旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



高落場山、のち寄り合い -2014.12.2(火)

高落場山 -2014.12.1(月)
                                   高落場山(標高1122m)山頂にて  2014.12.1(月)
12年前、9年前にも同じメンバーでこの頂きに立っているが、いずれも有雪期。 初めて雪のない山頂を見た。

昨日の事ですが、寒冷前線通過中しっかりどっぷり風雨の中、草沼山経由にて久しぶりに高落場山を歩いてきました。
多くを語らずとも初冬の、山の先輩夫妻との久しぶりの山歩き。 雪は踏めなかったが変わらず後味の良い山歩きでした。

土砂降りの中の登行 -2014.12.1

元ちゃん夫妻
富山県の多くの山を教えていただいた。 レジェンドと云うにふさわしい今もすばらしい山男だ。
本間夫妻 -2014.12.1

雨がひどいのでタープ張って休憩。 雨の宴もまた楽し(^^) 
昆布〆に、今シーズン初かぶら寿し、さんきゅう。 好物なり、まいう~でした。
雨の宴もまた楽し -2014.12.1

本人は「かんじきやらスノーシューやらでこれだよ」と照れておられたが、ん~歴史感じます。
元ちゃんのザックカバー -2014.12.1


ぬれ鼠で無事下山し、五箇山、ゆ~楽でゆっくり湯につかりさっぱり!(^^)! 
リーズナブルで、その上湯施設共とても良かった。 


のち、彼が主宰する山の会「好山病友の会」の忘年会に今年もゲストとして参加させていただきました。 会の発足から10年というメモリアルな集まりでもありました。10周年おめでとうございます。  山に入ればめっぽう強くそしてとても静かで真摯な人達と、ひらばで珍しくいっ時少しはしゃぎ楽しみました。 会場はねぎちゃんち。いろんな衣装があって急遽盛り上がりました(#^.^#) 世話かけました。ありがとう。
        好山病友の会10周年 -2014.12.1

1-2014.12.1 2-2014.12.1

3-2014.12.1 4-2014.12.1

5-2014.12.1 6-2014.12.1

8-2014.12.1 7-2014.12.1 

翌早朝、寝ぼけ爆発したよな髪の毛のまま黒部に車を走らせていると白いものが舞って来た。 富山今シーズン初雪。 久しぶりに皆さんの顔拝見し、竜宮城の様なひとときを過ごさせてもらった。 や~山に、山友の集まり、楽しかった、ありがとうございました。 
 


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/1021-9fbc5b83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)