旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



祖母谷温泉 -2014.10.31(金)

職場の相方と休みが合い祖母谷温泉に行ってきました。 
まぁ業務上必要な知識の研修会と云うか復習兼ねて。 
つか、柔らかな紅葉久しぶりに見たかったし美味しいラーメン食べたかった、が本音ですが^^;

このトンネル抜けると祖母谷温泉
このトンネル抜ければ祖母谷温泉 -20141031(金).jpg

到着~
祖母谷温泉到着 -20141031(金).jpg

祖母谷温泉小屋近景
祖母谷温泉近景 -20141031(金).jpg

スルーし白馬岳登山口までゆき、リターン。
で、外でしばし休憩。 然程寒くもなく瀬音BGMに野郎二人何するでもなくまったり。
休憩中 -20141031(金).jpg

あー極楽極楽、祖母谷の湯
あー極楽極楽祖母谷の湯 -20141031(金).jpg

絶品ラーメン。 品があって具だくさん。 さっぱり系でとても美味しかった(#^.^#)
ラーメン -20141031

そろそろ帰りましょう。
そろそろ帰りましょう -20141031(金).jpg

ケヤキには知り合いの方が沢山おられた。 黒部の自然解説のエキスパート達。
村井さん滝本さん -20141031(金).jpg

もうすぐ今シーズンの営業を終える祖母谷温泉小屋。 小屋の方には世話になりました。ありがとうございました。 
そして、今日は曇りながら降られず、落ちついた紅葉を堪能しながら静かで良い散歩ができました。


よったん一味現る(^^) -2014.10.30(木)

よったん一味1 -20141030.jpg

同い年で山友なよったんとその一味が顔見せてくれました。その一味とはsoraちゃんとエリちゃんであります。 
黒部奥山黒薙の今の様子共々さくっと備忘録。

女たちゃー元気です(#^.^#)
よったん一味2 -20141029.jpg

たんと差し入れ担いで来てくれた上に、女子らしくちゃんとスイーツも忘れず(#^.^#)
こういうこたぁー男子にはなかなか出来んことです。美味しかった、ありがとう。
差し入れのスイーツ -20141029.jpg

西笠山
大毛無山

久しぶりにだらだら呑み話し楽しかった。 ぼくは半分寝てましたが^^;
また山をご一緒しましょう、よろしく。


秋色黒薙。 吹く風も涼しくつか寒くなりました。 今日10/30(木)の様子。
黒薙、秋2 -20141030.jpg

          黒薙、秋 -20141030.jpg

黒薙、秋3 -20141030.jpg


で、トロッコ30秒宇奈月着が遅れ( 一一)、2分で乗り継ぐはずだったちてつに乗れず小一時間電車待ち。
なので、好きな梅の家のラーメンで早めの昼メシ。
  梅の屋 -20141030.jpg 梅の屋でラーメン -20141030.jpg


めっきり寒くなってきました。 みなさん暖かくしてお過ごし下さい。 


結婚記念夕食会 -2014.10.23(木)

結婚記念夕食会 -2014.10.23(木)

一日遅い結婚記念の夕食にイングリッドと出かけました。 私と言えばそこいらの汚ったない裏ぶれた呑み屋の末席に居場所見つけ、が好みなわけですが、今日は娘・メロディがセットしといてくれたのでありまして、つまりは奢り。 子供育てた甲斐がと云うか労が報われたわけ(#^.^#) ありがとね。

夕食会 -2014.10.23(木)

デザート -2014.10.23(木)

だんらんや -2014.10.23(木)

26年めに入った結婚生活。 思えば遠くへ来たもんだ。 生き方に良し悪し正解不正解はありませんが、運命共同体な相方と連れ添い歩く人生行路の節目に娘が一席設けてくれた、その事がとてもうれしかったです。 そしていつまでこの状態が続くかそれは分からない。 食事しながら新婚の頃からの思い出を、「あーやったね」「こうやったなー」と久しぶりに語り合い、これからもやって来るであろう波乱万丈、そしてお互いいつまで健康でいられるか分からない夫婦旅ながら、これからもよろしく、と食事会を終えました。


<祝言の日、19891022>
結婚の日-19891022
■この年は、1月に昭和天皇が崩御。年号が昭和から平成に変わり、
  4月に初めて消費税(3%)導入。
  6月に美空ひばりが52歳で、11月に松田優作が40歳で亡くなった。 
  同じ11月にはベルリンの壁崩壊、そんな年だった。
 


