旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



読了 「錯乱」 - 2017.2.16(木)

錯乱 - 2017.2.16(木)

池波正太郎 「錯乱」 読了。
真田の血を後世につなぐために、父や弟とは違った道を歩んだ真田信幸、
老いて持ちあがったお家相続問題。 それに信幸が手腕振るうと云ういわゆる真田もの。
敵のスパイや内通者を利用するという戦術…反間計と云うらしい…で、相手を追い詰めてゆく、
読み進めるに従い加速度的にドキドキ。 穏やかでそつのない奴ほど油断できない。 
最後みごとなどんでん返し、驚きのラストで幕が下りる。 でき過ぎな(笑)すばらしさでした。  

候補に上がること六回。 この作品で池波正太郎は直木賞を受賞している。