旅のしおり
カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



プロフィール

Author:シュンちゃん
シュンちゃんのブログにようこそ。還暦近し私の人生。いろいろあるけれど、一方通行、リピートできない人生という旅は一度っきり、自分らしく駆け抜けたい、そう思っています(^^♪

若い頃ふれた歌や映画やドラマが好きです。またやがて徘徊老人になった時、嫌われても化けてでもおうちに戻って来れる様にと、風吹く稜線目指し、山を歩くようにもしています。冬はスキー山行が多いですが^^;

また「衣食住」などと云いますが、取分け食べる事って別格! 生きてく上で&健康に切って切り離せない。覚えようとか人より上手くなりたいと云う事からではないのですが、料理も都度やるようにしています(#^.^#) いつ独りになるか分からんし。

その日その時々、思ったこと感じたこと、心に浮かんだ歌や映画やドラマ、そして出かけた山のことなどを、書きたくなった時、気持ちが動いた時に書いています。文章や写真は随時変更したり削除したりもします。なので適当に読み流してください。

       since 2008.8.28 



栂池・蓮華・木地屋、クラシックルートスキーツアー (速報) -2012.4.30(火)

栂池蓮華木地屋ツアーを終えて-120430(月)
          木地屋に滑り込み、みなほっと一息、あーたのしかった~ (^^)   2012.4.30(火)

好天と、タニヤス隊長ほかメンバーに恵まれ、なかなかなクラシカルスキーツアールート満喫。


個人的なこととしては、めばえちゃん(麻丘めぐみではありません、って誰なん(笑)・・・に、偶然小谷で7年ぶりに再会。 彼女とはその7年前に栂池から蓮華をご一緒した。 スキーのめっちゃ上手な芽生ちゃん、あらら、名字が変わってました~  金沢から長野に嫁がれたそうで、苦労もあると思うけれど、変わらず笑顔がとってもステキでした。 こんなおじちゃんのこと憶えてくれてて、さんきゅう (*^^)v あー山ってやっぱいい。



saraと散歩 -2012.4.28(土)

魚津、海の駅から-120428(土)
                         魚津、海の駅から北ア方面ながめる  2012.4.28(土)
           ほとんどの人がしんきろうに心奪われで、山の方見てる人はいませんでした。

世間一般に言うGWが今日から始まりました。 良い天気で気温も上がったので、久しぶりにsaraとお散歩に出かけました。 と言っても高校時代から馴染みな、となり町までですが。 海沿いをsaraと共に風受け海眺めながら駆ける。 ん~とても気持ち良かったです。  

海の駅2-120428 海の駅3-120428
しんきろう出現に、ざわめき立つ浜。
20頃年前、魚津に「しんきろう研究会」なるものが発足した頃私も会員で、単身赴任してた上越から毎週のようにこの浜に通っていました。 なつかしぃ~もあり何ヶ所かのポイントに立ち寄ると、それこそ20年振りの再会がいくつかありました。 当時のs崎会長はもうほとんど浜に来られないとか、当時はまだアナログカメラの時代でしたが、でっかい単玉・・・確かぁ600㍉?だったかの大砲かまえておられた、TY氏が昨年急逝されたとか、or学芸員のi津さんがまだ魚津におられるとか・・・なっつかしい話しが沢山聞け、しばし話し込んでしまいました。 現しんきろう研究会の会長であるi沢氏とも久しぶりにお会いした。 ぼくが55なんだから、あの頃のあの人たちはいったい今いくつになんだろう? ともあれお話しした3人はすこぶるお元気そうだった。

◇今日出現したしんきろう  
生地方面のしんきろう-120428 富山市方面のしんきろう-120428
             生地方面…たぶんBランク                       富山市方面

今日は携帯しか持ってでなかったのですが、今の携帯についてるカメラってすごいですね、
これだけの画像出せるんですから。今パソコンに落として見て驚きました。


りんごソフトとお姉さん-120428 saraとりんごソフト-120428
で、これ本日のツーリング一番のお目当てだった海の駅のりんごソフト。 
                                  2つ食べたいところ一つでがまんしました。



本日の昼メシ -2012.4.27(金)

