旅のしおり
カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



プロフィール

Author:シュンちゃん
シュンちゃんのブログにようこそ。還暦近し私の人生。いろいろあるけれど、一方通行、リピートできない人生という旅は一度っきり、自分らしく駆け抜けたい、そう思っています(^^♪

若い頃ふれた歌や映画やドラマが好きです。またやがて徘徊老人になった時、嫌われても化けてでもおうちに戻って来れる様にと、風吹く稜線目指し、山を歩くようにもしています。冬はスキー山行が多いですが^^;

また「衣食住」などと云いますが、取分け食べる事って別格! 生きてく上で&健康に切って切り離せない。覚えようとか人より上手くなりたいと云う事からではないのですが、料理も都度やるようにしています(#^.^#) いつ独りになるか分からんし。

その日その時々、思ったこと感じたこと、心に浮かんだ歌や映画やドラマ、そして出かけた山のことなどを、書きたくなった時、気持ちが動いた時に書いています。文章や写真は随時変更したり削除したりもします。なので適当に読み流してください。

       since 2008.8.28 



フェイスブックその後 -2012.8.30(木)

昼寝-120830

この3月に始めたフェイスブックというやつ。 日々刻々とリアルタイムな近況や新情報が入ってくる。 そんなに情報なくても・・・って思った事もありましたが、趣味嗜好暮らしが似てる方の投稿はとても参考になりますし時に刺激にもなります。 また生きてて接点のある方あった方やご近所さんのそれは、今と云う時代みんながどんなことに興味持って生きておられるのかが少しですが分かるようになりました。 山バカな自分にとっては見聞が広がるというものです。

このFB、基本本名で登録というのが等身大で良いのか、友達の友達はもうお知り合いってのが微妙に興味引くのか、はたまた、世界中の方と友達になれるのが・・・自分の場合今のところシェルパ諸氏だけですが(笑)・・・が新しいのか、よく分かりませんし、また今のところ多分その機能の1/100(もしかしたらそれ以下)しか分かってないし使ってないのでしょうが、まずは、ん~ なかなか毎日が楽しいのです(*^^)v  

付け加えて言うと、それ使うツールとしてはPCが一番なんでしょうが、日中動いてる場合には、スマホってもう必須ですね。 さまざままアプリが “どこでもだれでもドア” みたいで大人でもあれこれ便利に使えます。 画像、動画共に画質が良いのも気に入ってます。 欲を言えば、外のどこでもがWi-Fi環境なら申し分ないんですが (^^)  そして今風神器とも言える「スマホ」や「フェイスブック」、依存症に注意する事も、考える葦、無限の可能性もつ高等生物、人として大切なのかも知れません。 


姉妹と立山 -2012.8.26(日)

姉妹との立山-120826(日)
                             立山室堂ターミナルにて4人で  2012.8.26(日)

姉妹3人と立山に行ってきました。 
立山と云っても、室堂平周辺の散策、標高差90mを行ったり来たりですが(おっ) 

実は、僕には僕が生まれる前に亡くなってる姉が一人おり、戸籍上は5人兄弟なのですが、その方にお目にかかったことがな~い( 一一)  つまり自分は生まれて此の方4人兄弟・・・最近仏壇に手を合わせる時、両親と共にその存在思うことはありますが。 

話戻り、3人は近隣、黒部市内含めこの新川地区に嫁いでおり、見たとおりみな健在、、、あちこち痛いとか言ってますが(>_<)   また、女連中はあれこれ騒がしいのですが、そこはぐっと我慢、聞き役に回ります(^^)   で、5,6時間爽やかな雲上の世界に身を置き温泉にも入りで、みなまずまず満足そうでした。 姉妹が満足そうだと僕もどこかうれしかったです(*^^)v  

