旅のしおり
カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



プロフィール

Author:シュンちゃん
シュンちゃんのブログにようこそ。還暦近し私の人生。いろいろあるけれど、一方通行、リピートできない人生という旅は一度っきり、自分らしく駆け抜けたい、そう思っています(^^♪

若い頃ふれた歌や映画やドラマが好きです。またやがて徘徊老人になった時、嫌われても化けてでもおうちに戻って来れる様にと、風吹く稜線目指し、山を歩くようにもしています。冬はスキー山行が多いですが^^;

また「衣食住」などと云いますが、取分け食べる事って別格! 生きてく上で&健康に切って切り離せない。覚えようとか人より上手くなりたいと云う事からではないのですが、料理も都度やるようにしています(#^.^#) いつ独りになるか分からんし。

その日その時々、思ったこと感じたこと、心に浮かんだ歌や映画やドラマ、そして出かけた山のことなどを、書きたくなった時、気持ちが動いた時に書いています。文章や写真は随時変更したり削除したりもします。なので適当に読み流してください。

       since 2008.8.28 



永遠の0 のち 赤割 -2014.1.26(日)

永遠の0-20140126(日)

遅ればせながら今日映画「永遠の0」を観てきました。 映像の世界です、原作は端折られてますが、良いとこ取りでぐいぐい迫って来るものあり良かったです。 私が二十歳の時に亡くなった私の父がシベリア抑留者(昭和24年まで)だったことから宮部久蔵や松乃は私の父や母とダブリました。 また凄惨な日本近代史の生き証人・戦争体験者がもう10年もすればほとんどこの世から居なくなることを思うと、多くの人特に若い人に観てほしい、そうも思いました。

観終わり、3人で遅い昼食に。 
先日ヒロシくんが赤割飲ってたのを思い出し、ではということで新庄店へ(^^)
8:2でいただきました!(^^)! ん~冷たくて飲みやすいがこりゃーくるね~(#^.^#) 
※赤割とは、焼酎を甘み持たせるのに赤玉ポートワイン(今はスイートワインかな)で割ったもの。
赤割-20140126(日)

で、〆に固めいただき帰りました。
らーめん-20140126(日)


晴耕雨読な、たまの家族と過ごした一日でした。 
体も休まりました。休まりましたというかカロリーオーバーで今腹がういです(>_<)


裏ヒヨ(白馬・栂池)・・・チラリズム -2014.1.25(土)

ヒヨドリのコル-20140125
                               鵯のコル(標高1870m)に至る   2014.1.25(土)

今日はのりさん企画白馬栂池上の方その2…1は僕は行ってませんが^^;  今回は私の意向もあり、親沢出合いまで至れなくともちょっと粉に酔いしれ、登り返し栂池スキー場に戻ろうと目論み出かけたのですが、ピストンな登り返しカナリ難儀やろーっていうことでコルにて終了。 あーここからドロップしたかったーは現場にそして今も否めない気持ちなのですが、次に取っておきましょう。 様子さくっと備忘録。

では参りましょう
では参りましょう -20140125(土)

早大小屋上で一本
早大小屋上で一本 -20140125(土)

ガールズ
ガールズ -20140125(土)

ヒヨドリのコルに至る頃
ヒヨドリのコルに至る頃 -20140125(土)

コルより1
ヒヨドリのコルより2-20140125

コルより2
ヒヨドリのコルより-20140125

今回の終了地点。 
裏ヒヨチラリズム -20140125 

で、やや最中ながら曲がるは曲がるな表をちょっと楽しみ下がり、のち谷筋からゲレンデに至り下山。


そして、温泉と蕎麦に。 白馬エリアに来るとちょくちょく寄る来馬温泉風吹荘へ。
泉質、湯量たっぷり熱めな源泉掛け流しは筋肉疲労にも心地良いです(^^)
来馬温泉風吹荘 -20140125(土)

手打ち蕎麦がまた美味しい!(^^)! 僕は呑み優先でしたが(#^.^#)
☆両方質の高い風呂と蕎麦のセットで1,000円也-はリーズナブルでしょう。
蕎麦とすずちゃんのりさん -20140125(土)

今回は金沢から参戦の人もいたのでここで集合写真
風吹荘にて -20140125(土)


やはりハクノリのスキー場に抜けるのが醍醐味あり良いでしょうが、仮に予定通り再び栂池スキー場に戻るのであれば、ここからドロップしヒヨドリ西のコル付近に登り返せば十分可能だった様です。 ちゃんと下調べしてかにゃいけませんね。 と云う事で今回は、裏ヒヨ・チラリズム。 次の楽しみがまたできました(^^) 


