旅のしおり
カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



プロフィール

Author:シュンちゃん
シュンちゃんのブログにようこそ。還暦近し私の人生。いろいろあるけれど、一方通行、リピートできない人生という旅は一度っきり、自分らしく駆け抜けたい、そう思っています(^^♪

若い頃ふれた歌や映画やドラマが好きです。またやがて徘徊老人になった時、嫌われても化けてでもおうちに戻って来れる様にと、風吹く稜線目指し、山を歩くようにもしています。冬はスキー山行が多いですが^^;

また「衣食住」などと云いますが、取分け食べる事って別格! 生きてく上で&健康に切って切り離せない。覚えようとか人より上手くなりたいと云う事からではないのですが、料理も都度やるようにしています(#^.^#) いつ独りになるか分からんし。

その日その時々、思ったこと感じたこと、心に浮かんだ歌や映画やドラマ、そして出かけた山のことなどを、書きたくなった時、気持ちが動いた時に書いています。文章や写真は随時変更したり削除したりもします。なので適当に読み流してください。

       since 2008.8.28 



今宵は山菜のてんぷらで一杯 -2013.5.27(月)

山菜てんぷら -130527(月)

今宵は、山菜のてんぷらで一杯。
一番の好物なタラの芽にコシアブラ、そして山ぶどう、何と3種という豪華版(*^^)v
揚げ方がへたっぴなのであれですが、熱々をさっとうす塩で。 ん~まいう~です(*^_^*)


今週の野外活動、山岳救助訓練 -2013.5.26(日)

所属する某山岳救助隊の夏山救助訓練が、この週末2日間に渡り行われたので参加してきました。 私は今日日曜所用あり、一夜明け朝一足先に失礼しましたが。 さくっと現場の様子です。
 
ただ今、要救者…要救助者…救助訓練中
要救者救助訓練中 -130525(土)

要救者救助訓練中2-130525(土)

休憩中に副隊長こうちゃん岩に遊ぶ。 60過ぎて2年? すばらしい身体能力です。
副隊長岩に遊ぶ-130525

でおらも遊んでみる。もち、トップロープでですが、、、と、5.9というクライマーにとっちゃ平易なこの壁に逆に遊ばれ、この上のバンドみたいな所で敢え無くリタイヤ(>_<) クライミング経験ゼロに登山靴という事もありますが、痩せないかんね( 一一)、、、分かっちゃいるけどってやつですが。
僕も岩に遊んでみるbyのりさん -130525
                               Photo by のりさん
講師の方々にのりさんとみちゃんほかメンバーのみなさん、教授ありがとうございました。

雑穀ベース。 “三枚橋” コンビのやり取りに、隊長の、車での武勇伝、面白かった。
どなたかの奥さんご懐妊というハッピーなニュースも入った、めでたいめでたい。
雑穀谷ベース-130526(日)

一日の訓練終わり、陽が傾き情報交換懇親兼ねた夕げ。 今回は男ばっかそれも屈強でシャイで無口な者たち集いてだったが、そこにはそれなりの和・調和ってものがある。 有意義でありやはり楽しかった。 ゲストに懐かしい顔もどんどん登場され、「なんだかんだ言ってもみな山バカ、山が好きなんだなぁ」と思いました(*^_^*)
げの様子-130525(土)
夕げの様子2 -130525(土)

でっかいテントで皆と一緒に寝ることもできたのですが、閉所恐怖症、、、というかパニック症候群な僕は、激しい夜の訓練前に、勝手ながら好きな車中泊を早々に決め込みました。 でぐっすり。 深く質の良い眠りを得ることができました。
僕は車中泊 -130526(日)

私は日曜朝一足先に隊を離れましたが、他の隊員達は実践、背負い訓練にまた山に入った様です。 県警山岳警備隊員レベルな実力者揃いな隊員達の中での今回の救助訓練。 私と言えば、基本の確認に終始しましたが、とてもいい訓練になりました。 そして、日頃表に出ることないですし、押しつけがましい事を言うつもりはありませんが、人生いろいろなら山好きもいろいろ、有事に備え人知れずこの様に日々訓練を重ねると云う形で、山と向き合っている者たちもいるということであります。
 
