旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



学校登山引率 立山 -2013.7.29(月)

おらが黒部はM市小学校の立山登山引率で立山エリアに2日間入りました。 アルペンルートが開くとスキーしに立山に入る事が多く、この時期に至って今シーズン初立山ってのは考えれば近年レアなことでした。初日曇り、まんだら遊苑(立山博物館)での立山(開山)事前学習に、閻魔堂に布橋体験し、一気に標高2000m上げ室堂へ。初日は高所順応が目的なので室堂散策し雷鳥荘入り。温泉で平場の疲れまでさっぱり流し美味いもん食べて就寝。 

2日めの今日立山はどっかり居座る梅雨前線にしっかり雨。それもでかい。で、土砂降りの中、本早朝黒部をすでに出てる引率保護者の人たちと合流すべく山小屋後にし室堂ターミナルへ向かいました。途中ぐったり横たわる意識なき登山者救命処置中の現場横目にしながら黙々行軍(先ほど、残念ながら死亡されたと報道されていた)。

そして、前夕から日本各地で大雨の被害広がってるニュースが入ってましたし、一ノ越から上は強風が容易に想定できましたが、雷の影響今日はまずないと判断し、ならば一ノ越しまで雨中行軍、と私進言。隊長である校長先生の、きびしさも体験させてやりたいと言う前向きなGOがあり、そゆことに。現場の様子他備忘録。 

今年は残雪多く&ちとガスぽくで、濡れた石道同様雪渓は慎重に通過です。
M市小立山登山引率 -130729(月)

一ノ越(標高2700m)に着く頃。 風強く、寒かった。 ※標高は白山とほぼ同じ。
M市小立山登山引率2 -130729(月)


途中恐い!(>_<)っても思ったはず。頑張って登頂です。保護者の方々もご苦労さんです。
M市小立山登山引率3 -130729(月)

今回は道中大雨&大雨に登山道一部沢化してる所があったり、加えて、吹っ飛びそうな風に一時耐風姿勢採る事もありましたが、なんつーか、今日の一ノ越までは、行程の半分なれど雄山山頂に至ったに匹敵する価値ある山歩きとなりました。 児童たちはでかい雨に一時強風に身を曝され、何かを感じ何かを得たものと思います。帰りは寒くて震えてたけど、よーガンバッたよ! あんたらエライ!(^^)! 

で、早々に室堂に帰り、濡れてるもの何枚着てても、乾いたTシャツ1枚の温かさに叶わずを実感し、自然保護センターをお借りし弁当食べ、予定より早く学校に戻りました。

同校、昨年の様子
同校、一昨年の様子




【番外編】
初日、知る人ぞ知る黒部の鉄人ゼントク氏に室堂平で偶然再会。聞くと宿泊小屋同じじゃない!(^^)! でしばらくお邪魔しお話ししました。御歳78才。ハーフ2時間切り維持がここの所の課題らしい。すばらしいモチベーションに改めて脱帽。お連れがおられる中ありがとうございました。また、お連れの方々も静かですばらしい岳人でした。どこかでお会いしましたら、私、人の顔憶えるのが苦手なものですから失礼あるかと思いますが、よろしくお願い致します。
M市小立山登山引率、番外編1、ゼントク氏との再会-130728(日)


2日め、登山を終え、自然保護センターで昼弁当食べ終え、ふと見ると、ありゃりゃシブちゃんじゃない!(^^)! これまた久しぶりの再会でした。以前この自然保護センターの職員であり、昔一緒にネパールに行った仲間でもある。ナチュラリストの古参であり知識豊富な学者でもある。今回は彼の在所・小矢部の小学校のやはり引率で来ておられた。相変わらずなちょい悪おやじ顔、じ、実にいいね~(^^) 今度はゆっくり山小屋で酒呑みながら話したいです。
M市小立山登山引率、番外編2、シブちゃんとの再会-130728(日)

他にも今回は、多忙そうな山岳ガイドの川尻さんに、ねぎちゃんにも会った。みなあれこれ忙しそうでしたが、山が好き、というその一点でつながっている。 ん~山などこんなひどいもん人には勧めないが、やっぱりいい。


今日は土用の丑の日 -2013.7.22(月)

うな茶漬け-130722(月)
                                  うな茶漬けいただく   2013.7.22(月)

夕方カミさんから「うなぎゲット~!」ってメールが入った。 今日は土用の丑の日。 昨日日曜スーパーで目撃したけれど去年より3,4割高いやない( 一一)、、、でもちパス。 何でもカミさんの会社に出入りしてる魚問屋が何と!去年と同じ値段で今日持って来たとのこと…でかいのが1匹丸々だからこの辺のスーパーでは今年は1,980円もんがなんとその4割安。 すばらしい、流石魚津です。 で、一杯飲ってのちお茶づけで頂きました。 茶の香りにワサビちょっと効かして美味しかった(^^) 

若い頃はなーんも思わなかった感じなかった、こういう暦の節目、寄る年並みでしょう、つか花より団子、カミさんに感謝したのでした。 暑いのにぬるい話しですみません。 因みにカミさんはうなぎが嫌いです。