アンリの頂上(908m)・・・ハレルヤ月例会 - 2014.1.19(日)

ハレルヤ、アンリの頂上集合写真-20140119
                                         山頂集合写真  2014.1.19(日)
                山名板の下にアンリ様が鎮座しておられますので開けて整列です(#^.^#)

所属する山の会「ハレルヤ」月例会で、アンリの頂上(上市町)に出かけました。 終日降雪を想定もあまり降られず時折青空ものぞくと言う比較的穏やかで静かな里山歩きとなりました。

ほないきましょ。
ほな行きましょう -20140119

前半は所々傾斜のない樹林帯をゆきます。
樹林帯をゆく -20140119

傾斜増すと時に腰上な中、初参戦f川ちゃん激ラッセル。 ふっかふかで軽いながら、深いし滑る。 たまちゃん先生のすばらしいラッセルにも大いに助けられたのですが良い写真なくてすみません。
f川ちゃん激ラッセル -20140119

尾根への急登をゆきます。
急登をゆく -20140119

尾根に出てからはアップダウン繰り返し山頂に向かいます。 
隠れてる落とし穴に時折つかまりながら、もうすぐ山頂です。
山頂近し -20140119

山頂に至り、少し下がった休憩地着。
休憩地 -20140119

しばし休憩です(^^)
休憩中 -20140119

h恵ちゃんと酒呑老子。 老子のラッセルもすばらしかった。 今回のラッセル、f川ちゃんとたまちゃん先生が両横綱なら、老子と元ちゃんが東西大関でしょう、ありがとうございました。
酒呑老子&h恵ちゃん -20140119

腹うーなったし、寒いし、動きましょ^^;  下山も楽し(^^)
帰りましょ-20140119


参加されたみなさんには今回もあれこれ大変世話になりました。ありがとうございました。 ハレルヤ・結成から丸10年。 みな平等に10才歳を取りました。 雪の季節限定、それも月一例会な山の会ですが、共通の思い出に笑い、これからも一緒に山に入りたい、そう思います。


メロディとスキー 2014.1.18(土)

娘とスキー1-140118(土)

末成り、高2になる娘・メロディと久しぶりにスキーに出かけました。 
最寄りの宇奈月温泉スキー場。今は宇奈月スノーパークと云うらしいです。

中島スキーセンターさんに LODGE UEDAさん、なつかしい。
娘とスキー2-140118(土)

カエルの子はやっぱ蛙。 で、ふかふかに突入(#^.^#)  僕より上手いかも。
娘とスキー6-140118(土)

昨夜からの降雪もあったんですが、今日は午後になっても雪ふわふわ条件よろし。そして非圧雪エリアに入る人少なく、すぐぎたぎたんなるシャルマンよりいいかも(*^^)v ギャラリー多いのはちと恥ずかしいですが、あー気持ちいかった~!(^^)!
娘とスキー4-140118(土)

3時過ぎに上がって、これまたなつかしのうどん。とろろこんぶ入ってなかったのが残念。
娘とスキー5-140118(土)


遠い昔、亡くなって10年経つ今は亡き母が、温泉街からゲレンデ下まで最初に乗るリフトに、ぼくら子どもたちのスキーを2本も3本も抱えて乗り連れてってくれた懐かしの宇奈月スキー場。 あーあれから50年、時は流れ懐古主義も手伝い、今日は娘と楽しい半日を過ごすことができました。


妙高・前山 (1932m)-2014.1.12(日)

山頂近し-20140112(日)
                          妙高・前山(標高1932m) もうすぐ山頂  2014.1.12(日)

三連休中日、妙高・前山に出かけました。 天気は晴れ時々曇りまずまずだったのですが、雪量思ったよりずいぶん少なくまた前夜からの新たなる降雪もなかったので地形の凹凸大きくまた結構藪々でした。 加えて標高1500mから下はややモナカ。 なので下山は、所々快適なツリーラン楽しめたもののなかなか手強いものでした。 様子さくっとアップです。

風もほとんどなくあれこれ楽な山頂でした。 シール剥がしそろそろ行きましょうか。
向うに見える山並み、チラリズム的ながらステキでした(^^) 
妙高前山山頂 -20140112(日)

ヒロシ
hiroshi -20140112(日)

