旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



朝日岳(2418m) -2013.8.26(月)

朝日、ご来光-130826(月)
                           朝日岳山頂からのご来光   2013.8.26(月) 5時18分 

所属する山岳救助隊のパトロールで朝日岳(標高2418m)を歩いてきました。 所属している以上出来る事で少しは奉公しなきゃです。 今回は同行希望者がおられ楽しい業務遂行となりました。 そして帰り来れば両日朝日岳方面異常無しに加え、素晴らしいご来光を久しぶりに拝むことができた、一石二鳥的パトロールになりました。 写真中心にサクッと現場の様子です。

朝日岳山頂より黒部川扇状地方面。 向こうに陰朝日岳が現われた。
朝日岳山頂-130826(月)

朝日岳中腹より、朝日平、朝日小屋を見る。
朝日岳中腹より朝日小屋-130826(月)

初日居合わせた方々。 馴染みの顔ぶれの中に、薬師岳遭対協のシノドクターがおられたのには驚いた。 レアなこともありならばとちびちび飲りながらよもやま話しに花が咲きました。その昔、K端さんにドクターからワインゴチになった早乙女岳での真相も聞きおっと&成る程でした(*^_^*)
居合わせた方々-130825(日)

小屋スタッフの「カールおじさん」みすずとりょうこ。こいつら二人すばらしくいいよ !(^^)!、いい味出してるしよく頑張ってる。 また番頭トモに男子たちも無口ながらこれまたよくやっていた。 どなたにでも気軽に来てね、とは言えない中上級者向け玄人好みな登山道ではありますが、みなさんぜひ!小屋に行ってやってくださ~い。 
カールおじさん・みすずとりょうこ-130826(月)

好きな秋の高山植物、タカネマツムシソウ
タカネマツムシソウ -130826(月)

役目で伺ったとは言え、小屋番清水さんには今回も世話になりました、ありがとうございました。 そして山にはもう確実に秋がやって来てますし、下界今日は朝は涼しかった様ですが、下がり来ればありゃだんだん暑くなってくるじゃない(-.-) 、、、おいおい季節逆戻りかいな~な感強しな本パトロールでありました。


sara散歩 -2013.8.24(土)

sara散歩、開拓から山女へ向かう-130824(土)
              黒部市の山間最終集落福平から魚津市山女に抜ける  2013.8.24(土)

休みじゃなきゃ出来ない用事を半日かけやっとこさこなし、午後からsaraと久しぶりに散歩に出ました。 コースは僕の定番、嘉例沢別又林道。 往きは、田家から入り、田籾~福平~いつも心惹かれる開拓通り、坂本都子さんの碑があった魚津市別又谷へ(現在は片貝山ノ守キャンプ場内に移設されています)。 18年前線香もうもう生々し現場にお参りに行ったこと思い出しました。

で、帰りは、来た道まず戻り、田籾まで、そこから嘉例沢~新川牧場、宮の山かすめ帰宅。 宮の山付近ではやたら車多いじゃないと思ったら、イベント(ホットフィールド)やってるようでした。 丸ちゃんの墓の前も左右とも車だらけ。 人混み苦手なのでスルー。

バイク走らせると、もう秋?トンボがやたら多かったのですが何故かぶつかってはきません(不思議)。 それと片道30㌔に及ぶこの林道、好き者中の好き者しか来ませんから、土曜日と云っても今日は行きも帰りも人っ子一人会いませんでした。 また草刈りしっかりしてないヶ所もありで、カーブ切ったら突然クマさんとコンニチワしたらどうしようなどと常に思いながらの走行でもありました。 と、このコースほとんどが舗装路なんですが、山女⇔工事中の本道間は完全未舗装。 オフロードバイクの醍醐味全開です!(^^)! 特にやっぱ登りが殊の外楽しかったです。

本日の走行距離 66.6㌔  燃費 計測せず。


お盆過ぎてバテぎみ(-.-) -2013.8.22(木)

盆休みが終わり日常に戻り幾日か経ちました。 一日が終わり家に帰りまずシャワーするのですが、若い時は真夏だと冷水「あーちあわせ~」とばかりに頭っから浴びたものですが、ありゃりゃ、いつからかそれが冷たくて冷たくて、手でちょっと触って、おっとっと~(>_<)とパス。 でも夜はなんか入れにゃ寝れません。 このとこ扇風機じゃダメで、弱めにエアコン入れてます。 ん~自分が生きてける環境範囲が確実に狭くなってる、自然に対する対応力適応力が年々弱くなってるーって思うこの頃なわけです。