と、話し飛びますが、うなぎが日本人の口から消えるかもと言われる近年、知り合いの旦那がその道の権威で、彼の研究の成果如何に、今後日本人がうなぎ腹一杯食べれるかどうかかかっているそうな。 ぜひ!成果出し安くして下さ~い。 ジッキー頼んだよ~(ってなんやねん?!ですが)。

それと、あと欲を言えば、寝る前にアイスクリーム食べたい(-.-)


暑中お見舞い申し上げます -2013.7.17(水)

春スキー(立山)-2013.7.17(水)
                                         春スキー(立山)   2012.5月

       暑中 お見舞い申し上げます
   
          
    どなた様もご自愛ください




北陸・黒部は、実は今日7/17現在まだ梅雨明け宣言されてないんですが、、、もういいっしょ^^;  
今月に入って富山市で最高気温が30度超えなかったこと2,3日しかなかったように思います。 それに降水量少なきゃ、寝汗かく寝苦しい夜も多い( 一一)  梅雨より夏かなり味わってるっす(>_<)  そして夏が好きな方嫌いな方、それはそれぞれでしょうが、どなた様も 「涼しなったね」「寒なったね」ってあいさつ交わすまで、生きていましょう ← って縁起でもないこと書いてすみません(-.-)  知り合い山岳関係者が多いので、山での不慮の事故には、お互い気をつけましょうです。



涼しげなの、も一枚おまけに。
立山に遊ぶ-130717(水)
昔の写真で出ています、です、はい(*^^)v


天候不順だった今年の3連休 -2013.7.15(月)

アマガエル-130714(日)朝
        3連休中日の朝は涼しくとても爽やか。カエルくんも気持ち良さそう  2013.7.14(日)

この三連休、前半2日山に入る予定だったのですが、集合時のでかい雨に同行者おぞみ、中止。 まぁそういう事もあります。 で、あまちゃんに十分間に合う時間に家に帰り、イングリッドと朝食&コーヒー、ん~突然のフリータイムもいいじゃない(*^_^*) で、たまには肉食べたく二人で焼肉ランチ(うちでですが)。
焼肉ランチ(^^)-130713(土)

流れで(^^)早めの夕食も娘合流して3人でまた焼肉。
夕食も焼肉1-130713(土)
夕食も焼肉2-130713(土)

と、肉ばっか食ってちんたらしてちゃまずいでしょ!ってことで、翌日は山小屋の手伝いに上がってるメンバー出迎えるべく北又まで出かけました。

早朝は涼しく過ごしやかった。庭の地蔵さんも気持ち良さそうに見えました。
庭の地蔵さん -130714(日)

一人で低速にやたら強いセローをトコトコトコトコ走らせる。
あー人気のない自然に包まれ、又大自然とのハーモニー感じれ、もうちゃいこー(^^)
北又へ -130714(日)

北又着。でかい雨が突然落ちてきた。小屋に入りヨネさんとまったりゆっくり話す。いい時間だった。
北又小屋でしばしまったり -130714(日)

皆が下がって来て、名物北又そうめんいただく。下界だったら1000円払っても食べたい逸品です。
北又名物そうめん -130714(日)

で、小川温泉に下がり、かつのりちゃんと一杯飲る。学校登山・立山の引率で知り合ったあきおちゃん(私と同い歳でこの春先生を辞められた)も強制召集(笑) あれこれ忙しいのにありがとう。 で、この日は夕刻の散歩の出先で大工の棟梁大平宅で一杯よばれたり島ちゃん呼び出し結局やっきょく最後はシミコでカラオケ三昧。いつだったか立山をご一緒したbanちゃんpapaも登場された模様ですが、僕はとーに離陸かなり高いとこに行っててほとんど記憶なしです(*^_^*) 僕にとっては最近レアな下界徘徊、これもまた楽しでした。 そして、かつのり兄ぃ、えらい世話になりました。ありがとうございました。 
かつのりちゃんあきおちゃんと -130714(日)

この連休に車の洗車久しぶりにしました。最寄りのGS、5の日は全コースall500円。もちのろん!いっちゃん高いコースチョイスです(*^^)v 
久しぶりに洗車 -130715(月)

そんなこんな、急に2日間時間ができたので、家族との時間が持てたり、エアコンや車・バイクの掃除、たまってた洗濯物に細々した買い物もでき、山なしというレアな3連休でしたが、そういう意味ではいい休日だったのかも知れません。さて、きゅうりの浅漬けまた仕込んで、やけに朝からぎょうざが頭に浮かぶので今夜は餃子パーティーにしようかな(^^)



、、、で、具沢山餃子(*^^)v お焦げは容赦、美味かった(*^_^*)
今夜は餃子-130715(月)


今宵の晩酌 -2013.7.11(木)

今宵の晩酌-130711(木)
                                                   2013.7.11(木)