れいちゃんみやちゃん来たるの巻 -2014.10.22(水)

れいちゃんみやちゃん来たりてかんぱ~い-20141022(水)
                                                黒薙温泉旅館にて  2014.10.22(水)

山友れいちゃんとみやちゃんが顔みせてくれました。 
れいちゃんは先日出かけた白山のふもと、そう、白山市の人であります。遠路ありがとう。
楽しいゆうげ -20141022(水)

ぼくはうれしくて楽しくて楽しくて、山の話しもそこそこしたけど、気がつけば酔いの中漂い、お千代さんに尾崎豊にハマショー歌ったりしてた模様。 時間があっという間に過ぎました。 迎える側の僕の心を解放感にいざない楽しませてくれた二人。ありがとう。 ん~女の人は苦手だけれど、好きだにゃ~(#^.^#)  湯に料理、そしてキャンバスである静寂癒しの黒薙ワールド、楽しんでいただけましたでしょうか。 


宇奈月温泉全ての湯の元である黒薙の源泉を長きにわたり守り続けているお二人と。
記念にパチリ -201410


さて、黒部奥山黒薙はいよいよこれから紅葉のピークを迎えます。 
きりりと締まった空気の中での湯も殊の外よろし、またこられ~です。


朝晩寒くなってきました -2014.10.20(月)

ワッキー一行 -2014.10

久しぶりの更新です。 
朝晩めっきり寒くなってきました、みなさん体調くずしておられないでしょうか、 
私と言えば相も変わらずな暮らしであります。

と、最近ワッキー姉さんが顔見せて下さいました。おーいくんのママに職場のお仲間と。 
ワッキー姉さんとは朝日小屋を通し二人にしか分からない思い出も多く、元気な姿拝見するだけでうれしかった。

そしてW・hiromiも来てくれた。 う、うれしいじゃない!(^^)!  日帰りだったのでゆっくりな場もなくそして何をどう話して良いのやらでしたが、face to face  人って同じ空気吸って目の前にいれば自分に対するその人の温度分かります。 しばらくの時でしたがうれしく楽しかった、ありがとう。 hiromi.fさんいつも山つき合ってくれてありがとう。 そして最近剱尾根やったというhiromi.Kはもう岩では別次元の岳人、その真っ直ぐな山への思いには改めて敬服。ゆるい黒薙にありがとう。
裕美寛美.jpg

こうして沢山の友人が・・・山つながりな方がほとんどですが、黒部奥山を訪ねてきてくれる。 私自身山に入る日数は減ったが、山仲間にはより会えてるんじゃないだろうか。 もちろん、秘境の湯が一番!でしょうが、ありがたいことであり、感謝しなければいけないと思います。

10/19(日)午後の黒薙の様子です。 紅葉のピーク近し。 
派手さはないが幽谷の地にふさわしい渋い紅葉が静かにただ静かにつつみこんでくれます。
黒薙秋本日は晴天なり -20141019(日)

 峡谷なので陽のあたる時間短くなりました。
 天気が良ければそれがすばらしいコントラストを創り出してくれます。
 黒薙紅葉-20141019(日)  紅葉もだいぶ下りてきた -20141019(日)


と、ひらばに下がっての私と言えば一応家庭人でもありまして、たまには女房孝行であります、
といっても近場で昼メシ食うだけですが_(._.)_
かつ兵衛 -201410

で、雨の日の休日、やっぱ飲らんなんでしょー 
ということでまずはホッピー割ぐびっと。 3冷ではありませんが(*^^)v
まずはホッピー割り -20141020

つづいて、暖房費節約すべく燗酒で中から暖めます(-.-)
燗酒 -20141020


そしてほろ酔い気分になってきたとこでお気に入りなお千代さんでおっさん独り盛り上がる。
もうすぐ一周忌ですね。


異色なトリオのもおまけに。各々が一時代一世風靡したor時代を超えて生き続ける3人がお千代さんチョイスとは、やはり、お千代さんはすばらしい、そう思う訳です。 お千代さんに比べ若いが、なんかアンニュイな雰囲気がいい。




ではみなさん今日はこのへんで  ごきげんよう。
 

白山 -2014.10.9(木)