本日富山県民デー期間中-120826  新型ハイブリッドバスだった!(^^)! -120826  山岳情報-120826

まずは玉殿に参拝-120826 人間て小っちゃいもんだ-120826

姉ちゃん1-120826  姉ちゃん2-120826  妹-120826
me-120826  ブルーベリーソフト!(^^)! -120826  今日のみくりが池温泉-120826

        布橋を渡る女人たち -120826(日)

姉ちゃん2人に妹1人の4人兄弟。 上の姉ちゃんの旦那が49で亡くなった時は、自分が二十歳で父親と分かれていたこともあり、父親代わりみたいでとても悲しかった事思い出したりもしましたが、なんだかんだ言っても、僕ら兄弟とても仲良いし、その旦那たちも僕には良くしてくれる。 今日はありがとう。 久しぶりで兄弟そろった訳ですが、一番上はもうとっくに還暦過ぎてるしこれからは一年一年誰がどうなってあっちに逝っても不思議じゃない。 また会いましょう。 できれば、山とか温泉で^^;   とか言いながら、次は僕の追悼登山だったりして( 一一) 


汗一つかかなかった山だったけれど、姉妹も、いい。  こういう山も、またいい。


追記
雷鳥荘前で、3年前剱岳北方稜線をご一緒した高岡のa日ご夫妻に、また、美女平で、この4月に山スキーをご一緒したt田さんと再会した。 ん~みんな歩いてるな~ オラもがんばらにゃって思いました。
 
 
泣きながら夢を見て -2012.8.24(金)


                                     泣きながら夢を見て


久々に心に届きました、この歌。
大人で危険な香りのするところが魅力でステキです ^^;



朝日小屋荷揚げ完了 - 2012.8.19(日)

荷揚げ1-120819(日)
          尾安谷よりの物資空輸の様子  2012.8.19(日) 午前6時50分

北アルプス最北端の営業山小屋、朝日小屋の今シーズン最終となる荷揚げが本日完了しました。 一発で飛びました!(^^)!   荷は揚がり、これでぼくの肩の荷は下りた(笑) 

荷揚げ2-120819 荷揚げ3-120819
荷揚げ4-120819 荷揚げ5-120819
Lamaちゃん、今回もおつかれさんでした~

荷揚げ6-120819
この小屋を思う人たちの想いと共に、荷は揚がっていった(*^^)v

山賊たちだ(失敬)-120819
木道工事関連にて小屋入りのgappaさんら
ん~ 濃ゆいね~ (失敬!)

今日は私一人の予定でしたが、ひろりんの手伝いで下げ荷の処理をスムースに終える事ができました。 ひろりん、さんきゅう。 また、お盆が終わりそして小屋では日中と夜の気温差が大きく体調管理の難しい時期だと思います。 スタッフも疲れが出てくる頃です。 ご自愛下さりがんばってください。



荷揚げ準備完了 -2012.8.18(土)

荷揚げ準備完了 -2012.8.18(土)

明日予定されている、朝日小屋の荷揚げ物資の荷づくり完了。 
ヘリも駐機済み。 あとは空次第。 一発で飛んでほしいものです。



お盆避暑山行、立山縦走 -2012.8.15(水)

大汝山、たまちゃんと-120815(水)
                 立山・大汝山(標高3015m)山頂にて、たまちゃんと  2012.8.15(水)

高校の同級会で徳島に帰ってた、たまちゃんが帰省?してきたので、避暑山行としゃれこもーぜ~ と荒天予報の中ではありましたが、立山に出かけました。 彼と二人で山に入るのは2年前の風吹山以来かな? そして彼に歩く気もちろんありだったわけですが、僕のその辺のメーターはエンプティ状態^^; 密かな狙いは 「歩かない山、温泉と飲みで過ごそう」 でした。 

8月14日(初日)
昼前に今日の宿雷鳥荘に着き、真っ昼間から自炊場陣取り、昼食兼ゆるゆる宴会モード。散歩もしそして湯につかる。 温泉へ慰安旅行に来た様なもんです。あーちあわせ~ でのち夕食もしっかり。 ・・・と、翌日の予報見ると晴れやない(+_+)  あっちゃ~(>_<) 