祝、三浦雄一郎さん世界最高齢でエベレスト登頂 -2013.5.23(木)

スキーヤーで冒険家の三浦雄一郎さんが本日5/23(木)昼過ぎ…現地時間午前9時、世界最高峰エベレストの頂き(8848m)に立たれました。 氏自身3度目の成功であり今回は世界最高齢80才での登頂となりました。 登ったことがない私が言うのもあれですが、有酸素、大隊を組んでの登頂とは言え、年齢が年齢、すばらしい心技体だと思います。 世の中すごい “スーパーじいちゃん” がいるもんです。 快挙達成、想い成就、おめでとうございます。

奥さんの朋子さん(80才)が登頂成功をお聞きになり、「夢の多い主人で(自分が)不幸か幸せかわかりません」と冗談を交えながら喜びを表現されたそうですが、でも、夢を追いかけることは、ん~やっぱすばらしいよ。 岡本真夜の「夢をあきらめないで」思い出したじゃない(*^^)v  三浦さんには、無事下山され一杯飲りながら今回の山を回想され、ゆっくり休んでいただきたいと思いますが、同時に年齢とか常識とかこのシャバを超越したよなあの大陸的な雰囲気で、今回のエベレストの現場の様子、生々しくお話しいただきたいものです。

因みに日本人で初めてエベレストに登頂したのは、'70年5月の植村直己と松浦輝夫、女性では誰もが知る'75年5/16、女性世界初の偉業となった田部井純子さんです。 昨年5月に73歳で登頂された渡辺玉枝さん共々男女ともこれで日本人が最高齢登頂者なのでしょうか。 と、もし加藤文太郎が北鎌尾根に消えてなかったら、日本人で最初のエベレスト登頂者になっていたと思います。

三浦雄一郎さん、エベレストに登頂 史上最高齢80歳の夢実現、産経新聞より

本日の野外活動 -2013.5.19(日)

ザ・草刈り -130519(日)

本日の野外活動は、草刈りでした。 と云っても山屋の業界用語・山菜採りでもなければ、身懐共に余裕な人の社交の場・ゴルフでもありません。 つまりは純粋なる、ザ・草刈りでした。 この時期なると一雨ごとにぐんぐん伸びるからスンゲー憂鬱~・・・ほとんどご近所さんの目だけなんですが(-.-) そして僕の頭のてっぺんの毛もこの位伸びれば言う事ないんですが( 一一) 家の周りに、隣接する雑種地。 今日は草刈機の調子が良くて作業ほとんど中断しなかったので・・・良い子良い子(^^)・・・半日で一通り終了。 終わって右腕しっかりパンプ。 またタイマー掛けたよなもんですが、これでしばらく枕高くして寝られます(^^)

さよならの向こう側 -2013.5.17(金)


                               ’80 作詞 阿木燿子 作曲 宇崎竜童  さよならの向こう側

先日のDr.7の奥穂での死に直面し、その一部始終を目の当たりにされてたツイテル☆さんが、氏のブログでそれとなくつづられてたこの詩。 きびしい山でつらさ喜び共にした者だからこそ言える書ける☆氏の素な文章に感銘を受けましたし、同志を失った人の、賛美なる心をこの詩は綴ってるなぁと思った次第。 口づけはしたことありませんが(*^_^*) ん~どんぴしゃ百恵ちゃん世代な私ですが、今になってこの歌の深さが伝わってきました。 私もこの3年、なんで?と言う位立て続けに友人知り合い縁者ら、多くの山屋を失いました。 いいヤツらが一足先に逝っちまった。 気持ち複雑。 静かに聴いて泣きたい、そんな夜もあるぜよです。

ワイラビ、シーズン・ラストラン、白馬鑓温泉 -2013.5.12(日)

白馬鑓温泉への尻尾に帰り来た頃
                 白馬鑓温泉への尻尾(標高1630m)に帰り来た頃   2013.5.12(日)
中央奥黒い岩肌の下が白馬鑓温泉。 ここから標高差500m弱あるのですが、つまり立山・雷鳥坂とか、裏剱・二股からの仙人峠に匹敵するのですが、そう見えないとこにも、このエリアの、山・谷のでかさ分かると思います。