ゆきこ
yukiko-20140112(日)

myGPSログ。 白が今回の下山ルート。 雪が少ないので内心心配だった標高1000mでの谷越えは全く問題なかった。その上にそこからスキー場ゲレンデまで上がる時のいつものヘアピン急登は今回無かった・・・ヤだなーとだらだら横歩きしてゆくとそのまま林道に出ました、おっとラッキ~!(^^)!
mygpsログ -2014.1.12


無事下がりてひとっ風呂。な、なんとここ250円也-  熱い温泉、筋肉疲労にとても良ろし。 上がり際にびっくり、富山の山友夫妻にバッタリ会いました・・・風呂ではダンナにだけですが。 そしてゆっくり話せなかったのですが、久しぶりにお会いし、何か心も温まりうれしかったです。
共同浴場大湯 -20140112(日)

で、遅い昼メシに。。。 妙高駅前シーズンイン? 初詣?(笑) 
加藤そば屋 -20140112(日)

メニュー
menu-20140112

まずはひや酒ぐびっと。 かあーちゃんも元気だった(^^)
まずはひや酒ぐびっと -20140112

そしてそばは変わらず期待を裏切らない長さだった。 ハサミ置いといてくれんかなと思った。
やはり長かったそば -20140112


冬の観覧車もツテキ(*^_^*) 
妙高サンシャインランドの観覧車 -20140112

この後、道の駅・あらいに寄りわたりガニのから揚げに刺身など買い帰りました。 今回の前山は条件があまり良くありませんでしたが、ここは深く軽いパウダーに恵まれるととても良いツリーラン楽しめるので、また訪れたいと思います。

過去の様子
2013.2.9  ・2011.2.19


なぎら先生の昭和音楽史講座 -2014.1.9(木)



今宵は、なぎら健壱、昭和音楽講座。 
新春にふさわしいチョイスだと自画自賛…あくまで個人的嗜好です(笑)

江戸は銀座で生まれ育ち、昭和40年代のレジスタンスフォーク~四畳半フォーク、歌謡フォークまで、そして東京下町酒場放浪にも造詣が深い。 小難しいこと云わないその生き方小市民的であり洒脱。 ルックスからはこまわりくんのモデルじゃなかろかと思うことがある位ユニーク。 でも語ることは、、、軽いが深い。 彼のyoutube時たま見返しますが、勉強になるし最初から笑い取ろうとする所謂 “お笑い” よりよほど面白い。 私の歳から上のまた音楽志向似てないと何のことやらな世界でもありますが。

さて、これ観て今日の様な寒い夜は、暖房費ケチるために「寒い」ということを頭から消去しようとしてるわけですが、今晩から日本列島やたら寒い様です( 一一) 

明日午前9時の天気予報図もこんな感じですから、しばらく寒さ続きますし雪も増えそうです。
2014.1.10.9am予想天気図

そして通常の日々に戻る -2014.1.5(日)

8番で昼食 -2014.1.5(日)

息子1が2日に帰り今日は息子2が帰るのでイングリッドと3人、8番らーめんで昼食をとりました。 “なんでやろ? 8番” 何故か時たま食べたくなるから不思議です( 一一) 何つーかあの「帰ってきた感」でしょうか(笑) そして「体に気ぃつけたっしゃでな」と心で喋りますが言葉が出ない、まぁ男親なんてそんなもんでしょう。

この年末年始家族5人が揃いました。 あまりしゃべらなくても家族が健康で全員そろう、、、とてもありがたいことだと思いました。 子育てしてりゃいろいろある。 今まで人様に言えないようなこと幾つもありましたし、これからもあるかも知れない。 もしかしたら今が奇跡的な平安時代なのかも知れない。 今度のGWやお盆にまた家族みんな元気に揃ったらうれしいなぁ、そう思いました。

そしてわが家は通常の日々に戻りました、 
おやぢと遊んでくれるのは3匹のにゃんこ達だけです( 一一)
レナちゃん -20140105
「おい、長なって寝とらんと、あそんでくれよ~」


久しぶりのドライブ、野沢温泉 -2014.1.4(土)

野沢1-20140104
                             今日昼頃の野沢温泉街の様子    2014.1.4(土)

正月休みもいよいよ終盤、今日はイングリッドと野沢温泉に出かけました。 年末年始こどもらと実家のことであれこれ忙しかったのカミさんへのお疲れさん、そして日頃趣味が違うので休み概ね合うものの行動共にする事20年以上まず無いので ・・・だから今まで何とか上手くやってこれたとも云えますが^^; ・・・たまのドライブ兼コミュニケーションの場であります。 

温泉へとは言え、出た時間が遅く戻らなければならない時間制限もありで温泉には入らずスキーもせず。 その上に、な、なんと!酒も飲まずと云う健全優等生的小さな旅だったのであります。 あっ!あくまで一方的罪滅ぼしの場ではありません ←あまり言うと逆効果ですね。