地獄谷の様子-120814 雷鳥沢テン場の様子-120814
地獄谷の様子                      雷鳥沢テント場の様子
近づけないと言われると逆に行きたくなる。     夕陽が差しコントラストがステキでした。

立山(富士ノ折立~大汝山~雄山)-120814 かけ流し展望風呂-120814
立山                            かけ流し展望風呂、ん~気持ちいい
富士ノ折立(2999m)~大汝山(3015m)~雄山(3003m)

雷鳥荘夕食-120814 食後のコーヒータイム-120814
上品な味で美味しくいただきました(^^)        山ならではの静かで至福の夕暮れ時

ぼくは見なかったが、ひととき満天の星空が広がっていたらしい。 ん~ロマンチック~(*^_^*)


8月15日(2日目)
という事で入れたカロリー燃やさんにゃ~もあり、翌2日目は立山縦走の旅(^^ゞ (雷鳥荘→一ノ越→雄山→大汝山→富士ノ折立→真砂→別山→剱御前小舎→雷鳥荘) に出ました・・・山屋の性でしょう(-.-)  晴れの予報だったもののやはり山の天気です。 結果前半は冷たい雨に降られ、元ゴアテックスながらすっかりお互い「シミ(沁み)テックス」な雨具に(笑)、「これ以上の冷房は勘弁してほしいよナ~」 などと話す一幕もありました。 

大汝休憩所1-120815 大汝休憩所2-120815
大汝休憩所は、真夏でもストーブ大活躍でした。  
お盆&夏休みで、小学生も結構入山していた。 寒いし後悔してるかな。。。

大汝休憩所を出ると雨は止んでおり、あとはガス(T_T) 雲上ならぬ雲中を黙々と歩を進めました。 剱御前小舎(標高2750m)に至り、中の休憩室ではコンロ使えないのと降ってないので外でランチタイム。 風避けを考慮してもありますが、雲で剱岳見えないものの、そっち方向向いてるから不思議です(笑)。 この日から剱沢に警備に入るという山岳警備隊のK籐くんに会いしばし話す。 元々さわやか系な彼だが、山の中に居ると、よりいい顔してるね~ (写真撮り忘れすみません)
真砂岳から別山への縦走路-120815 剱御前小舎にて-120815
縦走路、ガスのほんの切れ間に。          剱御前小舎でねばった甲斐あり
                                視界が開けてきた上に青空ものぞいてきた。

剱岳が姿を見せ始める-120815 剱岳見参-120815
剱岳もその雄姿を見せ始め、ほんのしばらくでしたがその圧倒的な全容を見せてくれた。

雷鳥坂下る-120815  雷鳥坂上部より富山平野方面-120815  富大ワンゲルN村に再会-120815
帰りのバスの時間も気になり雷鳥坂を下がりました。 途中富山平野がきれいに見えていました。 と、あん時世話になった富大ワンゲル、N村と再会。 静岡出身あの時2年生だった彼女、あの時は38㌔を担いで北又からの急登・イブリ尾根を登り切り朝日小屋に至っている。 スリムでさわやかなその見てくれほとんど変わらないものの、モノホンな山屋に成長したようです。 そして今4年。 就職も決まったのだと言っていた。 彼女と別れてから、雷鳥荘で預かってもらってた荷物回収し、ちょっとだけ重荷を背負い室堂ターミナルへ。 程なく心地良い疲れと共に車中の人となり帰途につきました。
 
さて、今回の山、夕に朝に温泉に浸かり加えて据え膳上げ膳。 たまちゃんとは久しぶりにゆっくり話せた。 そして、山も少し歩いた。 身体的にも精神的にもゆったり過ごすことのできた、いいお盆山行となりました。 「軽井沢に行くことないね~」 とたまちゃんが言ってましたが、立山って、宿泊先の選択によっては、山に登らず純粋なる避暑地として利用するというスタイルもまた良いようです。  


