旅のしおり
カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



プロフィール

Author:シュンちゃん
シュンちゃんのブログにようこそ。還暦近し私の人生。いろいろあるけれど、一方通行、リピートできない人生という旅は一度っきり、自分らしく駆け抜けたい、そう思っています(^^♪

若い頃ふれた歌や映画やドラマが好きです。またやがて徘徊老人になった時、嫌われても化けてでもおうちに戻って来れる様にと、風吹く稜線目指し、山を歩くようにもしています。冬はスキー山行が多いですが^^;

また「衣食住」などと云いますが、取分け食べる事って別格! 生きてく上で&健康に切って切り離せない。覚えようとか人より上手くなりたいと云う事からではないのですが、料理も都度やるようにしています(#^.^#) いつ独りになるか分からんし。

その日その時々、思ったこと感じたこと、心に浮かんだ歌や映画やドラマ、そして出かけた山のことなどを、書きたくなった時、気持ちが動いた時に書いています。文章や写真は随時変更したり削除したりもします。なので適当に読み流してください。

       since 2008.8.28 



今週の野外活動・・・負釣山(959.3m) -2013.6.30(日)

負釣山登山道-130630(日)
                               負釣山、4合目辺りの登山道  2013.6.30(日)

今週は、昔トレーニング兼ね足繁く通った、お隣り入善町の最高峰・負釣山(おいつるしやま)を久しぶりに歩いて来ました。 冬は、雪山でもハイリスクな山スキー山行が多いため複数で山に入ることが多く、単独行は去年4月の立山以来、実に1年2ヶ月ぶりでもありました。

登山道、月日が経っても変わらないなぁ。
負釣山4合目付近-130630(日)


と、いきなり山頂です。 山頂から、黒部川扇状地を見る。 負釣山山頂は、北又からの朝日岳に例えれば、3合目相当です。3合目までで登山の起承転結満喫できるわけだから、里山ってーのもなかなか乙なもんです ・・・などと蘊蓄語ってみたり^^;  近くの朝日岳という大きな山知ってからは、3合目と7合目で一本立てるだけで山頂に至ります・・・今日は写真パチパチ撮りながらで、登り1時間20分、下り40分でした。
負釣山頂からの黒部川扇状地-130630(日)


「あんたらどっから来たん?」との問いに「地元入善」に「愛本新」と来たもんで、地理的にはちょっと離れてるのに「愛本橋近くの大坂商店知っとっけ?」て聞いたら「そこの方と職場近いっすよー」と言われたSくんとその一味。 そしてセンター飾るガッツポーズな彼は後から走るように一人上がってきた。 なんでも集合時間に寝坊して遅れ、後追いだったらしい。 若いって、いいね~(^^)
Sくんとその一味たち -130630(日)


登行時7合目でお会いし、山頂で少しお話した「総曲輪バドミントンクラブ」のご一行。「えっ?庄川」とか言ってすみませんでした( 一一)  一人先行下山されたので7名パーティー。 みなさんお元気で、パワーいただきました、ありがとうございました。 山は“本業”ではないと思うのですが、なかなか熟練な行軍ぽくて良かったです。 
総曲輪バドミントンクラブ一行-130630(日)


ほぼ同時に登り始めた下山新の清水さん。一見強面だが、シャイでやさしい方だった。
ほぼ一緒に登り始めた清水さん -130630(日)

上下山中、知り合いほか沢山の登山者に会った負釣山でした。
お会いしたみなさんまたどこかで会いましたら、仲良くしてね。

誰も居なくなり下がる前の山頂の様子。
山頂後にする頃-130630(日)

久しぶりの負釣山、山、文字通り山ほどあれど、地元の山・ふるさとの山は、やっぱいいねぇ(^^) 

今日のアプローチはsaraちゃん。 下がって来るまで良い子で待ってました(*^_^*)
アプローチはsaraちゃんと-130630(日)


と、家に帰り今週の野外活動第二部。 昨日疲れて出来なかった草刈りをしました。 すっきりしたものの、また自分でタイマーかけたよなもんですね。
草刈り終了-130630(日)