今宵の晩酌。 焼酎のコーラ割り(ほぼ1:1)を、好きなきゅうりの浅漬けにこれまた大好きな煮しめでいただく。 あーちあわせ(*^_^*) 今は外仕事ほとんどしていないので、暑いなんて言うのは申し訳ないのですが、でも暑いもんはやっぱり暑い(-.-) 歳とも言います。 特にこれからやって来る夜どうやって質の良い睡眠を得るか、、、それが問題です。 その前に録画してあるあまちゃん観よーっと。


裸の大将思い出した -2013.7.10(水)

花火 -130710(水)

今日所用により諏訪に行ったのですが、ふとそこで近くに裸の大将「山下清」・・・日本のゴッホとも称される、の放浪美術館があることを思い出しました。 そう ♪野に咲く~ 花の よ~に~です。 そして、梅雨明けしていない黒部ではありますが暑うっとうしいこの頃、夏の風物詩花火が頭を過りました。 何でもそうですが五感で感じるのが一番なのでしょうが、山下清の “花火” 力強さと温かみがあって改めてすばらしいと思いました。

と、その山下清、偶然にも「今年の花火見物はどこへ行こうかな」とつぶやいた42年前のちょうど今日7/10の夜、脳出血で倒れ、意識が戻らないまま7/12朝帰らぬ人となった様です。享年49歳。 何かのお告げかと思っちまったよ(>_<)・・・なんてんな訳ない、単なる偶然ですね。 


今週の野外活動、3年ぶりの朝日岳山開き登山会 -2013.7.7(日)

土砂崩れなどでこの2年間実施できなかった朝日岳(2418m)の山開き登山会が3年ぶりに行われ、参加されるお客様をお迎えする朝日小屋にて、主に厨房をお手伝いする通称エプロン部隊の引率担当ということで行ってきました。

7/6(土) 天候 曇り後 “階段” より大粒の雨に叩かれる

お約束的8合目下、色濃いオオサクラソウが出迎えてくれました。
8合目下のオオサクラソウ -130706(土)

鎖場上部から先は夏道がまだほぼ雪に覆われてます。 残雪に時折行く手ロストしがち。 思い込みとか感が山岳遭難につながります。 そしてガスれば地獄にも。 十分お気をつけ下さい。
夕日ヶ原の様子-130706(土)

エプロン部隊全員小屋入りの頃。
朝日岳山開き-130706(土)

降雨の為、山開き神事は小屋の中で厳かに行われました(写真2枚ひろりんより拝借)。
朝日岳山開き神事1-130706(土)

朝日岳山開き神事2-130706(土)


山神様にお許しいただき、晴れて夏山オープンです(^^)
で、腹が減っては(*^_^*) 美味しい夕食いただき、のち三々五々懇親。


7/7(日) 天候 ほぼ大雨

エプロン部隊が活躍した、朝日小屋厨房。 つわものどもが夢のあと、戦い終えて静寂が戻った。
戦い終えた厨房-130707(日)

明けない夜はない、止まない雨はないは世の道理なれど、この日は北又に下がるまで降られっ放し。 ぬれネズミで北又に帰りました。 で、久しぶりにヨネ仙人お手製つゆの絶品そーめんをいただく。 繊細な味付け、品があり変わらず美味かった(*^^)v
北又小屋ヨネちゃんの絶品そーめん-130707(日)


こうして3年ぶりの朝日岳山開き登山会が粛々と盛会のうちに終わりました。 エプロン部隊も大活躍。 県内外遠くは東京埼玉からもこの日の為に手伝いに来ていただきありがとうございました。 もっともっとみなさんの写真載せたいのですが、カメラ持ってたのにありゃ(>_<)SDカード入ってなく申し訳ありませんこれにて失礼です。 さて、今年も朝日夏山が始まった。 夕食もめちゃ美味いです。 みなさん、静寂な雲上のオアシス、朝日岳・朝日小屋、この夏訪れてみませんか。


バーニーが亡くなった -2013.7.5(金)



ノーランズの五女、バーニー(バーナデッド)が亡くなった。 52だったとのこと。 日本で言う「昭和がまたひとつ消えた」じゃないが、僕の青春がまた一つこの世から消えた。 ノーランズの魅力の半分は彼女の歌唱力にある様に思います。 動画では往年の姉妹が歌っているシーンもありますがとてもカッコいい。この時代の人としての美しさを感じる。 そして彼女らのルックスに躍動感あるお色気ダンスは我が青春の1ページであります。 ご冥福お祈りします。 そしてノーランズというとイギリスな訳ですが、どうも一緒に思い出すのがスウェーデンのアバ。 元気なのでしょうか。


今宵の晩酌 -2013.7.3(水)

今日の晩酌-130703(水)


今日は雨模様でしたが、梅雨なのかそうでないのかよく分からないこの頃。 まぁなんかうっとおしいには変わりないんですが。 今日は小アジの酢漬けでぐびっとです(*^_^*)  酢のものは何やら体に良い様に思います。 テレビつけたら歌番組やってる。 you tube でシンシアでも聴こうかな。