旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



朝晩寒くなってきました -2014.10.20(月)

ワッキー一行 -2014.10

久しぶりの更新です。 
朝晩めっきり寒くなってきました、みなさん体調くずしておられないでしょうか、 
私と言えば相も変わらずな暮らしであります。

と、最近ワッキー姉さんが顔見せて下さいました。おーいくんのママに職場のお仲間と。 
ワッキー姉さんとは朝日小屋を通し二人にしか分からない思い出も多く、元気な姿拝見するだけでうれしかった。

そしてW・hiromiも来てくれた。 う、うれしいじゃない!(^^)!  日帰りだったのでゆっくりな場もなくそして何をどう話して良いのやらでしたが、face to face  人って同じ空気吸って目の前にいれば自分に対するその人の温度分かります。 しばらくの時でしたがうれしく楽しかった、ありがとう。 hiromi.fさんいつも山つき合ってくれてありがとう。 そして最近剱尾根やったというhiromi.Kはもう岩では別次元の岳人、その真っ直ぐな山への思いには改めて敬服。ゆるい黒薙にありがとう。
裕美寛美.jpg

こうして沢山の友人が・・・山つながりな方がほとんどですが、黒部奥山を訪ねてきてくれる。 私自身山に入る日数は減ったが、山仲間にはより会えてるんじゃないだろうか。 もちろん、秘境の湯が一番!でしょうが、ありがたいことであり、感謝しなければいけないと思います。

10/19(日)午後の黒薙の様子です。 紅葉のピーク近し。 
派手さはないが幽谷の地にふさわしい渋い紅葉が静かにただ静かにつつみこんでくれます。
黒薙秋本日は晴天なり -20141019(日)

 峡谷なので陽のあたる時間短くなりました。
 天気が良ければそれがすばらしいコントラストを創り出してくれます。
 黒薙紅葉-20141019(日)  紅葉もだいぶ下りてきた -20141019(日)


と、ひらばに下がっての私と言えば一応家庭人でもありまして、たまには女房孝行であります、
といっても近場で昼メシ食うだけですが_(._.)_
かつ兵衛 -201410

で、雨の日の休日、やっぱ飲らんなんでしょー 
ということでまずはホッピー割ぐびっと。 3冷ではありませんが(*^^)v
まずはホッピー割り -20141020

つづいて、暖房費節約すべく燗酒で中から暖めます(-.-)
燗酒 -20141020


そしてほろ酔い気分になってきたとこでお気に入りなお千代さんでおっさん独り盛り上がる。
もうすぐ一周忌ですね。


異色なトリオのもおまけに。各々が一時代一世風靡したor時代を超えて生き続ける3人がお千代さんチョイスとは、やはり、お千代さんはすばらしい、そう思う訳です。 お千代さんに比べ若いが、なんかアンニュイな雰囲気がいい。




ではみなさん今日はこのへんで  ごきげんよう。
 


この記事に対するコメント

しゅんちゃんっ、久しぶりです!
ワッキー姉さん、夏に欅平で会って以来です!
Мらいさんにも会ったし・・・ここは北又か!?と思いました。(笑)
山の懐に抱かれてている皆さんを見ると、ほんとに活き活きとしてますね!

whiromiさん、なんて表現してよいのでしょう・・・お会いしたことがないのに、内面の美しさが際立つというか・・・品が漂います!!

しゅんちゃんっ、時間が止まってほしかったでしょう!!(´▽`)
【2014/10/20 21:25】 URL | hシェフ #- [ 編集]


♪hシェフ
ワッキー姉さんに欅で会いましたか、村井さんにも!
みなやはり、行き着くところ山に生きる、ってとこかな(^^)

ん~hiromi女史、品がありますね~ 今度伝えておきます。
やはり静かで品のあるひと、僕も好きでありますちゃ(#^.^#)

雪が降る頃からまた定期的に山に入りましょう。よろしく
じゃ寒くなってきました。お互い暖かくして過ごしましょう。

【2014/10/20 23:55】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/1012-374bf766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)