そして、今年の夏はどーも肌に合わない性に合わない、つか、、、疲れがとれません( 一一) 残暑に体もバテて来ました。 昨日は珍しく午後仕事中に腹がどにもこにも減って減ってめまいがしました(@_@;) 帰りに立ち食いそばでもと思ったほど。 で、家に帰り良質高タンパクをという事でガツンと肉を頂きました、家内と娘と僕と3人で。 と、十分食べたはずなのにほぼ同時に袋麺もって「これ食べるぞー」と僕と娘が立ちあがったもんだからカミさん大爆笑。 父親と娘は似るものです(*^_^*) 僕が食べたのが日清やきそば、娘はうどん。二人ともすっきり完食。腹落ち着きました(^^)
うどんとやきそば-130821(水)

で、今日は体力回復、今宵は賞味期限切れなおぼろ豆腐ときゅうりの浅漬けで一杯。 食生活も日常に質素に。 昨日贅沢したから今日は贅沢出来ないわけ。 髪の毛に靴底に通帳の残高は日に日に減れど、体脂肪に悩みだけは減らない、むしろ増えていく( 一一) そんな五十路後半戦であります。
おぼろ豆腐にきゅうりの浅漬け -130822(木)

今日は、イチローの日米通算4000安打達成に、藤圭子が亡くなったというニュースが入ってきた。 確か岩手生まれで旭川育ちの藤圭子というと宇多田の父親じゃないけれど前川清と結婚してたことを思い出します。 前川清はお葬式に行くんだろうか。 娘と違って、世の中に背を向けて生きてるよなあの影ある暗いイメージが何か妙に落ちついて好きでした。 あまちゃんも観んなんけど、新宿の女youtubeで聴こうかな。 
 
大岩山日石寺でそうめん -2013.8.18(日)

日石寺門前でそうめん -130818(日)
                     上市町大岩山日石寺門前でそうめん食す。  2013.8.18(日)

3日間家空けて好きなことさせてもらってたこともあり、盆休み最後の今日は、イングリッドと久しぶりのデート(人生道連れ腐れ縁的二人旅)。 そしてと云っても色気よりもち!食い気(*^^)v  今日もなんでこんな暑いんなので、上市町の大岩山日石寺門前にそうめん食べに行きました。 評判通りそうめんはもちですが、あずき白玉にところ天、めちゃ美味かったです。スゲー混んでましたがこれには家内も満足のご様子。 のち、久しぶりに金太郎のサウナで汗絞る。 ただ、外も暑いので汗はあまり出ませんでした。 とか言いながら、今一高の甲子園観ながら一杯飲り始めました(^^)

今日の太っちょレナさん。あんたなんで仰向けなって寝るの?つかここ僕の寝床ながに( 一一)
今日のレナさん -130818(日)

レナのこといえない。ぼくもこの盆休みで2㌔太った。 戻さなきゃヤバ~イ(-.-)


盆休み仙人池山行 -2013.8.17(土)

仙人新道からの剱・八ッ峰と三ノ窓雪渓 -2013.8.17(土)
                         仙人新道からの剱・八ッ峰と三ノ窓雪渓  2013.8.17(土)

盆休みを利用し仙人池に行ってきました。 室堂からの単独ピストンです。 往復25㌔に標高差たっぷり、そして足元難儀な所も多いこのルート、往き帰りの2日間はガッチリ歩き、中日は小屋で終日まったりしました。 良い避暑になりましたし夏山真っ盛りということで知り合いにも多く会いました。 久しぶりのプライベート充実山行ゆえ長文です( 一一)

・8/15(木)1日め
お盆なので朝から賑わいみせる室堂を出発です。
室堂出立の頃-130815(木)

               みくりが池に映る逆さ立山-130815(木) 

まずは雷鳥沢へ下る-130815(木) 今は近寄れない地獄谷眺める-130815(木)

御前で剱岳と対面 -130815(木) 自宅から走ってきたというn村氏とすれ違う-130815(木)

沢の小屋を過ぎ、剱沢雪渓に入る頃
剱沢雪渓に入る頃-130815(木)

剱沢、雪はた~っぷり(*^^)v
剱沢、雪はたっぷり-2013.8.17(土)

平蔵谷
平蔵谷-130817(土)撮影

長次郎谷
長次郎谷-130817(土)撮影

真砂沢ロッジが見えてきた。奥山のオアシスだ。
真砂沢ロッジが見えてきた-130815(木)

ちょっとヘツりながら
ちょっとヘツりながら -130815(木)

二股で三ノ窓雪渓見上げながら一服
二股で三ノ窓雪渓見上げ一服-130815(木)

