旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



待ち遠しい季節がまたやって来る -2014.11.21(金)

20131228
                             スノーバレー利賀スキー場跡上部登行中   2013.12.22(日)

暖房器具なしでは過ごせなくなりました。 
寒いのは苦手じゃないものの寄る年並み、やはり仕事してて家に居て寒いは寒い( 一一)  しか~し、であります。白い粉症候群な人たちには待ちに待った季節がすぐそこまでやってきたんやねー今年も。 そして斯く言う私も昨シーズンの画観ながらそろそろわくわくでありまして、早く板下ろししたいと思うこの頃です。

ピーカンはもちろん良いですが、吹雪の中の登行も好きです。燃えて来るんだなぁなんか(#^.^#) 
20140308

ガスった山中でのランチタイムも味わい深いものです。
20140321


おまけに昨シーズンの様子、も少し貼っておきましょう。

夕刻立山。 静かで実に贅沢な時間が流れました。
20131124

立山に天女現わる、がごとき彩雲。 見てて神々しくしばし魅了されました。
20131117


雪は今標高1000mまで下りてきた。今シーズンはどんな雪山が待っているだろう。 スキーを使わない雪山登山もしますが、スキー登山は取分け自分を童心に帰らせてくれます。 母ちゃんが「ごはんやぞ~」とでかい声で呼んでくれるまで近くのスキー山・・・ソリやスキーで10m程の直滑降繰り返すだけの・・・で辺りが見えなくなるまで滑ってた頃を思い出すのです。 帰ると大概夕飯は肉の少ないカレーでした。 そして、パウダー好みな私は、スキー場除けばスキーで山に分け入る事は年が明けてから、が云わば本番ですが、今からとても楽しみです。 おっと、板や靴のメンテナンス、それにタイヤ換えなきゃ^^;



この記事に対するコメント

ここにも童心スキーヤー居ま~す。w
【2014/11/21 19:17】 URL | 雪舞幹事長 #puV7Bxxc [ 編集]


♪雪舞ちゃん
童心、なれどプロ級~、見てて惚れ惚れするよ。
今シーズンもたま~にで良いです、遊んでやって下さ~い(^^)

【2014/11/21 20:03】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/1019-3d7389b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)