その後ひとっ風呂ざぶんし、姪っ子に子供が生まれたと言うので、家内と娘の3人でお祝いに行きました。 あーちかれた~(>_<) 先週は炭水化物の摂取量多かったので、今宵はおぼろ豆腐にらっきょでもかじって焼酎ロックぐびっといきたい気分です。


今週の野外活動、朝日小屋小屋開けしたものの本日物資揚がらず(-.-) -2013.6.23(日)

もっこ作り1-2013.6.22(土)
         もっこ作り…ヘリで空輸する物の荷作り…の様子  北又ヘリポート  2013.6.22(土)

北アルプス最北端の営業山小屋・朝日小屋の、小屋開けに伴う物資のヘリコプターによる輸送がこの週末予定されてたので手伝いに行ってきました。 写真中心にさくっと備忘録。

カツミおやびんの指導の元、ほなやりましょう。
もっこ作り2-2013.6.22(土)

去年不注意で割っちまったワインたち、今年はバッチシよ先生。 ここまでは、ですが(*^_^*)
隆ちゃん今年は大丈夫よ(^^ゞ -130622(土)

質素ながら超高級食材に調理の腕前ときてる。ごっつォさんでした(*^_^*)
今日は北又小屋で夕飯-130622(土)
北又の夜は、昔ネパールご一緒したクニオさんと久しぶりにゆっくり飲んで話しする機会に恵まれた。 古き良き時代に全盛期だった山屋しか知らない語れない山の話しは、いつ聞いても引き込まれそしていつまでも心に響いた。

翌朝メシ。 どたかが差し入れてくれた水橋の両面貼り鱒寿しなり。 
あーまいう~(^^)  これじゃ今日も働かなきゃいけませんね(*^_^*)
一夜明け朝メシも豪華版だ-130623(日)

今日は大蓮華山保勝会の夏山準備の日。 小屋の整備が進みます。
北又小屋の準備も進みます-130623(日)

草刈り部隊もがんばっておられました。 写真はヨモちゃん。
草刈り部隊よもちゃん-130623(日)

ヘリポートではもっこ作りが進みます。
もっこ作り3-2013.6.23(日)

集まってくる気持ちのいい仲間がいてこそ、この大変な作業が終わるのです。
これにて荷づくり完了-2013.6.23(日)

一通り終わり皆ほっと一息。 今年は2週間後の山開き登山会にお手伝い出来ないからと、冬限定ハレルヤの同人、近所の整形外科医の玉ちゃんも来てくれた、忙しいのにさんきゅう。 「玉ちゃんメスとカルテより重たいもの持ったことないやろから大切な商売道具の手傷つけられんなー」って言ったら「お札も一杯持ちますよ」と、関西出身らしいギャグでみなの爆笑を誘った、さすが(^^) もうりっぱな朝日小屋ファミリーの一員です。 
荷づくり終えてほっと一息-2013.6.23(日)


と、Lamaちゃんがやって来ました。


ラマ来る-130623(日)

マヤ・パイロット
マヤパイロット-130623(日)

結納済ませたばっかなふたり、ヘリで新婚旅行ってのどうでしょう(*^_^*)
ヘリで新婚旅行ってのどうでしょう-130623(日)


そんなこんな、今日日曜はヘリ飛ばすに午前中条件は良かったものの、諸事情により午後にずれ込んだため、結果視界不良、本日大量物資の荷揚げも人送も叶わず( 一一)  ヘリの荷を捌くべく前日土曜に歩いて小屋入りしたメンバーの食料にアルコールの残量が気になります(*^_^*) 私はと言えば夕刻外せない所用あり無い後ろ髪引かれる思いで現場を後にしました。 ・・・早々に揚がってほしい。


追伸
一夜明け6/24(月)早朝、荷揚げ作業が始まったとヒロシより情報が入りました。
良かった良かった~!(^^)!
荷揚げスタート-2013.6.24(月)早朝



今週の野外活動、北又 -2013.6.16(日)

今日の北又ヘリポート-130616(日)
                                   今日の北又ヘリポート  2013.6.16(日)

先週は偵察登山と云う事で小屋に行ったわけですが、いよいよ翌週となった、北アルプス最北端の営業山小屋・朝日小屋の小屋開け。 同時に大量物資がヘリ輸送により揚がります。 今日はそのヘリによる荷揚げ作業に必要な資材等の確認に、最前線基地となる北又小屋(小川温泉から10㌔山ん中)まで行ってきました。 降雨も予想されましたが、愛車saraちゃんと!(^^)!

