旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



爪研ぎしました -2012.12.28(金)

アイゼン研ぎ完了 -121228(金)

今年は年越しを山でしようと目論んでるので、使い込んでる、、、と言うか“だごもん”・・・黒部弁でなまくらもん・・・で、いつも使いっきり、日頃メンテナンスしてないアイゼンの爪研ぎを久しぶりにしました。 今回はこの辺りの知識と技術をもっている隣のキンちゃんに手ほどき見本見せてもらい完了。 

やはり、最初にバーンに接しそしてウェイトがかかる前から3番目の左右がいっちゃんまんまるになってました(>_<) 研ぎ澄まされたツクツクの先に気持ちも引き締まるぜ~なんて(*^_^*) ついでにさっき自分の爪も切った。山行準備完了だ(笑) あっ、体だけは相変わらず締まってませんが。。。なにか( 一一) 

アイゼン研ぎ中 -1212
このあと、ダイヤモンドヤスリでバリ取りして完了。

研ぎ終わったアイゼン -121228(金)
尖った分、今まで以上に、自分の体傷つけないよう気をつけようと思います。


寒い朝(>_<) -2012.12.27(木)

2012.12.27(木)朝の気温

今朝6時の自宅前の気温氷点下4℃。 建物にくっついてるので大体実際はこれより1℃程低い。 これ、標高35mの黒部の平地の12月の気温としては異例の寒さ。 さっと富山市の12月の最低気温さかのぼって追っかけてみたら、1985(昭和60)年12/16に-5.3℃というのがありましたが、それ以前にもあまり見ない低温です。 ここでこうなんだから、山沿いや山間地域そして山岳地帯は一体どういうことになってるのでしょう。 雪は5,6㌢程で大したことないのですが、この寒さ、何とか一段落してほしい。

ありゃりゃ時間と共にさらに下がってきた。7時現在氷点下4.5℃差している ( 一一) 
車もそうだけれど、僕ら雪国育ちと言っても、歩いてて転ばんように気をつけましょう。


12/28(金)追記。 北日本新聞より
上空の強烈な寒気と放射冷却現象の影響で、27日の県内は厳しい冷え込みとなった。朝の最低気温は富山で氷点下6・1度、高岡(伏木)同5・5度など全10観測地点で今冬最低となった。このうち、上市で氷点下13・1度、南砺高宮で同9・9度など、5地点で12月として観測史上最低を記録した。

この冬一番の厳しい冷え込みとなった27日、県内各地で路面の凍結によるスリップや転倒事故が多発した。射水市では転倒した歩行者が意識不明の重体。JR北陸線は特急2本がブレーキの凍結で運休したほか、高岡市などで水道管が破裂するトラブルが相次いだ。県警交通企画課によると、26日午後4時から27日午後4時までの24時間に発生したスリップ事故は306件に上り、30人がけがをした。


ゲレトレ in シャルマン火打 -2012.12.21(金)

今日のシャルマン -121221(金).
                           今日のシャルマン火打スキー場  2012.12.21(金)

今日、平日女子スキー部に便乗、シャルマンへ行ってきました。 
生物学的に加入条件満たしていないのですが、お願いして連れてってもらいました。 

一昨日の降雪は一日おいてどうかな?と思いましたが、ありゃりゃなかなかいいじゃない。 地形の凹凸が柔らかく残っているものの雪面ほぼリセット。 平日の9時過ぎに入ったので人も少ない=バージンいっぱい(*^^)v  山スキーの練習に来てるのでメンバーの板は太っとい。 非圧雪コース積極的に板走らせると、底付き20~30㌢&とても軽~い、黙ってても板走りたがる、決してストップのかからないすばらしい雪質でした(積雪量はトップで190㌢、山麓で110㌢)。 

途中お茶休憩したりまたちょっとややこしい樹林帯に入ったりもしたので、半日で滑ったのは5本でしたが、1本当り単純標高差500mありますから、都合2500m以上滑り下りた事になる。 日帰り山スキーでもこれだけ滑り下りる事はまずないでしょう。 今日はパウダー滑降練習にもってこいな半日だったわけです(^^ゞ あー気持ちいかった!(^^)!  

