旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



初Hygge 2015.10.28(水)

Hygge1 -2015.10.28

知人が始めた、朝日町五叉路近くの喫茶店に初めて行ってきました。 
開店して3ヶ月経っちまっており、ちょっと敷居高かったですが(#^.^#)

Hygge5 -2015.10.28

Hygge2 -2015.10.28

Hygge3 -2015.10.28

たまにはひらばでゆっくり読書を、と出かけたのですが、
周囲のお客さんの声で、読書には適しませんでした。
(回りの音気にならない方はそうでもないでしょう)

Hygge4 -2015.10.28

手作り感ある古民家再生に控え目小さいながら品のある装飾類。
それらがなおちゃんママの静かな物腰,雰囲気とマッチしてて心地良い空間でした。

読書な秋 -2015.10.23(金)

文壇にあって異色と云える、お笑い界・ピースの又吉さんが芥川賞取ったなどという話し、もう古ぅ~って云われそうですが、今年は個人的に文字に親しむ秋であります。 幽谷黒薙という地での暮し、幽閉,余暇少ない上にその選択肢これまた少ない暮しには、これが似付くとも言えます。

長時間じっくり読み続けられない環境下、健康本に、池波正太郎,相田みつを,百人一首と云った短編がメイン。 前述時の人の「火花」は3回読み自分なりに解釈。 ふと目に留まった「流」は読み終えるのに何だかんだ結局ひと月要してしまいました、情けネー。「ブラックライダー」にはとても手を出せない(+_+) 大体がエンターテイメント性高き “直木賞”ものより、純な “芥川賞”ものが私の読欲をそそるのでありますが。

今日は一日本屋に居ました。 一ヵ所に平日ずっとだと変な人に見られるかもなので二ヶ所に2回ずつ(笑) 気持ち安らぎとても落ち着きました。 外で飲み食いするに散財するなら今は本に使いたい。 今日は4冊仕入れて来ました。 山岳ものは引き続き定番ですが、大昔に読んだ太宰の「人間失格」に「斜陽」、石川達三の「僕たちの失敗」、そして吉村昭の「高熱隧道」etc.etc.久しぶりに読み返してみようかとも思います。

秋の遠足、黒部・下ノ廊下阿曾原まで -2015.10.18(日)

秋の遠足阿曾原-2015.10.18(日)

久しぶりに黒部,下ノ廊下を阿曾原まで。 お友達と3人で歩いてきました。 両日またとない好天に恵まれました。
欅平から上は紅葉もそろそそピーク、つかかなり良かったです。 よい秋の遠足になりました。
写真にて備忘録です。

もみじ大滝、圧巻。
黒部紅葉2 -2015.10.18

時折赤もステキでした。
黒部紅葉1 -2015.120.18

大太鼓辺り。
大太鼓辺り1 -20151018

よーこんな道作ったもんだ。先人はすごいと改めて。
大太鼓1-2015.10.18(土)

大太鼓2 -2015.10.17(土)

大太鼓付近の登山道の様子(これは帰りですが)



阿曾原の小屋が見えた。
阿曾原の小屋が見えた -2015.10.17(土)

とーちゃこ~。 疲労感と云うより緊張感からの解放の時。
阿曾原とーちゃこ -2015.10.17(土)

夕食突入、まずはかんぱーい。。。ってその前にすでに頂いておりますが(#^.^#)
まずはかんぱ~い -2015.10.17

夕食は “大仏” カレー
女性陣これが今山行最大のお目当てだったとか(#^.^#)
大仏のカレー -2015.10.17

久しぶりな人も登場。
大仏&ヒロシ -2015.10.17(土)

阿曾原では大将,泉ちゃんに、大仏に山本くん、,ほかスタッフのみなさんに世話になりありがとうございました。 また仕事で来てた懐かしい顔にも会った。 あっという間の黒部奥山・阿曾原の一夜だった。