尾安谷にある資材チェックし北又へ向かう。 越道峠はまっちろガスん中(>_<) そして霧雨。 
ウィンドブレーカーに雨具着てても寒かった( 一一)
越道峠、ガス&霧雨-130616(日)

今年は残雪多いものの、途中所々に咲くタニウツギが綺麗でした(^^)
残雪多いもののタニウツギがきれいだった北又林道-130616(日)

ヨネ仙人に、横のダムに仕事で入ってた甥っ子タカヒロ(蛭谷出身)としばし歓談。
ヨネちゃんタカヒロと北又小屋にて-130616(日)

本日のメインテーマ完了。 小川温泉に下がり、久しぶりに荒戸谷林道saraと走る。 
酸素濃いと言うかグリーンシャワー感じると言うか、ん~やっぱ僕は山の中が好きだなぁ(*^_^*)
sara喜ぶ荒戸谷林道を散歩する-130616(日)

と、山岳官能短編小説家として県内外に熱狂的な隠れファンを持つ妖怪大猫さんとその一味にお会いした。 派手さ好まない我が道行く(ここが好き)、歌の文句じゃないが「おれ達ゃ街には住めないからに~」な、シャイで静かながらかなりの実力派山屋集団です。 
妖怪××チームとお会いする -1306016(日)
大猫さん、貧乏話しにエロイやつもっとがんがん書いてくださーい(*^_^*)  hさん、ごぶさたでした。と、前から痩せてたけれど痩せすぎ~ もうちょと脂肪つけましょう、山で冷えたら体もたんよ~  yたん、人生いろいろあるけど変わらず前向きだねぇ僕の生き方の先生だよ、グッドタイミングつーかゴッドタイミングと云うべきか、戸出じゃないとこで久しぶりに会ったよ(*^^)v  3人に会えてうれしかった(^^)


霧雨に小雨と山の中は時折震える位寒かったが、家に帰って温かいもの食べたら、気がつけばなんちゅー暑いがいねって位暑い午後だった。 さて、今年もこうして、一人ひとりが自分の出来ることで少しずつ力出し合っての小屋開け準備、粛々と進んでいます。 あとは、当日天気に恵まれ一発で飛んでほしいものです。 

昨年の様子
一昨年の様子

LOVE LOVE LOVE -2013.6.13(木)


     LOVE LOVE LOVE  ’95 7月リリース 作詞 吉田美和 / 作曲 中村正人 
   
今宵は久々に音楽ネタです(^^)  ちょと時代が違うので熱狂的なファンの方からはこれじゃねーよーって聞こえてきそうですが、私にとってドリカムと言えばこれ。 この歌が世に出たこの年は1月に阪神淡路大震災、3月に地下鉄サリン事件があった天変地異世の中激動の年。 シャ乱Qの「ズルい女」なんてのも流行った。 とか言ってももう20年近く前の歌なんだなと驚き。 そして、僕には男女のラブラブなんてもう昔話しですが、気持ちだけはもう少しそうありたいものです。 と、話しは戻りちょっとイッてる感じな、天才・吉田美和、すばらしい感性です。 けっきょくやっきょく、ん~ドリカムはやっぱ3人じゃないといかんぜよです。

今日の晩酌セット -2013.6.12(水)

今日の晩酌セット -130612(水)