平日女子スキー部メンバー -121221
最近の女子、雨具にしてもシェルにしても、グリーンを着る方多いように思います。 似合ってるし、、、つーか、悔しかったのが、2人ともスキーヘルがピタッ!とキマッテル! 僕がかぶると “ゆるキャラ” になっちまうのに(>_<)  そんな事に内心チトへこむ( 一一)

只今シャルマンゲレトップ休憩中 -121221(金).

初めてのシニア券 -121221(金).
ここは55歳からシニア権行使できる。 半日2,000円也-  嬉しい様な寂しい様なですが ^^;

帰路は、御用達柵口温泉でさっと汗流し、お気に入りな月徳飯店で遅い昼食。 後、海岸線眺めながら下道で家路につきました。 今日僕はカメラ持っていかなかったので、写真は当部部長の清水さん提供。 ゆかりちゃんスズちゃん、さんきゅう。 楽しかった。 また遊んでね(*^_^*)


今日は冬至。 明日から陽が長くなる。 ちょっとうれしいです。 そして余談ですが、マヤ歴では今日で世界が終わる、人類が滅亡すると言われているそうです。 それで思い出すのが1999ノストラダムスの大予言。 空から大魔王が下りてくるとか言われたように思います。でもなーんもなかった。 多分今回も今日で世界は終わらないと思います。 と、余談の余談です、今日誕生日な山屋さんを4人知っている 。。。だから( 一一)ですが。 


ハレルヤ月例会、小佐波御前山(754.2m) -2012.12.16(日)

ハレルヤ月例会、小佐波御前山 -121216(日)
                                   小佐波御前小屋にて  2012.12.16(日)

所属する山の会ハレルヤ12月例会。 この会は何故か元々そうなんですが、12~5月の冬山、富山においてはつまりほぼ積雪期、それも月に一度しか活動しないという、ある意味珍しい山岳会。 シーズンインな今月は、年末でありあれこれ気ぜわしい頃ですので、顔合わせ的里山ハイキング登山とし、屋根のある所でゆっくり懇親。

前日からの高温に加え雨混じりな条件にスノーシューに乗っかってくる雪は重く、加えて消えきってないどころか所々行く手遮る樹木に時折足元すくわれながらも、みんなで行けばこれもまた楽しでした。 

玉ちゃんは今日が誕生日。 おめでとーなんだけれど往きの車の中で聞いたのでみんなでの歌と気持ちだけでごめん(*^^)v  またたまちゃんのワインにタクちゃんの酒めちゃ旨かった&お連れのカズキ(誰)似な方なかなかな山屋さんでした。 久しぶりにたっちゃんの歌も出た。 飲みに走った僕は楽しかった。 なので、家に帰ったら、たっちゃんがマサヒロにおんぶされてまで採った天然ナメコの大袋独り占めしてしまってました。 これまたごめんなさい(>_<)  今日は、出立前と小屋でなかさんに、そしてその後、サブちゃんペアに酒呑老子さんにお会いした。

121216-1 121216-2
               121216-3 

121216-8 121216-4
121216-5 121216-6

               121216-7
           syutennrousisan -121216.


それで気がついたら今日自分が持ってった食べ物はネギ以外な~んも出さずじまいだったので、今晩は自宅事務所四畳半番犬部屋で選挙速報見ながら一人バーベキュー。  この頃やたらめったら肉が食べたい。 なんでやろ??& 部屋ん中にんにく臭っさ~(>_<) どやって臭い消そう( 一一)
今日は肉肉-121216(日).j


ハレルヤが今シーズンも始動しました。 月一の会なので頻繁に会う事もないですし、参加不参加もその人その人の自由。 そんな自由な感じが良いのかこの会はずっと続いている。 今度の2月で丸9年。 9年前の結成もこの小佐波御前山だった。 今シーズンも気をつけてみんなで歩きましょう。


みんなで力合わせて採ってきたナメコ、翌日下処理し冷凍準備完了。 来月の集まりまで、、、持たないかも。 その際はごめんなさいです。
ナメコ冷凍処理-121217



今日の剱岳(標高2999m) -2012.12.14(金)

