旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



本日は暴風雪やや大雪也 - 2016.1.24(日)

本日は吹雪なり1 - 2016.1.24(日)
                                            終日視界不良  2016.1.24(日)

今シーズン最大,過去に例を見ない大寒波が日本列島包み込み、鹿児島でも雪が積もり大変なことになってるというニュースが入ってきました。 寒気の南下が異例だということであり、ハードソフト両面備わっている雪国富山としてはそう驚くことでもないのですが、この冬の類を見ない暖冬続きから不意を突かれた感否めなく驚いています。 本当にオオカミが来ちゃったわけです。

わが家は国道沿い。走る凶器横行き交う中での雪かきになります(-.-) 午後から一時間半雪かきしてましたが、国道沿いなのでまたでっかい除雪車ががば~ん!と重いの一杯置いてくので半振り出し状態(`´) もっと大変な人もいるでしょうから贅沢云えないのでしょうが、うちは除雪機や農機具にその様なアタッチメント付けてという所謂機械使っての雪かきじゃない。人力あるのみ(>_<) ヤんなって一旦中止。あとでまたやんなきゃ。 
本日は吹雪なり2 - 2016.1.24(日)
微妙に国道に向かって登り傾斜があるのも実は密かに疲れます(;一_一)
また、車2台の出入りの利便性から、ここと、この反対側の出入り口の2ヶ所やんなきゃいけない。

午後4時現在家の前で積雪50㌢ほど。 現在県内全域に大雪警報が出ています。 
この勢い続けば、さらに5,60㌢積もっても不思議じゃないので明日の朝が怖い。
本日は吹雪なり3 - 2016.1.24(日)

こんな感じ( 一一) 取分け珍しい事じゃないんですが、突然だったのでビックリポン!(@_@;)


と、テレビとネットあればおうちでぬくぬく手持ち無沙汰でもないのですが、そこは雪国生まれ、血が騒ぐわけで、ならばと、近所徘徊(^^) このスーパーがこんなに空いてること見たことなかった。
本日は吹雪なり4 - 2016.1.24(日)

店内一回りしなんも買わずに出る。 
帰る従業員の車が雪ん中泳ぎ、脱出できなくなってたので手助けして帰宅、
ん~良い事すると気持ちいい(#^.^#)なんて。
本日は吹雪なり5 - 2016.1.24(日)


日中一気に50㌢積もった。 休みの日で良かった。 
一冬に1,2度な事。 仕事から帰ってうちがこれじゃ大変だし(;一_一)
さてこの冬将軍明日午前中まで猛威ふるう模様。 
明日の週明けも早朝暗がりの雪かきから始まる。 早めに休もうと思います。

訃報、なおきくん逝く - 2016.1.20(水)

なおきくんが逝った
この2年黒部の山仕事で度々会いましたし
昨シーズンも一緒に山スキーに出かけたのに

ご冥福をお祈りいたします
せつない  合掌



昨年2月蒲原山


遭対協春山訓練、白鳥山 - 2010.3
                                        遭対協春山訓練 白鳥山  2010年 3月


ハレルヤ例会 - 2016.1.17(日)

今月の例会、大品山
世話人、筏井
歩く高気圧な氏なので大方晴れ眺望良ろしだった模様。 
そして、何でも大品までトレースばっちり!楽ちん登行で、
鍬崎方面へ少し脚を延ばしたらしい。
私と云えば鬼の霍乱、当日起きると熱っぽく、ドタキャン_(._.)_
人に移したらイカンぜよ、との大人な判断から。

今回参加のみなさん。 
ハレルヤ、2016,1例会、大品山
※写真筏井さんとこから拝借。


青海の大むらさん - 2016.1.14(木)