今日の晩酌セット。イングリッドソフトボール、メロディも今だ帰らず(-.-)
もち、長男次男も旅の人・おらんし、なので、馴染んだ番犬部屋で一人留守番。
アマンボ(アマナ)とススタケあてに、今日は暑かったので焼酎ロックでぐびっと、
ぐびぐび~っとか(笑) 一日無事終わりて、心身解放モード、まいう~(*^_^*)
明日も暑そうですが、ともあれ、今晩良質な眠り得られれば良いのですが。


※この日の富山市の最高気温、32.0℃ 今年初めて30℃超えとなった。


朝日小屋偵察山行 -2013.6.9(日)

夕日からしばらくガスられる-130608(土)
      行く手ガスれど、遊びじゃないので行かないけません。 夕日ヶ原登行中  2013.6.8(土)

2007年4月の水晶岳でのヘリ事故の、あの年からの小屋開け前のヘリポート確認兼ねた朝日小屋偵察山行・・・今回で5回目。 今年も行って参りました。 ミッション遂行すべく粛々小屋入り。 両日天候に恵まれそして小屋も大きな損傷なく安堵。 なので後は飲みに専念(*^^)v 写真中心に備忘録。

つり橋渡りスタートです。
朝日小屋偵察山行、ほな行きましょう-130608(土)

3合目休憩中。
3合目休憩中 -130608(土)

イブリ山(標高1791m)から朝日岳(2418m)方面の様子。 鎖場下雪がつながってなくて、今年も直登できなかったのが寂しかったものの、ん~素朴で静かな大いなる里山、つてき(*^_^*)
イブリ山頂から朝日岳方面 -130609(日)

オラの昼メシ。贅沢なものはもう持ち歩かない。熱い味噌汁が、んまい(^^)
イブリ(1791m)おらの昼メシ-130608(土)

夕日ヶ原上部を登行中。
夕日上部、わだっしさわちゃんイナりんのつわものども -130608(土)

バンザイの丘で丸ちゃんやおやっさんと泡で乾杯と行きたかったが、小屋に至りて乾杯。
小屋着乾杯 -130608(土)

小屋の状況あれこれ調べ、大きな被害認められず安堵。で早めの夕食会に。
僕以外はみな料理上手。なかなか食べれない高級食材が次から次。ごっつあんでした(*^_^*)
今宵のアテ -130608(土)

まだまだ明るいので、前朝日岳へ散歩に出る。
前朝日1-130608(土)

ほろ酔い長靴、ノーアイゼンノーピッケルで出てきた僕を心配してでしょう、ひろりんが程なく上がってきた。 それもちゃんとビール持ってきてるじゃない。 ありがたいねぇ、、、でミニ宴会。
前朝日2-130608(土)
前朝日3-130608(土)

前朝日4-130608(土)

小屋に戻りて、ステキな落日にまどろみながらまた飲む(*^_^*)
密かに好きなこの食堂からの景色 -130608(土)

血の繋がってない姉弟。すばらしいコンビ。やっぱさわちゃんおらんにゃダメやちゃ(*^^)v
血のつながってない姉弟 -130608(土)

一夜明け、この時期この山域にはまだまだ静寂なる時が流れている。
早朝の白馬方面 -130609(日)

朝日小屋と黒部川扇状地方面。
早朝の朝日小屋そして黒部川扇状地方面 -130609(日)

求愛モードな雷鳥のカップル(*^_^*) じゃましてごめんね。
雷鳥さん邪魔したね-130609(日)

下山前に全員入りて集合写真。
朝日小屋偵察山行、下山前に-130609(日)

前朝日、男前剱岳眺めながら下がる。この時期ここ歩けて良かったと思う絶景ポイントの一つ。
因みに、雪量と眺望の良さから、イブリ山頂より槍ヶ岳も見えました。
朝日小屋偵察山行、男前剱岳見ながら下がる-130609(日)