NOCE1-120427
              Trattoria・Pane・Cafe noce (ノーチェ・高岡市和田1227) 2012.4.27(金)

昼メシなどというものは自分にとって、サラダに納豆か朝の子供の残りもん、あるいは食べたり食べなかったり、そしてたまにすき家で、と言った、つまり “あいそんないもの” ってのがこの処の相場なのですが、今日は所用で高岡に行かなければならなかったので、では!と、以前私が行きそびれてた、友人が知っているちょっと洒落たお店でということになりました。

早い話しがイタリア~ン。 ・・・イタリアンというか、好物あれどほかあまり食べ物に頓着ない方なのですが^^;  このお店は美味しく(自分の口に合い)、その上リーズナブルでした(^^)v
noce2-120427 noce3-120427

          ランチmenu-120427 本日のランチmenu-120427

店内に入り料理待つ間もなかなか飽きさせない(^^♪
noce4-120427 noce5-120427


料理1-120427 料理2-120427
                     前菜サラダ                      パンとスープ
     野菜本来の素朴な味がすばらしかった     シナモン効いたオリジナリティあるスープ

料理3-120427 料理4-120427
           ホタテとナバナのスパゲティ      ひき肉の煮込みとキャベツのトマトソース
         旬の菜花の香りに春を感じました            濃厚でしっかりした逸品でした   

料理5-120427
       好きなアイスで口の中すっきり(^^)v
                  見た目も芸術的


郊外にある、こじんまりとしどこか落ち着いた店内に、スタッフの雰囲気も良かった。 陽気に誘われてか、ランチタイムはご婦人方で賑わっていました(亭主に彼氏たちは、今日のお昼にいくらつかっているんだろうなどとは心のウィスパー^^;)。 友人にはいい店をまた教えてもらった。 友人も言ってましたが、奥手なうちの坊主が彼女連れてこんなステキな店に出入りしてくれたらなーなどと思いました。 そして私も機会があればですが、夜、ワイン飲みながらこんなお店で過ごしてみたいと思いました。 ともあれ、月に一度あるかないかの今日の様な昼メシ(ランチと言わなきゃ怒られそう)、あーぜいたくぜいたく~ (*^_^*) なまんだぶなまんだぶ~であります。



立山初滑り -2012.4.25(水)

雷鳥沢テン場より立山方面-120424(水)
                                雷鳥沢テン場より立山方面   2012.4.24(火)

立山黒部アルペンルート、富山側が全線開通したので、昨日立山初滑りに行ってきました。 朝の立山駅でイケさんとしばし近況報告などし、あれこれしてると、高岡のh井氏がやはり単独スキーで来ておられたので一緒に室堂へ。 

コース、まずは室堂山荘向こうから雷鳥沢テン場へ1本。 ここでh井氏と別れる。 彼は雷鳥坂を御前まで登り上げるのだと、行かれた。 変わらずの鉄人的体力とモチベーションに脱帽でした。 と、軟弱者のわたしは、シール付け、室堂平経由浄土山展望地側途中まで登り返し、みくりが池に向かい2本め。 後、登山に来ておられたご近所さんとみくりが池温泉にて休憩。 でターミナルに戻り終了。 お手軽コースでしたが、久しぶりざっくり標高2280m~2650mという標高は、やはり空気薄くてやや疲労 ^^; 

滑りはどうだったかと言いますと、室堂エリア前日は雨だったと言うことで、雪崩のおそれ無くなったものの、1本めは斜面硬く滑りにくかったですが、2本めは適度にゆるみ、これが超!超!快適ざらめ~ 心も体も、もうウハウハ~ あっと言う間に終わりましたが、自分がすんごく上手くなったと錯覚してしまうくらい、すばらしく楽しかったです。  

雷鳥沢テン場より立山方面2-120424(水) 雷鳥沢テン場より立山縦走路方面-120424(水)

浄土山側の斜面はざらめ快適-120424 室堂平から奥大日岳方面-120424

               Peter&Stephanie -120424(水)
            みくりが池温泉で隣りに居合わせた、ピーター&ステファニー
           オーストラリアからとのこと。笑顔がとてもステキなご夫婦でした。