大むら1 -2016.1.14

私の好きな “昭和な食堂” 青海の「大むら」さんが、地元紙シェアナンバー1な、
北日本新聞社が編集発行している小雑誌「まんまる」に紹介されました。

夜が明けきらない薄暗いポストから新聞と一緒に寝ぼけて取り込み、ふと見て、
「あれーこのおっさん(失敬)どっかで見たことあるなぁ、、、あ~!!」 って驚き^^;
中の見開き+表紙にでかでかですから、二度びっくりぽんなわけです(@_@;) 

大むら2 -2016.1.14

正月早々訪れた時はまだお休みだったので、あのかつ丼 またいただきたいものの、
こうなると、地元民ご用達な小さな食堂にも、しばらくは客押し寄せ、おやぢさん大変。
80才超えておられるので体調が心配。 また行く日まで元気でいて下さい、そう思います。
そして、新宿食堂然り、昭和の灯よいつまでも、です。

2年前裏ヒヨの後お寄りした時の様子。

白馬コルチナ、ゲレンデスキー - 2016.1.10(日)

コルチナ、本日はザ・デー也 -2016.1.10(日)
            白馬コルチナ、非圧の雪量は少なかったものの、本日はザ・ディ也  2016.1.10(日)午前
                駐車場ほぼ満車。 リフト券売場にリフト乗り場は、想定通り長蛇の列でした。

今日は山スキー仲間とシャルマンのオフピステ滑りに行こうと思ってたのですが、天気あまり良くないとの予報にテンション上がらないままいたのですが、友人からコルチナに行くよ~と情報あり、ならばより内陸の方が良かろうとそちらに合流。 しかし林間部はやはり雪が少なく埋まり切っておらず、、、と云うか落とし穴に切株露出だらけだったので、結局ゲレンデを半日10本ほど滑って終了としました。

午前中はすばらしい青空が広がりました。 アラカンおやぢの心も清められます(^^)
コルチナ快晴也 -2016.1.10(日)午前

2人いない今日のメンバー
2人欠けてる今日のメンバー -2016.1.10(日)

ジェイド17才、やはり若い、元気(^^)
ジェイド&ノブちゃん&のりちゃんと -2016.1.10(日)

山でもこの処あまり会わない方にゲレンデでお会いした。 いつだったか栂池に一緒に行ったスキーが好きだった南野くんを思い出した。 また堀くんのスキーを40年以上ぶりに見た。 滑ったあとは皆でランチいただき、風呂に入って、笑点の30分以上前に帰宅。 久しぶりにゲレンデ真面目に滑ったからでしょう、今日は酒の回りが早い(#^.^#)  同行の皆さんありがとうございました。 あー野外活動はやはり楽しい。

チャンポンめん海鮮風とんこつ味 -2016.1.7(木)

オレタン生地 - 2016.1.7(木)

好きな袋麺のひとつ、チャンポンめん海鮮風とんこつ味。いつもは滑川の某スリーで買い求めていたのですが、年末からナ~イ(>_<) イトメンさんにメールし販売先訪ねてみたら、今在庫があるかどうか分からないがと発注先を教えてくれた(親切な対応でした)。でようやくゲット。 生地のオレンジタウン(近隣住民や愛用者はオレタンと呼ぶらしい)にありました。

キャベツもやしコンソメスープで柔らかく煮込み後さっと炒めシャキシャキ感出し投下。 8番風にたっぷり野菜のせ麺硬めで頂きます。 私は麺2/3でお腹いっぱいです。 ダイエットにもなるがです。 海鮮風味相俟り、美味し! まとめ買いしたのでこれで一冬大丈夫でやんす(^^) 

歩き初め、負釣山(959.3m) - 2016.1.3(日)

負釣山山頂下登る -2016.1.3
                                   山頂下の核心部、雪の激坂登る  2016.1.3(日)

正月休み家でごろごろしてると、酒と灯油はどんどん減ってゆき、脂肪目方はしっかり増えてゆきます、
正確には “すでに増えている” です(;一_一) 、なので今日は歩き初め。 私の初詣でもあります。 