林道来月末復旧の見通し -2012.8.14(火)

ローカルな話題ですし、すでに地元の方はご存じかもですが、小川温泉から朝日岳へのアプローチとなる町道(湯ノ瀬北又線)が9月下旬通行できる見通しだと、地元紙が報じました。 喜ばしいことです。

♪ 関連記事(8/14付北日本新聞朝刊)


9(木)に入山し剱岳に向かった奈良の登山者が行方不明になっていますし、また奈良県内の山中で中学生ら12名が同じく予定を過ぎても下山せず行方不明になっています。大気が不安定な中、捜索活動が速やかに行われればいいと思います。


墓参り -2012.8.13(月)

飯田-120813

時折のゲリラ的な雨の中、墓参りに行ってきました。 自分ちにイングリッドの実家関係に姉妹の嫁ぎ先などの親戚関係。 個人的には、17才の若さでバイク事故により命を落とした友人に、昨年山に還っていったちゃに、やはり去年春亡くなった山友直美ちゃんのところに。 ヒマラヤ・ダウラギリに消えた山本くんの事も心に浮かびました。 肉親に親戚関係もそうですが、山仲間は取分け今も心の中にはっきりと生きている。 いいヤツほど先に逝っちまうなぁ。 あーまだまだ他あいない話しに花咲かせながら、ガバ~ン!と飲らんなんがやったんに。

丸山家-120813


今のところ今年は優等生的なお盆の過ごし方をしています(笑) 
仕上げにこれから家内の両親交えての食事会、
二十歳になった息子と、初めて一杯酌み交わすのも密かに楽しみ。 

一夜明けたら、久しぶりにプライベート山行に出かけよう。




・・・ということで食事会から帰り追伸です。
息子はたちになり初めて一緒に酒を飲みました(^^)
話し、はずまないけれど(-.-)  のんびりやですが、まぁまぁいいヤツです。
息子はたちになりて-120813

さて、山の用意をしよう。




残暑お見舞い申し上げます -2012.8.12(日)

残暑お見舞い申し上げます-1208012(日)

                                             from 黒部のシュン


saraとお散歩 -2012.8.6(月)

120805-1
                             新穂高ロープウェイ温泉駅にて  2012.8.5(日)

暑さも落ち着いていると言えばいるのですが、ここの処やっぱ脳天ボーッとするほど暑い。 ロンドン五輪やってるしエアコン効いた室内で過ごせば過ごしたなのでしょうが、ちょっとは汗かかなきゃ、心地良い風にあたらなきゃで、saraと半日散歩に出かけました(昨日のことですが)。 行き先は奥飛騨方面。 ランチはリバー亭のカレー。 最近じゃ珍しい甘めな味付けにやや少量は変わりませんでした^^;  まぁ中年の胃にはやさしくて良いのかも知れませんね(^^♪ 

41号線では、スノーシェッドやトンネルの中、ひんやり涼しく気持ち良かったですし、471号線は程良いカーブの連続で、とても気持ちよくバイク走らせる事ができ、思ったより満足な半日ツーリングとなりました。 人間、やっぱ動かなきゃいけませんね。 3週間ぶりの散歩にsaraもうれしそうでした。  

120805-2 120805-3
120805-4 120805-5


走行距離 : 245.0キロ  燃費 : 41.2km/リッター
これだけ走っても、燃料代 800円に満たないのも大きな魅力です。


帰って草刈り。 後、二次会的時間から久しぶりにK藤くんと一杯会になりました。 お盆まであと一週間。 先週しばらく山に入ってたので、ひら場の仕事片付けなければいけない事に、珍しく追いかけられているこの頃。 最近は涼しい夜中や早朝に仕事することが多いです。 忙しいことはありがたいことです。 何とかこなそうと思います。