室堂より御前峰 -2014.10.8(水)
                             室堂より快晴の白山・御前峰(標高2702m)を拝む  2014.10.8(水)

11年ぶりに白山を歩いてきました。 登り観光新道のちトンビ岩コースにて南竜山荘自炊泊。 下山は砂防新道にて。
岐阜側の平瀬道からしか歩いたことがなく、何となく縁のなかった石川県側からの白山。 今回はサンデー毎日な山の歌さんの同行叶い、つまりこの山域私より詳しいのでポイントごとに解説付き。 ありがとうございました。 紅葉は先日の台風で葉が落ちたとみられ今一つでしたが、山の中に一夜身をおくことができました(^^)  写真羅列にて備忘録。

霊山の雰囲気たっぷり、よく整備されていた登山口。
登山口 -2014.10.8(水)

右の方に登山道が見えますが、まずは尾根に登りあげるまで忍の一字な五輪坂。
まずは五輪坂の洗礼 -2014.10.8(水)

黒ボコ下付近より観光新道振り返る。
黒ボコ下から観光新道振り返る -2014.10.8(水)

ポイントポイントで山の歌さんの解説付です。ありがたい。
山の歌さんの解説付(^^) -2014.10.8(水)

好きなタカネマツムシソウほんの少しだがまだ咲いていた。
タカネマツムシソウ -2014.10.8(水)

室堂に着きまずはかんぱ~い(*^_^*)
まずはおつかれちゃ~ん-2014.10.8(水)

で、別アルへ。塩っけほしくオイルサーディンも出た。
そして別アルへ -2014.10.8(水)


程良く酔いが回ってきたところで、山頂に思いなかった訳ではないのですがかと言ってピークハンターでもない私は、魅力的な睡魔に襲われ秋としてはこの上ない陽気に早々昼寝決め込む。 結局1時間半ひるねを楽しみ山頂には行かずでした。 ピーク踏んできた山の歌さんに起こされ目覚めました(#^.^#)

そして快晴のトンビ岩に遊ぶ。
快晴のトンビ岩に遊ぶ -2014.10.8(水)

今宵の宿が眼下に見えてきた。
今宵の宿が見えてきた -2014.10.8(水)

南竜山荘入口付近。簡素質素だが良い雰囲気。小屋の人もこちらの心をゆったりさせてくれる(^^)
南竜山荘 -2014.10.8(水)

今回は自炊泊。 一日の終わりの楽しい夕げかいし~(^^)
自炊場で夕げ -2014.10.8(水)

ここにはガスに炊飯器の設備まであった。リーズナブルさにも驚いた。
自炊場にはガスがあれば炊飯器もあった -2014.10.8(水)

居あわせた方々とも楽しく過ごさせていただきました。ありがとうございました。
小矢部?の“やまもとようこ”さんパーティー-2014.10.8(水)

皆既月食な日でした。
しばし天体ショー(皆既月食) -2014.10.8(水)


そして早々8時に寝入るzzz


翌日は砂防新道を下がりました。
下山は砂防新道 -2014.10.9(水)

今一つながら一応良さそなところ切り取り紅葉の様子です。
白山紅葉1 -2014.10.9(水)

白山紅葉2-2014.10.9(水)

白山紅葉3-2014.10.9(水)

白山の紅葉を振り返る -2014.10.9(木)

そして無事下山。
無事帰る -2014.10.9(木)

一ノ瀬の永井旅館さんの湯でさっぱり。 昭和レトロな宿の雰囲気良ければ、湯がこれまたとても良かった。
白山白峰永井旅館 -2014.10.9(木)

山の歌さんお勧めなすしべんで昼メシ。 速い美味い安いなメニュー。
速い美味い安い、すしべんメニュー -2014.10.9(水)

チキンカツ丼とミニそばセット。味もいい。これで620円也。
すしべんで昼メシ -2014.10.9(木)


初めての王道ルートな白山。 台風一過でまた次の台風襲来な隙間的白山山行。 紅葉は今一つでしたが、観光新道という登山道、大猫山から猫又山に至る山道に雰囲気似ており、その上快晴に恵まれた事があり、とてもすばらしかった。 そして、山に入りて山中にて一夜過ごす。 ん~にゃんともぜいたく!(^^)! 山はやはりいいです(@^^)/~~~