おじま #- [ 編集]


♪オッジー
何をおっしゃるやら、ドロップ地点まであんなに楽々に連れてってくれたのはオッジーの力大だよ。 また登行時の、目前の山並み見て的確でかつ繊細慎重なるルート工作やはりさすがでした! 安心して追いてくだけでオールオッケーだったよ。 こちらこそありがとう。 また行きましょう。

【2015/01/07 20:19】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/1030-4d2069a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)