たまちゃんと負釣山に行こうと出かけたところ、暖冬で登山口駐車場まで車が入りました。 ラッキー!
と、ありゃ元ちゃん夫妻がおられました。Wでラッキー(^^) こりゃ春から縁起がいい、で上下山ご一緒に。

3合目下まではほぼ登山道に雪ナシ、もう春かいなって感じでしたが、
標高上げるに連れ、急登多い山なので中途半端に雪が付き始めました。 
山頂で5,60㌢程度。 かんじき持ってったが登り下り使わず。

山頂から黒部川扇状地 ・・・新春にふさわしい穏やかで爽やかな風景が広がっていました。
負釣山山頂から黒部川扇状地 - 2016.1.3

山頂から黒部の自宅方面 ・・・新幹線の駅今年初お目見え。 そしてYKKやっぱでけー
負釣山山頂から黒部自宅方面 - 2016.1.3

山頂にて休憩中也
ぽかぽか陽気に気分もさわやか。 滝本さんが上がって来られしばらく歓談。
只今山頂休憩中 - 2016.1.3

大地初雪バックに一枚
山頂にて - 2016.1.3
                                                 シャッター by “遠山” さま

年末年始降らずそしてたぶん正月から複数の方が山頂まで歩かれた様で、1月としては階段上がるかのように楽して登らせてもらいました。 下がって「こりゃ歩き足らんナー」とは否めない処だったのですが、熱っいのひとっ風呂入ったら、あらら脚の三,四頭筋に腰、重だる~( 一一) 歳には勝てない、そう思いました。 

ともあれ、今年の山歩きが始まりました。 歩けることに感謝です。 
それにしても三が日とも青空広がるという北陸富山にしては珍しい正月でした。

新春食堂放浪&ドライブ - 2016.1.2(土)

新宿食堂1 -2016.1.2

今日は相方イングリッドと新春食堂放浪&ドライブ。 
さして目的もない云ってみれば、正月天気まずまずに後押しされての、たまの相方とのお出かけ。 
行き先は黒部を北上海沿いふらふら早川まで。 

昼は青海、大むらでかつ丼、が理想でしたが休み。 
足を延ばし旧糸魚川市内月徳飯店へ。。。めちゃ混み。パス。 
で、新宿食堂へ。。。やってる&空いてる(大概そうですが)。 ここに決定~(^^)

わたしはここでの定番、冷したぬき(並) いつもながら、盛り多く蕎麦の食感良ろし。 美味し。
新宿、ひやしたぬき(並) -2016.1.2

ここが初めての相方は温かいものをという事で、きつねうどん(並)。 太麺の食感は良いが
ダシ濃い関東風ナリ。 とやまもんはやっぱ関西風なつゆに赤い蒲鉾&とろろ昆布にねぎかな。
新宿、きつねうどん -2016.1.2

新宿食堂の様子。 変わらず汚い。 
ここが好きか嫌いか・・・耐えれるか否か、はっきり分かれる所以であります。
新宿食堂2 -2016.1.2 新宿食堂3 -2016.1.2

それにしても年末の週間予報と違い正月はまずまずの天気が続きます。
良い方に変わるのはうれしい。

年の初め - 2016(H28) 元旦

自宅から白馬近景 - 2016元旦
                               自宅からの白馬岳方面  平成28(2016)年 元旦の午後


あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします



年が明けました。 
今年の元旦は時間の経過とともに天気回復、明るい好天になりました。
まずは去年一年何とかかんとか家族共々生き抜き、年を越せたことに感謝しております
そして今命あることを有り難い事と思い、一日一日過ごせたら、と思います。


山に雪はありますが、黒部の平地は雪のない正月です。 現在の家の周りはこんな感じです。
元旦の家の周り -2016.1.1午後
                                                        元旦の午後


年賀状もたくさん頂き恐縮しております。 私はその習慣がないもので何卒お許しください。