そして、雪のあるうちは楽しい・・・好きなんだけれど、のち7合目上部から続くヤんなるほどたいくつな夏道下山道に足元人生すくわれないよう気をつけて下がり、仙人(誰)の待つ北又小屋へ無事帰還。 帰りは小川温泉の熱っつい湯でさっぱり、筋肉喜ばせ帰りました。 この様に今偵察山行は無事終わりましたが、2週間後一発でヘリが飛び小屋開けが完了し、そしてこの白馬朝日エリアでの今シーズン山岳事故無き事を切に願うところであります。

行ってるのにでも山が恋しい -2013.6.6(木)

Windows フォト ギャラリー壁紙
     シゲキちゃんとの西穂高岳~奥穂高岳縦走時のジャンダルム(標高3163m)  2007.8.25
                 山頂のオブジェに癒された。 左奥が奥穂高岳(標高3190m)山頂

三百六十余日心やまにおけど、この時期は山スキー出来なくなることそこはかとなくちゃみちい(>_<) とか言って、夏山だ~とか言って板雪忘れ今年も山に入るのでしょうが。 まだ一週間は梅雨に入りそうにもない北陸・黒部であります。 今年もすでに学校登山の立山引率オファーも頂いてますし、一年半程前のバイク事故のこと思うと五体満足これ有り難し。 しかしこの処雑事に追われ思うよに山に入れてない。 あーゆっくり手放し野放しモード、静かに自分の山に入りた~い(*^_^*)

K住さん ウェルカムとやま の集い -2013.6.2(日)

takiさんを通じて知り合った山屋K住さんが金沢からこのたび “とやまもん” になったので、来れる友人集いて食事会。 要は飲み食い語る会、場所は立山山麓。 さっと備忘録です。

立山山麓家族旅行村、ケビン施設外観。
見た通りすっきり清潔感あるし、外も中も、設備整っててすばらしい。
立山山麓家族旅行村-130601(土)

一足先に着いたぼくは、丸ちゃん追悼の本読みながら、独りちびりちびり飲り始める。
丸ちゃんの本読みながら独りちびりちびり飲リ始める-130601(土)

で、三々五々山仲間集いて、まずは外でBBQ。
K住さんウェルカムとやまの夕げ-130601(土)

前述の様にほかの人より早くに着いて、空きっ腹に一人酒なもので酔いの回りいつに増し速く、ケビンに入る頃にはすっかり出来上がりもう眠くて眠くて、で、早々に寝入ってしまいました(多分8時前)。 なので以下の様なケビン内での盛り上がりに見覚え記憶なし、完全に飛んどりますです(>_<) 先に寝込んじまいみなさんすみませんでした。 ☆ほとんどの写真はオヤジさん(誰)よりです。 
ケビン内の様子1-130601(土)

ケビン内の様子2-130601(土)

ケビン内の様子3-130601(土)

で起きたら23:10  と云っても、また程なく寝た様です(@_@;) 
ケビン内の様子4-130601(土)
一体何しに来たがよ~ “とうさんの寝て曜日”やにか~的過ごし方(-.-)でした。


翌朝は、二日酔いもなくすっきり朝4:40起床・・・こんだけ寝りゃそうだわな( 一一) 
で、一人ひとりそれぞれの都合で帰路に。 私は熱い味噌汁腹に流し込み黒部に帰りました。

改めてようこそとやまへ(^^) 金沢に比べるとかなり閉鎖的な土地柄とやまでの暮らしに慣れるまで、分かりづらいですが大変です。 気負わずじっくりゆっくり馴染んでいって下さい。 そして今回は楽しかった、みなさんまた会いましょう、できれば山で。 と、今週の野外活動は、家に帰ってからの、義務的なる草刈りとなりました。


sara散歩 -2013.6.1(土)

sara散歩1-130601

息子に貸してたsaraちゃん(バイク・セロー)が帰って来たので、早朝ランに出かけました。 と言っても村ん中一回り9㌔だけですが。 天気の良い早朝はひんやり空気感心地良く、そして週末なので黒部川河川敷はパークゴルフや釣り人などで大層にぎわっていました。 あー気持ちいかった(*^^)v で、すれ違い夫婦が珍しく一緒に朝メシ。 のち、通常・別行動に入るの土曜の朝。

sara散歩2-130601