所属する山スキー同好会 White Rabbit (通称、ワイラビ)シーズンラストランということで、3名で白馬鑓温泉(標高2000m)に出かけました。 稀なる快晴無風と云う気象状況に加え、雪質雪面まずまずで、良いスキー山行となりました。 鑓温泉も良かったです。

猿倉台地に乗り上げしばらく行き、小日向のコルへの急登地味にこなし、でコルに至る。
虫の息で登ったぼくも、すばらしい景色にちゃっかりもう元気もりもりです(^^ゞ
小日向のコルにて-130512

5分ほど一滑りし谷の尻尾から、鑓温泉への我慢の一本道行き温泉に至る。 一休みのち乾杯。
そしてハイジを口づさんでたのが、いつの間にか焼肉食べ放題の歌に(*^_^*)
白馬鑓温泉昼休憩中-130512(日)

で、一般登山ではほとんどお目にかかれない、「着ないモード」裸族な温泉ワールドへ!(^^)!
今日の白馬鑓温泉-130512(日)
白馬鑓温泉集合写真 -130512(日)

カメラ回したもので、2人で遊んで演出してくれました(*^_^*)



猿倉台地の休憩中にお会いし、温泉から先にドロップして行かれた、ボーダーで神奈川県から来られてた、げんちゃんとしんちゃんペア(名字忘れてしまいすみません)。 しんちゃんがカミングアウトしてたが、もしかして本当にゲイだったりして~(*^_^*) ともあれ、楽しい会話がとても印象的な名コンビだった、ありがとう。
神奈川の、げんちゃんしんちゃん -130512(日)

2002年3月に、朝日小屋清水さんにゆっこさんにオッジー、そして新潟からのテレマーカー3名と、白鳥山に出かけたのですが、その時ご一緒した斉藤さんに偶然お会いした。 何せ後にも先にも一度だけ山をご一緒しただけだったので、最初は分からなかったのですが、新潟の山岳会の知り合いに朝日小屋のことなど話してたら、「あーこの目元☆にしきのに似てるこの方、どっかで会ってるな~」と思いお聞きすると正にその斉藤寛治氏その人でありました。70歳になったとおっしゃったが、激しくはないがステキな熟練の滑りで下りて行かれた。 
11年振りに再会した斉藤さんと -130512(日)

そんなこんな、好天に他のスキーヤーの滑りに黄色い声援送ったりしながらゆっくりしてたら、ここでテン泊するというパーティー以外ほとんど人がいなくなったので下がりました。

小日向のコルからの一滑りの一コマ。 春山スキー満喫~と言った斜面でした。


無事帰る。 
無事下がる -130512(日)


テレマーカーの方々ですが、GWに行かれたとてもステキな動画があったのでシェアです。 
流れとしては概ねこんな感じです。 子供さん連れてのスキー山行という点もすばらしい。



でもって、本日2度め、お肌ツルンツルんなりそな、おびなたの湯でさっぱりし帰りました。 

ワイラビ、シーズン・ラストラン、会員5名全員揃わなかったのが心残りですが、なかなか充実したラストランになりました、あー気持ちいかった(^^)/  今シーズンは、深いパウダーに遊んだ妙高エリアに、春山スキー満喫した白馬エリア。 春先連続荒天に見舞われた週もありましたが、厳冬期と春は良かった。 今シーズンは例年になくいい雪に出会えた。 あー雪がなくなっちまったらどうすりゃいいの(>_<)とは山スキーヤーの同じく思うところですね。 でも人間けじめ、ほどが大切。 この辺で板をおくとしよう。。。 と、今は思っています^^;

GW後半の後半 -2013.5.6(月) 振替休日

久しぶりに家族5人が揃いました。 高岡から帰省の長男、大津から帰省の次男、いつもいるけどこの処バイトに精出してる長女が一時奇跡的に同じ屋根の下に居たわけです。 家内は、もうすぐやってくる母の日のプレゼントに、3人そろっての写真を撮らせて~と、子どもらを並ばせ写真を撮っていました。 そして今日5/6午後には野郎2人はもう旅の人となり、娘も留守、今は通常に戻りイングリッドと私それににゃんこ3匹静かなものですが。 

