旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



宇奈月平和の像の少し先まで - 2017.2.4(土)立春

こよみの上では今日は立春、 
とは云っても気候も気持ちもまだまだ冬眠中な・・・してたいとも云う^^; 時期です。 
が、北陸としてはめったにない真冬の好天に、ふみおちゃん(誰)の真似をして、
宇奈月スキー場の非圧雪登り上げ、平和の像の少し先まで出かけました。

温泉街からスキー場入り口迄のリフトは無料、ありがたい。
安全バーがないのでザック背負っているので前半緊張(笑)
降り口(標高350m)に滝本さんがおられ少々ことば交わす。

シールオン、登行開始。 徐々に宇奈月の街が小さくなってくる。
宇奈月の街が小さくなってきた - 2017.2.4(土)

ふと見上げると、
平和の像さまが「おいで~」って言ってるように見えた、
やさしく包み込んでくれるようなものを感じました。
雪のある時にここ登りゆく者限定な見え方です。
平和の像がおいでおいでしてた - 2017.2.4(土)

標高560mのコル近し、
日陰結構ガリッ!ときて、クトーないので何度かヒヤヒヤしました。
標高560mのコル近し - 2017.2.4(土)

平和の像からもう少し登った鉄塔(標高615m)から温泉街、スキー場を見る
鉄塔(標高615m)から - 2017.2.4(土)

あっちがわも見たいのでも少し先(標高636m)まで脚を延ばしてみました、
予想通り! すばらしい景色が迎えてくれました。
標高636mから1 - 2017.2.4(土)

ん~タマランチ~!! 烏帽子東面
標高636mから2 - 2017.2.4(土)

で、平和の像まで戻りまずは喉うるおす。と云っても、
ほとんど汗かいてないし、喉も乾いてはいないのですが^^;
喉潤す - 2017.2.4(土)

日向ぼっこしながら本読み。 あーちあわせ!(^^)!
日向で読書 - 2017.2.4(土)

そしてこれ。 冷たくて美味しかった(#^.^#)
スイーツ - 2017.2.4(土)

スキー場上で大いにおひさま浴びまったりし、一本滑って帰りました。
華麗な滑りをお見せできないのが残念 。。。。 えっ!どなたですか!
加齢な滑りでしょ!って云ってるのは、、、、確かに加齢なる滑りであります(;一_一)
まーともあれ、登って日光浴して本読んで甘いもん食べて滑って、あー気持ちいかった(@^^)/~~~