忍の一字で二股から最後の標高差550m登り上げ、この日は池の平小屋、翌日剱北方稜線へ向かう二人と別れる。朝の立山駅でご近所の芦崎のさっちゃんにお会いしたのだが、ご一緒の立山町の平田さん共々、この初日は前後して歩きました、ありがとうございました。
仙人峠でお二人と別れる-130815(木)

ぼくの宿、仙人池ヒュッテが見えてきた(^^)
おらの宿、仙人池ヒュッテが見えた-130815(木)

小屋に着くとすぐに一杯のお茶のサービス。さりげないですが嬉しくなる。でそのまま僕は外で荷物もそのままマサヒロや浜ちゃんと駄弁りながら飲み始めました(*^_^*) 半ズボンだったので気がつくと両足ぼこぼこに虫に刺され見苦しいことに(@_@;)  そして楽しい夕げに突入。
お茶のサービス-130815(木) 楽しい夕げ-130815(木)

楽しく話させてもらった(酔った僕が強制的に引き込んだ感も否めませんが)、上高地から入りテン泊装備で10日目位だとお聞きした東京の堀田(ほった)さんに、僕の「山の息子」この小屋のオーナーマサヒロ…本当の息子と誕生日が同じもあり。 そして、大判カメラ談義が楽しかった、もうこの小屋に20年通っているという、愛知の信川(のぶかわ)さん。
堀田さんマーちゃん信川さん-130815(木)


・8/16(金)2日め
早朝の仙人池ヒュッテ -130816(金)

朝の仙人池と、立山・別山、そして裏剱 -130816(金)

五六のコル~八峰、チンネ、ジャンダルム、三ノ窓に小窓の王 -130816(金)

仙人池ヒュッテの、心優しきスタッフたち
仙人池ヒュッテの心優しきスタッフたち -2013.8.16(金)

富山市大沢野の町さん。静かな雰囲気の山屋さん。しばらくあれこれ話しました。
若いが、こういった山を精神世界と捉える山屋さんが私は大好き。引きとめゴメン!そしてありがとう。
町さん -130816(金)

この日は奥山中の奥山な小屋でまったり過ごしました。僕にとっては何よりの贅沢。
呑んでは寝、起きては呑み、風呂に入ってまた呑み、とも言います(*^_^*)
仙人池ヒュッテの食堂&リビング-130816(金).

と、やっとしがやってきた。“やっとしる”を体感。 本人は飲めないのに、上等の酒重いのに担いで来てくれた。 美味しかった、さんきゅう。
やっとしくん来る-130816(金)

そして今日も楽しい夕げ
また楽しい夕げ-130816(金)


・8/17(土)3日め
朝食食べ、わきさんの美味しいコーヒーいただく。薄めの具合いが超GOOD!
わきさんの美味しいコーヒー-130817(土)

単独だし、寄る年並み、そしてリスクの大きい登山道なので早めに出立しました。 ラジオ体操代わりにちょいと登りまずは仙人新道がつんと下がります、、、登りながに下りかよ~などと思いました。 で二股から川沿いやわやわ登り真砂に至る。若者3名がそれはそれはでっかい荷を背負い今日は剱沢のテン場までと云ってたが、ほぼ同時に真砂出たもののその後姿を見ることはなかった。 どうしたんだろう? 
真砂沢ロッジに至る-130817(土)

冬、焼山温泉・新田山での山スキーでよくお会いする真砂沢ロッジのご主人、佐伯成司(まさし)さんとしばし山に芦峅(何)談義。 あれこれゴチになりありがとうございました。
マサシさんとしばしお茶-130817(土)

ここから剱御前まで標高差1000m弱登り返さなければいけない(最低部二股からだと1200m弱)。ガソリンも入ったしでは行きますか。 長次郎に八ッ峰、平蔵谷を時折覗き込みながら、剱沢雪渓を淡々と登ります。雪渓の風がとても気持ち良く、思ったより快適登行、疲れない。 雪から外れての御前への道の方がつらかったです。
御前に戻る頃-130817(土)

お昼ジャストに御前に至ると、おっと見覚えある方が何人も登場するじゃない。 明日長次郎谷から剱岳本峰に至る予定の方々です。 黒部山岳会の大坪さんに舟川さん、写真に写っていませんがO谷のさっちゃんもおられました。 それにしても講師が真さんとはめっちゃ豪華じゃないっすか!(^^)!
長次郎隊と会う。舟川さん、講師の真さん、大坪さん -130817(土)