と、この春自衛隊に入隊し大津から初めて帰省した次男が、こちらにいる時に世話になった方々に手土産もって帰り、今日帰る時にはこちらのお菓子をあちらへの土産にと持って汽車に乗って行きました(誰になのか分かりませんが)。 いつの間にそのような気遣い心づかいができるようになったのか。

一昨日の家内と3人での夕食会では、食事を済ませると 「ここはオレが持つよ」 と言って、オヤジに一杯飲ませてもくれました。 向かい合い座ったものの、会話ほとんどなかったのですが、涙ちょちょ切れる位うれしくて、心うれし泣き。 帰省中に私がしてやった事と言えば、頭刈ってやっただけ・・・バリカンで丸坊主に(失敗しちょっと頭頂部から血が出ましたが)。 学生の時とは違うちょっと成長した息子の行動見て、親バカと言われますが、嬉しくそして目頭が熱くなりました。 

こういう平穏な日々がいつまで続くか分からない、と云うかこのシャバ今までがそうだった様に、そう自分の思い通りにはならないのが常なり。 そう遠くない時にまた心身悩ませる事、大事件が起きることも想定できます。 ただ、今はとても幸せなのだと、そう思ったGW最終日であります。

白馬、杓子尾根 ・・・2013.5.4(土) みどりの日

春、白馬に遊ぶ -130504
                             春、白馬に遊ぶ    2013.5.4(土) みどりの日

GW後半2日目5/4、好天予報に背中押され、杓子尾根(標高2020mまで)に出かけました。 前日立山山崎カ~ル滑ってきたひろりんに、今回この指とまれ~な「山崎ガール」ユキコ、なぎら健壱から毒取り去ったよなおちゃめな語録楽しいヒロシ(はっぱちゃん)に、ヨガの先生で “スナックすず” のママすずちゃんというメンバー。

スキー滑降に傾倒しがちなる山スキー登山という世界。 私としては、春本番GWは、出来るだけ長時間山中に身をおき、山々眺めながらランチタイム、と言ってもちびりちびり飲ってる呑んだくれでありますが・・・ゆっくりまったり山を楽しみたくで、今回好天味方につけ実現した運び。 写真中心に備忘録です。

出立時よく交わす会話に、暑いかなぁ寒いかなぁがありますが、今な、スマホ用語掛け、ヒロシが女子に「機内モード」…「着ないモード」で行きますか~なんてダジャレとも本心とも取れる大人な会話交わし出発です(*^_^*) 
ほな行きましょう。
ほな行きましょう-130504

猿倉台地から長走沢中間部、右が杓子尾根
猿倉台地から長走沢中間部、右が杓子尾根-130504

猿倉台地まで真っ黒ワンちゃんも上がって来てた。さっすが4足歩くの速えーでした(笑) 
近寄りワンちゃんかわいいね~とか云いながら、実は連れてるオネェさん見てたのでした(*^_^*)

猿倉台地より見る、左が小日向のコル。鑓温泉方面がやはり人気の様です。
猿倉台地より見る、左が小日向のコル。鑓温泉方面がやはり人気 -130504

トラバースぎみな急登クリアし、ほっと(^^)
急登越えて-130504

本日の終了点近しの頃
本日の終了点近しの頃 -130504

おつかれちゃ~ん(^^)
おつかれちゃ~ん(^^)-130504


コル上まで一滑りしランチタ~イム
コル上まで下がりランチタイム1-130504
コル上まで下がりランチタイム2-130504

本日の食卓。今回は一鍋だけ共同装備としたのですが、結果、麺祭り(*^^)v
本日の食卓 -130504

ユキコの一鍋。 キノコ鍋、のちうどん投入の図。
ユキコの一鍋 -130504

続いて、マルちゃん製麺投下
マルちゃん製麺投入 -130504

ユキコお手製なホタルイカとすずちゃん
ホタルイカにすずちゃんのグラサン見て、バルタン星人思い出した。
ホタルイカとすずちゃん -130504

良い子はあーんしてくださ~い。 おじちゃんはいい人でちゅよ~(^^)
良い子はあーんしてくださ~い -130504

みなが持ち寄ったものも少しずついただいた。ごちそうさまでした。 ひろりんの男メシ焼きそばも美味しかった。 そして、この日は雄大な白馬エリアの山岳パノラマというお金じゃ買えない天然スパイス、すばらしかった(^^)