ぐだぐだな週末 ・・・2012.4.22(日)


                 ファイト! 1983(昭和58)年  作詞・作曲 中島みゆき  
                             ※ シングルカットは1994(平成6)年

先週は公私ともに会合続き、夜もご出勤続きました。 なので、この週末はだらだら過ごしました。 
今日は娘のアッシーくんだったり山用品店巡りにらーめん屋さんだったり&バイク屋さんだったり。 
まったくゆるゆるでぐだぐだな2日間でした~(笑)

このファイト! 会合の帰りに寄ったお店のお姉さんが何気なく歌われたので、ムムッ! 懐かし~と思ったのでアップです。 この歌をスナックで耳にしたのはたぶん初めてのことだったと思います。 そしてメッセージ性高きこの歌、確か、中島みゆきが深夜番組やってた頃に、視聴者からきた手紙を基にできた作品だと記憶していますし、またこれを拓郎が歌うのも違った味がありとてもいいです。   

さて、先週は不規則な生活が続いたので、明日からは規則正しく、アルコールなし、野菜・豆腐・納豆、玉子にヤクルトな食生活に戻そうと思います。



事故から半年 ・・・2012.4.19(木)

春の四重奏(^^♪-120419
                                 舟川べり 春の四重奏   2012.4.19(木)

今日で、昨年のバイク事故からちょうど半年が経ちました。 
命落とさず、こうして以前とほぼ変わらない生活ができるようになりました。 

このところ天気予報晴れマーク出てても、花曇りな日が多かったのですが、今日は久しぶりにまずまずすっきりな一日だったので、朝日町舟川べりの桜がそろそろ満開かと合間をみて寄ってみました。 後ろ北アルプスとチューリップに囲まれたさくらがとてもきれいでした。 あー今年も桜が見れた。 四季の移ろい、何気ない暮らしに 「生きている」 ことのありがたみを今改めて思います。

春の三重奏2(^^♪-120419 春の三重奏3(^^♪-120419





ハレルヤ4月例会、小佐波御前山(754.2m) - 2012.4.16(月)

小波御前山、獅子ヶ鼻にて-120415
                             小佐波御前山、獅子ヶ鼻にて  2012.4.15(日)

ハレルヤ4月例会。 今月は春の訪れを探しに、小佐波御前山を歩いてきました。 登行は舟倉用水ルートより。 急登も、雪が硬過ぎずゆるすぎずでしたので快適登行となりました。 

で、天気が良かったので、外ランチ。 小屋の先の北ア展望地にてゆっくりしました。 帰りは周遊となるスタンダードな遊歩道コース。 往きも帰りもカモシカくんが顔を見せてくれましたし、春の陽ざしあびながら、ランチでは菜の花に春の芽吹きもいただき、また下りくればカタクリ咲きほこっており、十分春の訪れを感じる事ができた山歩きとなりました。 様子写真にて。

 おざなみごぜん1-120415  おざなみごぜん2-120415  おざなみごぜん3-120415

 カモシカくんお出迎え-120415  おざなみごぜん5-120415  おざなみごぜん6-120415

 おざなみごぜん7-120415  おざなみごぜん8-120415  おざなみごぜん9-120415

 おざなみごぜん10-120415  おざなみごぜん11-120415

北ア展望地にて外ランチ  ♪ほかにも美味しいものたくさんいただきました(^^)/ 
 ランチ1-120415  ランチ2-120415  ランチ3-120415

 ランチ5-120415  ランチ6-120415  ランチ7-120415

 ランチ10-120415  ランチ4-120415  ランチ9-120415 
 
 ランチ8-120415  ランチ11-120415  おひるね-120415




 集合写真1-120415  集合写真2-120415  集合写真3-120415

帰りましょう
 帰りましょう-120415
  
 カモシカくんのお見送り-120415  本物の熊の爪VSユキコの爪(^^)-120415  カタクリ咲く-120415


 ルートあれこれ-120415
  茶 : 夏道   白 : 今回の登行ルート

いつもの仲間との飾らない山歩き。 それぞれにそれぞれの持ち味、役割り、そして居場所がある。 
来れる時でいいから、これからも仲良く、時に意見ぶつけながら、長く歩きましょうね。