日本屈指の深き峡谷,黒部にあって、ここ下ノ廊下は標高差あまりない、つまり登り下りがほとんどない。 ただ「黒部にケガ人なし」 と云われる様に落ちればアウツ! ほぼあの世行き。 距離もケヤキから阿曾原まで片道11㌔ある。 日頃刺激少ないとボヤいてる中高年諸氏の徘徊にはもってこい。 スリリングで生きてるなーって確認できますよ、どうでしょう。 あくまで自己責任で(^^)


朝晩寒くなってきました -2015.10.15(木)

木漏れ日恋しい秋 -2015.10.14(水)

季節移ろい、黒部奥山は今年も木漏れ日恋しい頃になりました。
紅葉も良いですが、葉が落ちてからの侘,寂 寂しげな雰囲気殊の外楽しみです(^^)

と、週末だったか、東京の「アコイコ」という若手富山県人会の方々が訪れてくれました、
事務局は知事政策局。 黒部市出身,代表の石田さんに、
朝日町出身の加藤さんらです。 ん?なら富山弁でいいがいにか~ なんて ^^;
以前の仕事で一緒だった佐藤さんのお知り合いでした。ありがとう。
アコイコ会のみなさん -2015.10.10(土)


週明け魚津の吉崎ご夫妻来館。 この夏わたしが小学校の立山登山引率してる時に、雷鳥荘前で旦那さんとお会いした事がご縁で来られたのですが、不思議なものです。 学校登山の引率という十字架背負った(大げさ)、それも賑わうでっかい山小屋ではあまり他人と話すことないのですが、通じるものあったのかどちらからともなくお話しした次第。 山神様が取り持ったご縁ってやつなのでしょうきっと。 そしてこの人すごい、ナ・なんと! 雷鳥沢にこの夏31日間ずっとテン泊されてたとの事。 何でも雷鳥沢ロングステイ者は4,5人いるとおっしゃっていた。 世の中似た好き者いるもんです。 そして山好きにもいろいろな人種がいるわけですがこーゆー方見ると羨ましい。 ご一緒だった奥様がこれまた静かな雰囲気漂いステキな方でした、タイプ(#^.^#)。 だんな御歳76歳、ブラボー! またお会いできること楽しみにしております(できれば山で)。
吉崎忠夫夫妻 -2015.10.13

朝晩黒薙寒くなってきました
♪あなた変わりはないですか、なんていう歌詞が心にやってきます。 幽谷の変わらない独りの晩が今日もやってきました。 晩酌と寝酒の間がないのが小さな悩みです。
晩メシ -2015.10.12(月)




宿泊され、「今日は阿曾原までがんばるよ」と黒薙を後にされた、岡山の森澤さん(これまた76歳)が、阿曾原から十字峡に向かったまま現在行方不明になっている。 若い頃はテニス始めスポーツに明け暮れたよ、とおっしゃっていた、ガタイと人間のいい氏の生還を祈る。



独りはま寿司検証 -2015.10.1(木)

昨日はばあちゃんに奢ってもらったので今日は自前ではま寿司へ
午後3時過ぎには雨なので昼間に歩いて。。。つまりは平日休みの特権行使。一杯飲りながら。

まずはハイボール飲りながらさくっと(#^.^#)
はま寿司 -20151001

日本近海産 生しらす  新鮮で美味しかった(^^)/
生しらす -20151001

とびこ  小っちゃいけれどぷちぷち感あり好き(^^♪
とびこ -20151001

わさびえんがわ  にぎりで頼むよりえんがわの量多し!(*^^)v
わさびえんがわ -20151001

さばの押し寿司  この分厚さ、すばらしい(^^ゞ
さばの押し寿司 -20151001



〆て税込 1,316円、ハイボール除けば863円也。
ハイボール高し!(@_@;) でも飲みたいわけ^^; 
全てのmenuまだ完食したわけじゃない、また行かなきゃ。

晴耕雨読、さて午後はゆっくり本でも読みましょう。