で、穏やかな室堂エリア眼下に、ガレっぽい登山道を下がりました。 戻り来てまだ2時前だったので、みくりが池の熱っつい湯で筋肉やわらげ身も心もさっぱり。 のち、ブルーベリーソフト頂き帰りました。
穏やかな室堂エリアに至る頃-130817(土)

今回は、他にも剱沢に向かう森先生にガイドの池田さんに山岳警備隊の面々、ほか幾人かの顔見知りの岳人たちと、さっぱりした空気の中、すれ違ったり話したりしました。 仕事の人もおられましたが、何だかんだ言ってみてもやっぱみんな山が好きなんだな、と妙にうれしかったです。

や~久しぶりによー歩きました。 
天気にも恵まれ良い避暑になりました。 そして時に単独行やっぱりいい。
おしまい。


今日の野外活動、墓掃除と蓮華温泉 -2013.8.11(日)

蓮華温泉ロッジ-130811(日)
                              今日お昼前の蓮華温泉ロッジ   2013.8.11(日)

今日はとにかくやらねばでまずは墓掃除(義務的表現ごめんなさいご先祖さん)。で、済ませて家に帰ると程なく昨夜帰省してきた次男がこの暑っつい中7,8㌔程走ってきたという。ホントかよと思いながら噴き出してる汗見て(@_@;)驚き、流石鍛えるのも仕事なヤツだと妙に感心。ならばオラもクーラー効いた部屋で腹出して横んなってては情けないと一大決心し、バイク走らせ蓮華温泉まで避暑ランに出ました。片道85㌔程、なんだそれだけかよですが( 一一)

行きはバイク走らせれば平地もまぁ涼しかったですしトンネルにスノーシェッドは心地良いものの、帰りは気温も上がり正に熱波浴びてる感じでした。 でも、148号から蓮華温泉への標高差約1200m往復40㌔の山道はいつもながら楽しかった。特に今回はギアチェン上手くこなせ、ストレス少なく心地良かった。蓮華温泉は、白馬岳や朝日岳からの登山者で賑わっていました。

蓮華街道。白池を境に、ここはどこ~?つ位、サラッサラひんやり風が気持ち良かった。
蓮華街道-130811(日)

ヒワ平(標高1200m)より
ヒワ平(標高1200m)から-130811(日)

世の中一般的にお盆休み=夏休みと言うと次週なわけですが、山について言えばそのスタートは梅雨明けにありな訳でして、高校生ワンゲルから高齢者まで、今が夏山ピークの様に思いました。そして上高地とほぼ同じ標高1475mな蓮華温泉での、行き交う登山者ぼーっとウォッチングは心和ませてくれました。


本日の走行距離 173.2km 燃費 41.1km/ℓ
※山道を走りリッター40㌔超えたのは初めて。


今日の野外活動、草刈り -2013.8.10(土)

草刈り-130810(土)
    頭も庭も刈ればさっぱり、
             僕の毛はなかなか伸びないのに、草はよー伸びます( 一一)  2013.8.10(土)

今日はのりさん企画で久しぶりに山へ沢遊びに行くつもりだったのですが、早朝出立ゆえ、昨夜仕事帰りが遅くなりで泣く泣く諦め(歳取るとムリは禁物です)、ほんじゃ盆前だしつーことで草刈りしました。 あーあぁ( 一一)です。 ちっきしょーと叶わなかった情景に思い馳せながら、途中エンジン掛らなかったりヒモ取り換えたり給油したりはたまた娘駅まで送ったりで、午前午後都合5時間ほど外にいたのですが、汗びっしょびしょ(>_<)  まっその分、泡が美味い訳ですが^^; そして、今ぐびっと飲みながら墓掃除がまだなこと思い出しちまった。

と、どこにでもあるしょーもない日常書いててもつまらないので、昨シーズン厳冬期山スキー山行の様子です。 少しでも涼んでくださーい。 撮影、ヒロシくん(はっぱ隊長)




そんなこんなしてたら夜、自衛隊に行ってる次男坊が兵庫県から帰省してきた。盆休みらしい。日常厳しく固い毎日なれど、柔らかい気持ちを土産にして。神戸の洋菓子(たぶん)はやっぱ天下一品。ありがとう。そんな息子の成長が嬉しく思えました。そしてウルルンくるじゃない(;一_一) 黙して語らず(語れずか)さっと食べて番犬部屋に帰る。 今もイングリッドに一生懸命あれこれ話してるのが聞こえる。 
次男帰省の手土産-130810(土)


今宵の晩酌 -2013.8.8(木)

今宵の晩酌-130808(木)