ランチタイムの後に集合写真
ランチタイムの後に集合写真 -130504

白馬大雪渓と合流の頃
白馬大雪渓に至る頃 -130504

白馬大雪渓と合流し、馬尻方面を見上げる
白馬大雪渓と合流し、馬尻方面を見上げる -130504

無事帰る
無事帰る -130504

と、同行ヒロシくん撮影編集なる動画完全版で目の備忘録(帰ってからも面倒なのにさんきゅう)。

身内的には「動画ですよ♪」が笑えた(^^)


帰りは、白馬八方温泉でまたまたゆっくり。 肌つべつべんなりそな湯が心地良かった。 「つべつべ」って標準語だと半世紀以上思ってたのですが、方言らしいと判明。 ヒロシに言わせればそれは、「つるつる」と「すべすべ」の合成語ではないかと。 ん~説得力あるな、ストンと落ちました。 後、何買うでもないんですが、GW情緒味わうべく小谷道の駅に立ち寄り帰りました。 道の駅は大そうなにぎわい。 高見沢似なご婦人にも会いました(*^_^*)  あー自分の描くGWの山スキーを楽しめた。 みんなありがとう。

GW後半初日 -2013.5.3(金) 憲法記念日

二上山鐘突き堂から-130503
  二上山鐘突き堂から富山湾を見る。伏木富山港の様子が精密図面の様でステキだった。
                                             2013.5.3 憲法記念日

GW後半初日、朝も早よから家内も娘もそれぞれの用事で出かけて行きました。 次男坊が家出て初めて帰省してるっつーのに、おいおい(>_<)  今日は自分的には「家族の日」のはずだったのですが、そう思ってるのはぼくのみと判明したわけです^^;  なので、saraちゃん連れ出しちょいと散歩に。 行き先は海沿い新湊から高岡方面。

ここは釣り禁止と書いてありましたが、多くの人が竿出してました。つかほぼ全員その為に来てる。 
新湊大橋-130503

コンテナ船の荷、おっと、ルービックキューブじゃない(^^)
ルービックキューブ思い出した-130503

通称キリンと言われるガントリークレーンも見ました。
見たかったガントリークレーン-130503

で、筏井さん夫妻と待ち合わせ、ガリpapaんとこでお昼。
ガリパパとこで昼メシ-130503

そばと言えばまずひや酒です。満寿泉ぐびっと(#^.^#)
そばと言えばやっぱまずは冷酒、満寿泉(^^) -130503

竹の子ランチ、ご飯は筍ごはんで。 
竹の子ランチ、ご飯は筍ごはんで(^^)-130503

と、雪舞ちゃん登場。  「ヒロシです(-.-)」に目元似てるな~(*^_^*)
雪舞ちゃん現る-130503

と、あれ~! もっちゃん親子も登場!(^^)!  約束してないのに集まっちまった。
と、もっちゃん親子も現れた~ -130503

ガリんちの愛娘ちゃんの顔見に、シゲキちゃんちに。
髪の毛がすんげー沢山あって羨ましかった~( 一一) 健やかに育って下さい。
みどりちゃんに会う-130503

筏井さん絹ちゃんちのお孫さん。レンズ向けるとポーズ、あーかわいい(#^.^#)  後、筏井さんちの裏から、2人で二上山を散歩。 人工物皆無と言っていい珍しい、そして品のある登山道だった。 時折吹く風も気持ち良かった。
筏井さんちのかわいいお孫ちゃん -130503

家にこもってりゃ、金も減らない代わりに誰にも会わなきゃなんも起きない。 好天予報に背中押され出かけ良かった。 動きまわったものの、GWらしいゆったり感残るいい一日だった。