道中、行きも帰りも中郷妙高間は吹雪いて視界がなく運転ちと難儀でした。
道中吹雪視界悪し -20140104

正平そばで昼食
庄平そば1-20140104 庄平そば2-20140104

雪舞う温泉街をしばらく散歩
野沢2-20140104

フキヤさんで温泉まんぢう立ち食いなり。
一つ74円也-から売ってます。 熱々ほくほくが、んまい!(*^_^*)
フキヤ-20140104

で、雪舞ちゃんが教えてくれた、野沢菜油いため求め、三九郎さんへ。 今振り返るに個人的には今日はこれが真の目的だったかも(#^.^#) 炊きたてご飯にかけると3杯は軽~く!イケる中高年にはヤバイ逸品。 酒のちょっとした肴にもなります。
三九郎-20140104野沢菜油いため -20140104


今のとこ“人生の運命共同体” である家内と、雪が舞う野沢の温泉街をぶらつき往復320kmの道中久しぶりにゆっくり話しができました。 カミさんを通して入って来る子供らの話しも沢山聞けて良かったです。 これからもよろしく! そして来年新幹線で繋がったら、野沢温泉はもっと近くなります。 そういう意味でも新幹線の開通が待ち遠しい。


今日の野外活動、新田山・ワイラビ -2014.1.3(金)

新田山登行中、阿弥陀山と烏帽子岳 -20140103
                             登行中から見る、阿弥陀山と烏帽子岳   2014.1.3

所属する山スキー同好会 White Rabbit (通称・ワイラビ)新春山行で、お隣り新潟県糸魚川市の新田山に出かけました。 雪少ないんじゃ?の心配も、スタート地点の焼山温泉で40,50cmあり登行するに連れ、まだ藪うるさく凹凸の多い斜面でしたが、なかなかいいじゃない(^^)でした。

焼山温泉は路面凍結
新田山1-20140103

暑くも寒くもなくそして無風という好条件下登ります、
ヒロシが静かながら全体を見ながら歩いてくれます。
新田山2-20140103

鉄人イナリンが引っ張ってくれ、そしてしばし休憩。
新田山3-20140103

ゆきこもがんばります。
新田山4-20140103

標高上げてくとすばらしい頸城の山岳風景が待ってます。
阿弥陀山、烏帽子岳 -20140103
阿弥陀山 -20140103

泣く子平(これ個人的呼び名、標高795mの平な所)で今日は休憩としたのですが、私以外の3名は目の前の斜面一滑りしたいとのことで、さらに90m程登り上げ一本。 後休憩タイムとなりました。

大パノラマ目の前に小春日和のよなぽかぽか陽気、ん~静かで良ろし(@^^)/~~~
休憩中1-20140103
休憩中2-20140103
休憩中3-20140103
休憩中4-20140103

そしてまた山並みにうっとり(*^_^*)
阿弥陀山近景 -20140103
昼闇山 -20140103

滑り(下山)の様子少し。




無事帰り来て、焼山温泉でさっぱり。 入浴料500円でパンダ?も見れると来てるからリーズナブルです^^; で、正月らしく早々に帰宅。 荷を片付け洗濯機回して、ゆきこが作ってくれた好物のかぶら寿しを肴に、これまたこの処お気に入りな “ふんわり鏡月・アセロラテイスト” お湯割りでいただきました。 かぶら寿し美味しい~ 年々腕上げてるね~ ありがとう。 あー幸せ~(^^♪
かぶら寿し by ゆきこ -20140103


真白き雪面とそこに差す光が織りなすステキな自然美、阿弥陀山を始めとする頸城の山岳風景が目に眩しかったことが印象に残る落ちついた正月らしいスキー山行でした。 みなさん今シーズンもよろしくお願いします。


今日の野外活動、白馬岩岳 2014.1.2(木)

白馬岩岳 -2014.1.2
                                       白馬岩岳スキー場    2014.1.2


あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願い致します



正月休みだらだら冬眠くうねるのむでぶよぶよ( 一一) そろそろ動かなきゃ、
で、今日は干支に因み、白馬岩岳にスキーに出かけました。
ちょっとがんばりすぎて今太ももpanpan(>_<) でも酒も美味しぐっすり眠れそうです。

心あたたまる年賀状沢山頂戴し、ありがとうございました。
近年年賀状出すのをやめておりますもので、頂きながら返さない御無礼を何卒お許しください。