この所外回り中心に動いているのですが、今日も頭がおかしくなるほど暑かった。 そして日中は肉類高タンパク質ほしくなるのですが、ようやく日が傾き家路に着く頃になると、変なもんでさっぱりしたものがほしくなります。 で、今宵の晩酌、相も変わらずですが、おぼろ豆腐・みょうがたっぷりで頂きます。 おっと肝心な飲みものですが、雪舞ちゃんから教えてもらった焼酎のコーヒー割。 口当たりが良すぎてついついぐびぐびっといっちまいます。 気がついたら(#^.^#)の(@_@)の( 一一)って感じに陥りやすいので要注意、気をつけようと思います。 でもこれなかなかイケますです、はい。


やたら暑いので、その天才山スキーヤー雪舞ちゃんの滑りで粉雪シャワーどうぞ(^^)



まさおちゃんは生きていた(^^) そして、、、 -2013.8.6(火)

近年まさおちゃんがほとんど朝日小屋に顔見せないので心配してたのですが、ひょんなことから所用あり今日会ったのですが、あれこれある中彼らしく元気そうでした。 公私に超多忙なりでなかなか山に行けてないと言っていた。 昼メシ奢ってもらったし大変世話になりました。 そして悔しいが変わらずダンディだった。

で、そのお昼はガリとこ。 香ママに毛ふっさふさヤンキー翠ちゃんも顔を見せてくれた。 その名の通り変わらず痩せてるガリに、ん~母はいい顔してる~!香ちゃん、そしてなんつっても家族の真ん中にいる翠ちゃん。 みんな元気そうでした(山の知り合いへの連絡事項みたいになっちまいました)。 

まさおちゃんとガリ -130806(火)

香ママとヤンキー翠ちゃん -130806(火)

大阪から出てきて、、、出てきてって表現はおかしいか(笑)、、、高岡でそば屋やるガリに苦労もあったと思います。 彼の店「そば処・竹の子」が明後日8/8の夕方、いっちゃんKNBで紹介されます。 時間のある方ない方あれこれやって宜しければ観てやってください。

話しは変わり、いつもながらのきゅうりの浅漬けで一杯飲ってるわけですが、先日砺波の雪舞ちゃんが言っていた、焼酎のコーヒー割り、おっと!なかなかイケます。 内心感動中(*^_^*) さて、今日は頭おかしくなる位外は暑かった。 夜ぐらいぐっすり休みたいのですが、どーもエアコン冷房とか除湿とか涼とかあって複雑、どれの何℃に合わせればいいのか分からない。 ちょっと汗かく位がちょうどいいんだけれど。


sara散歩、杉沢の沢スギ -2013.8.4(日)

今日の沢スギ -130804(日)
                                       入善、杉沢の沢スギ  2013.8.4(日)

今日はあまちゃんGMT「地元に帰ろう」に影響され・・・ウソです(>_<)、山に入れない強がりです・・・で、saraちゃんと隣町入善の杉沢の沢スギに会いに行ってきました。 久しぶりな沢スギ、言わずもがな伏条更新創り出す景観に、黒部の伏流水が成す技とも言える植生はすばらしい。 だってほとんど海なここにショウジョウバカマが咲くんだから。 ・・・などと一人蘊蓄心で語りながら歩く・・・傍からみるとおっちゃん一人何しとんが?に見えるのかも知れませんね。でもそんなのカンケーねー^^;

いのち一生懸命、天に向かって伸ばしていた。
命一生懸命輝いていた-130804(日)

丁度40年前の今日、天然記念物になっていた、1/365の偶然にちと驚いた。
杉沢の沢スギについて-130804(日)

沢スギから海沿い黒部へ。園家山キャンプ場では、BBQする人々、バイクツーで羽休める人、そして岐阜長野から涼を求めひとときゆっくり夏休みしてる人々があちこちにいた。
涼を求めて-130804(日)

黒部川河口。鷲羽岳(標高2924m)の一滴に始まる黒部川。ここに立つと、昭和44年8月の集中豪雨による氾濫は憶えていますが、河口だけに暴れ川の代名詞の様に言われる川とはとても思えない。
黒部川の最後-130804(日)


と、今日はぼくが食事当番なので、早よスーパーに行かなきゃで、黒部川左岸溯上。焼肉にしようと思ってたのに、うなぎでかいの一匹冷蔵庫にあったの思いだし、イワシの開き買って終わり。 で家に帰りごはん炊いて、家内帰る前にタコのカルパッチョ(原信調達)で一杯なわけです(^^)
タコのカルパッチョ-130804


今日山は、局地的には晴れ間視界もあったようですが、総じて終日ガスの中だったと思います。 
やわやわいこうなどと昨日書いといて、やはり心山にありな我ここにありであります。