今日の剱岳 -121214(金)
                           今日午後、滑川市内からの剱岳  2012.12.14(金)

昨日ほどではありませんが、今日も穏やかな一日でした。 写真は出先からの今日午後の剱岳(標高2999m)。 今日の剱岳は何か荘厳で近寄りがたい、そんな感じでこちらを見ていました。 見る人が見りゃ早月小屋も見えてますね、って写真ちっちゃいか(-.-)  明日は天気ぐずつくみたい。それでこそ北陸の師走かも。



10日振りに晴れ、眺望良ろし(^^) -2012.12.13(木)

今日の僧ヶ岳(標高1855m) -121213(木)
                             今日の僧ヶ岳(標高1855m)   2012.12.13(木)

今日12/13の黒部は10日振りに良い天気になりました。その間に平地にはまとまった雪が降り積もりそして寒い日が続きました。あー灯油がどんどん減ってくよ~(>_<) 写真は市内高台よりの今日の僧ヶ岳(標高1855m)近景。子供の頃から親しんだオラが町の山ってところでしょうか。 久しぶりにこの山の素顔見たような気がしました。 見る角度によってはなかなか凛々しいじゃない、とも思いました。
そして、黒部自宅付近から見る僧ヶ岳は、滑川以西富山県東部から見る、北アの貴婦人、薬師岳にちょっと似ています。 でそんな感じな、自宅からの烏帽子山 ~ 僧ヶ岳(ど真ん中)~ 右にちょっぴり剱岳、の今日の夕景です。この後もっと焼けましたが写真に収めること叶わず(-_-メ)でした。
自宅より烏帽子山~僧ヶ岳~頭だけ剱岳 -121213(木)


こんな景色見てると思い出すのが、東京での学生時代、黒部出身と云うと「冬は大変だろ!」とか「ダムの近くか?」、極端なとこでは…からかいも含めてでしょう、「電気来てるの?」とか言われ、出身地を言うのがヤだった頃が一時ありました。 都会にあこがれる多感な頃だったんですね、今思うと。 時が経ちふるさとに住める喜びを今は感じます・・・近所づき合いはとても苦手ですが( 一一) そして、外車や超高級車には品川や横浜、神戸ナンバーが似合うように、でかい四輪駆動車には、松本飛騨新潟そして富山ナンバーが似合う。 山に身を置く様になったこともあり、出身住まい「黒部です」は、いいおやぢなんに今はちょっと嬉しかったり・・・ミーハ ^^;


北ノ俣岳方面忘年スキー山行 -2012.12.9(日)

飛越新道1700mピークにて -121208(土).
                           飛越新道、標高1700mピークにて  2012.12.8(土)

この週末たきさん企画、寺地山北ノ俣岳方面忘年スキー山行に出かけました。 積雪の為、神岡和佐府集落の先飛越トンネル手前4.7㌔林道スタート・・・この日歩いた距離、往復で約13.8㌔、アップダウンがあるので累計標高差は800m前後でしょうか。 当初テン泊若しくは北ノ俣避難小屋泊をもくろんでいたのですが、翌日帰って来てがんがん降りしきる雪に車が閉じ込められる事も想定できたので、たきおやびんの提案により飛越新道標高1700mP地点でリターン。 安全そうなアジトまで下がって泊。 寒いからこそ分かる仲間の気遣い温かさ再認識感謝。 寒けりゃ寒いほど仲間のあったかさ沁みるねぇ。 以下写真日記です。

12/8(土)
まずは林道行きましょう -121208(土). 飛越トンネル着-121208(土) 飛越トンネルで一本 -121208(土)
    飛越新道1585m付近登行 -121208(土)
飛越新道1700m手前1-121208(土) 飛越新道1700m手前2-121208(土) 飛越新道1700m手前3-121208(土).
飛越新道1700m地点1 -121208(土). 下山時1640m地点1-121208(土). 下山時1640m地点2-121208(土)
もっちゃん(標高1565m付近にて) -121208(土). 2人乗りスキーにトライ -121208(土). 飛越トンネルに帰り来て -121208(土)

90才看板娘 -121208(土)