さて、下山し、最寄りの風呂でさっぱりし帰宅。 荷を片づけ洗濯機回し一息ついた後、予定通り友人のお父さんの四十九日法要の直会に出かけました。 僕らの世代を筆頭に3世代が集まっておられました。 初対面な方がほとんどでしたが、山歩きの後の心地良い疲れ手伝い、すぐにアルコールほど良くまわり、亡きお父さんの事に妹さんとは昔話に話しがはずみました。 そして気がつけばみんなカラオケで大盛り上がり。 楽しかった。 良くしていただきみなさんありがとうございました。 



ハレルヤ4月例会、小佐波御前山(速報) -2012.4.15(日)

ハレルヤ例会-2012.4.15(日)

久しぶりに小竹夫妻参加。 ん~ みんないい(^^♪  詳細後日、かもです。


狼なんて怖くない ・・・2012.4.14(土)


                                         1978(昭和53)年 作詞 阿久 悠  作曲 吉田拓郎  

ご存じ (ご存じじゃない?) 石野真子のデビュー曲。 こんなかわいい歌歌っていたんですね。 作詞家阿久悠は、ピンクレディーには「男は狼なのよ、気をつけなさい」と書いたのに(1976,SOS)対し、石野真子には「あなたが狼なら、怖くない」と歌わせており、2つの作品は対照的なものでした。 また、作曲者である吉田拓郎は、依頼を受けた際乗り気じゃなかったが、ある日スタッフによるセッティングで六本木のバーで初めて彼女に会った際、明るい性格で素直な「芦屋育ちのお嬢さん」に興味を持ち作曲依頼を引き受けることにしたという。 そして、シングル・ジャケット写真は篠山紀信が撮影した(・・・以上、ウィキペディアより引用) というから、今思うと天才たちが寄ってたかって創った作品ですね。 それだけ彼女の歌の上手さ (ぼくはあまり上手いとは思いませんでしたが) やアイドルとしての魅力・才能を買っていたのでしょう。
 
そういう彼女も今51歳。 彼女の持つおっとりとした品の有る感じ、にゃんとも好きなわけです。 そして年々好きになってきてますです、はい (*^_^*)  個人的にはこれ以上やせないで~(`´)   好きなタイプの基準って、歳を重ねると違ってくることもありますが、まこちゃんはずっと好きな一人です。


さて今日は、弟・・・実の処はイングリッドの兄なので兄さんなんですが、7こ下なので弟と言うことにしてます・・・が、またお店(飲食店)を出すのでそのプレオープンというか招待と言う事で食事に行ってきました。 彼にとってはそれぞれ違った料理を出す3店舗目なのですが、がんばってるなーと思いました。 ゴチになり、さんきゅう、弟よ。。。じゃなくてお兄さん。 ん~やっぱお兄さんとは言えないなぁ(笑)

話しはまた変わり、予告的な事今までほとんど書いたことないのですが、明日日曜の夜は珍しい集まりに呼ばれています。 それは何かと言うと、友人のお父様の四十九日法要の後の直会に呼ばれてるんです。 ありがたいことなんですが、自分としては、親戚でもなし、な~ぜ~??なんです。 が、何でもお亡くなりになられ、弔いに行った時に僕が語った、40年近く前の在りし日のお父様のエピソードがとてもうれしかったとの事でした。 そのエピソードと言うのは、またその内にということにしましょう。



なぎら健壱そして吉田拓郎 ・・・2012.4.12(木)



なぎら健壱、ちょっと見、軽いだけに見えますが、なんつってもフォーク界の生き字引、表から裏までよく知っている。 それを小出し気味に、斜に時にストレートに出してくる。 どれだけ聞いててもというか見てても飽きな~いのであります。

おまけに最近の拓郎の肉声があったので貼っておきます。
「元気です」 って、声がかすれてますね。 拓郎本当に元気なんだろうか。




♪ 今日4/12(木)、日本気象協会が、富山市で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表しました。 平年より7日、昨年より4日遅いそう。 またこれは平成に入ってから最も遅いそうです。 そして富山市内では開花宣言されましたものの、県東部黒部では今日はまだ桜のサの字も感じられません。