寒いながらも宴は楽し1 -121208(土) 寒いながらも宴は楽し2 -121208(土).
鍋 -121208(土) ひや酒も旨し -121208(土). ヒロミちゃん持参ケーキ -121208(土).
はいあ~ん1-121208(土) はいあ~ん2-121208(土)

12/9(日)
翌日は僕と山の歌さんはベースでお留守番(^^ゞ 出かけてったメンバーは2人のスノーシュー隊含め全員、単純標高差600m弱、谷あり時折細尾根急登ぱふぱふな深雪をものともせず、一山登頂し無事滑り下りて(歩いて)きました。 その体力技術も然る事ながら、彼ら彼女らのモチベーションの高さ、すばらしいと思いました。
元気印達出立 -121209(日) ひとりちびちび飲る-121209(日) おかえりヒロミちゃん -121209(日)

前の日の朝は雪なかったのに -121209(日)


CLたきさんほか参加されたみなさん、世話になり、ありがとうございました。

※ 標高,距離はmyGPS値より。



山スキー事始め2012 -2012.12.2(日)

ロッカーの若者難儀しながらも頑張る。若いってすばらしい(標高2100m) -121202(日).
                        今流行りなロッカーの若者、急登に難儀しながらも頑張る
                            若いってすばらしい (標高2100m) -2012.12.2(日)

今日、筏井(山の歌)さんと栂池スキー場トップから天狗原方面へ、今シーズン初めて山スキーに出かけました。 滑りを楽しむ極めるならばゲレンデな訳ですが僕らは山屋。 やっぱ山中がいい・・・温泉地じゃありません^^;  前半はとても眺望に恵まれ、ゴタテの巨人たちがすばらしい姿を見せてくれました。 ゲレンデからひと滑りした所でシール付けてる時に大阪のみいさんパーティーとお会いし、道中別だったものの、下山時自然園で一緒に休憩。 そして今シーズン初めてなのであれこれ道具の具合い確認しながら板を進めました。  以下備忘録。  

ゲレンデトップからひと滑りしまっちゃんらに会う -121202(日). 栂池ゲレンデトップからスタート -121202(日)

             早大小屋付近(標高1750m)からゴタテ-2012.12.2(日).
  早大小屋付近(標高1750m)からの鹿島槍ヶ岳、五竜岳 -121202(日).
                          すばらしい山岳パノラマにうっとりでした(*^_^*)

栂池自然園横(標高1830m)でコーヒータイム -121202(日). 標高2020mから栂池スキー場トップ方面を見る -121202(日)


  Dr.シノパーティーと合流し集合写真 -121202(日).

まっちゃんみいさん from大阪 -121202(日) こばさんむらさん from長野 -121202(日).
まっちゃんみいさんとの再会、そしてこばさんむらさん、みなさん一緒に休憩させていただきそして良くしていただきありがとうございました。 どこかでお会いしましたらよろしくお願いいたします。


と、後続パーティー紅一点の女性が近くで一休みの後「筏井さんじゃないですか~!?」と。 おっとシモシモじゃない。 突然の再会にびっくり・・・実は滑り下りて来た時に分かってたんですが^^;  彼女とは7,8年ほど前だったか、朝日小屋の小屋開けでやたらめったら忙しい日に取材に来た時に知り合った。 真っすぐさが妙にユーモラスで天然キャラな彼女が僕にはa新聞記者とは思えなく「おまえはナンチャッテa新聞やろ~」といってずいぶんからかった事が今となっては懐かしい・・・ごめん(-.-) 

文屋な彼女、東京生まれであちこち転勤して忙しそうだけれど、今は新潟だから比較的近いと言えば近い。 そして出会って以来変わらず山に入っている事が僕はとてもうれしかった。 山で見た今日のシモちゃん、いい顔してたなぁ(*^^)v  機会があったら一緒にこの冬、山にスキーで出かけましょう。
  シモシモに再会 -121202(日)
  筏井さんとシモシモ-121202(日).

今回の軌跡  ※今回は標高2100m地点で登行終了。
山スキー事始め2012栂池 -121203(日).

無事下山し、みなさんと分かれ、最寄りの風呂でさっぱり。 疲労気味な筋肉に熱めなかなかよろし。 帰路、小谷の道の駅で今晩の酒の肴買い、一路富山へ帰りました。 

さて、今シーズンも山スキーの幕が上がった。 もう、がんがん登りゆく体力がなければ、相変わらず、華麗に滑り下る技術もない。 どっちもやっとかっと。 まずは安全第一。 スキーで山に分け入り、山に身をおき、仲間と語らいそして山とたくさん対話できればと思います。


ハレルヤ呉東地区忘年会 -2012.12.1(土)

ハレルヤ呉東地区忘年会集合写真 -121130(金)
                   ハレルヤ呉東地区忘年会  2012.11.30(金) 会員/hくん宅にて
       囲炉裏を囲み、美味しい料理とほどほどの酒、そしてたあいない話しで温まりました。

所属する山の会、ハレルヤ・・・有雪期(12月~5月)の第3日曜日が例会日な会・・・の県東部地区忘年会が行われました。 ハレルヤは会員10名。内7名は高岡在住、つまり県東部に住む会員はhシェフたまちゃん私の3名。 弱小なのですが、東部在住準会員のユキコにマサヒロ(仙人池ヒュッテの主)は会員以上に参加率高く、そして山の実力高くまたいつも場を盛り上げてもくれています。 今回はご近所の盟友もお誘いしての開催。 場所はhくん宅。 

囲炉裏を囲みお互いの声が届きじっくり話しができました。 軸足が山にある仲間の集まりは心地よい。 今回は若いもんもいたので、ハレルヤの起源というか、結成に至った経緯や誰それが初めて参加した山行あれこれなど、歴史を振り返ってもみました。 以下写真日記的に備忘録です。
ようす1-121130 ようす2-121130
誰もな~んも言わないが、ユキコがこうしてちょっとしたグッズを持ってきてくれていた。 
場がよりやわらかくなり楽しかった。 いつもありがとう(*^_^*)
    ようす3-121130 ようす4-121130

記憶に残ると言えば・・・やっぱあれもひとつ。 ユキコが初めて参加した、2008年12月の白木峰。 hシェフが初めて?ユキコと対面した山行でもあった様に記憶しています。 最もこれはハレルヤは裏タイトル、「元ちゃんの同窓会的山行」というのが正式ですが。 あの時の山行を元ちゃんは自身の山行記録の中で 「下山時は歴史に残る珍道中」 と記されているが、元ちゃんと伸子ちゃんには相棒が大変世話かけました。 その時の様子は こちらでどうぞ(珍道中の詳細については本人の名誉のため敢えて触れてませんが)。 


で、話し戻しhシェフの美味しいコース料理の紹介。 変わらずめちゃ美味しかった(^^)
料理のことは分からないので写真だけですみません。
※ただアルコール付きで1,500円の会費は破格です。こんな贅沢させてもらいありがとう。
料理1-121130
料理2-121130
料理3-121130
料理4-121130
料理5-121130
料理6-121130



さて、会場は住宅密集地。 ご近所さんそろそろ静かにお休みな頃合いみて二次会会場へ。 盟友、アヤちゃんの同級生・・・一応宇奈月遭対協のメンバーでもあるらしい・・・がやっておられる若い人が集まるお店に移動です。 若いもんの会費は全部たまちゃん持ち、さすがあっぱれ~ 
二次会1-121130

お酒で気持ちが軽くなったからか家から出た解放感からか、hシェフと盟友キンちゃんの普段見ないすばらしくはじけた姿が見られました。 山中より足腰すばらしく軽快じゃん!!(*^^)v あの様な動きする彼を初めて見た。 別人だったなぁ。 40年来のつき合いなhシェフですが、意外な一面が目の前で繰り広げられびっくり驚き、圧倒されました(*^_^*)
二次会2-121130 二次会3-121130
二次会4-121130 二次会5-121130


日付が変わった頃でしょうか? みんなを残しキンちゃんと2人、さらなる酒場放浪に出たのでした。 今朝起きてみれば黒部平地初雪、辺りがうっすら白くなっていました。 さぶっ(>_<)  来年2月で9周年を迎えるハレルヤ。 今シーズンもみんなで元気に歩きましょう。