旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



スキーリハビリ(AKAKAN) ・・・2012.2.27(月)

山に入ってゆく人々-120226
       妙高・前山(1932m)を目指しスキー登行してゆくメンバーを見送る  2012.2.26(日)

昨年も行った妙高・前山にnoriさんbanちゃん、ワイラビメンバーが今年も出かけると言うので、ゲレンデリハビリ兼待機係として同行。 いつも期待を裏切らない山域ですが、今年の大雪に加え気温が低く推移してることもあり、底ありではありますが、ゲレンデでも場所によっては上質な粉雪を舞いあげながら気持ち良く滑る・・・おっとー、リハビリすることができました。 山の中の視界はどうだろうと思いながら下でうろちょろしていたのですが、なものですから、山中はそれはそれは昇天しそうなくらい気持ち良かったものと思います。

 僕はゲレンデリハ-120226
              半日券で、あれこれ確認しながらリハビリしました。

 ゲレンデの様子1-120226  ゲレンデの様子2-120226  ゲレンデの様子3-120226
  比較的ゆるゆるで安定したバーン、何度も行ったり来たり。
  今回はちょっとスピードに乗り滑ってみました。 現在、太ももpanpan  でも心地良い。


満足そうなみんなが無事帰って来て、JR妙高高原駅前の加藤そば屋でちょっと遅めの昼食。
 加藤そば屋-120226  加藤そば屋の店内-120226
店内は昭和レトロ。気さくでにぎやかなお母さんがホールを仕切っていた。

 君の井-120226  もりそばの並-120226  温かいきつねそば-120226
蕎麦と言えば、まずはひや酒をぐびっと。 
サービスで味のよ~くしょんだ漬物が出てきてアテに。 
で、最後は冷たいのでしめましょう (もりそば並 490円也)
香りはそんなになかったが、もっちもちで美味しかったです。ごちそうさまでした。


あっ、スキー登山の様子は、はっぱちゃんyamanoutaさんnoriさんbanちゃん の所でどうぞ。



ボニー&クライド ・・・2012.2.23(木)

俺たちに明日はない-120223
               '67  主演 ウォーレン・ビューティー、フェイ・ダナウェイ

1930年代に実在した銀行強盗の2人を描いたハードアクションというか、ラストシーンは、今も脳裏から離れないバイオレンスとも取れる作品。 当時の世相は自分にとって想像の域を出ないものの、やり場のない、自虐的でもある若者の物悲しさに、世の中の閉塞感ぶち破る痛快さ、の両面感じた、ラストシーンが特に記憶に残る一本。 
そういえばあの物悲しさ、シーナ&ロケッツが歌っていた。              




こんなバラード聴くと何故か妙に落ち着く。 そして刹那さがいい。



スキーに温泉&湯の街情緒(野沢温泉) ・・・2012.2.21(火)

野沢温泉街-120220
                     野沢温泉スキー場より、野沢の温泉街眺める  (2012.2.20)

ご近所さんで野沢温泉へ出かけました。 目的はスキーと湯の街情緒楽しむ 初日早朝黒部を出、午前中スキー。 ぼくの場合は、交通事故後のリハビリ中という事で、転倒避けたく、最初は超恐る恐る&やわやわと。 結果、ガリッとくる斜度の大きな斜面は滑れませんでしたが、これで、ゲレンデスキー再デビューを果たせました。 そして、安定したゆるゆるバーン上ではありますが、スキー板に乗り滑る、という一連の動作ができるという事の確認、検証ができました。 嬉しかった。 

で、お日様高い内に宿にチェックイン。 風呂でさっぱりし、小ざっぱりした和室で、チビリチビリ飲り始めた。 そして日が傾き始めた頃、街に繰り出した。 まずは、先月も行った良味で、馬刺となめこ豆腐で枡酒ぐびっ。 程なく先月僕を麻釜の湯に迎えに来てくれた常連客のえっちゃんが来店。 久しぶり~ってことでスナックに移動し一盛り上がり。 そして〆に、彼お勧め、一押しという、焼き鳥居酒屋「四十雀(しじゅうから?)」…えっちゃんはらーめんが美味いと言った・・・に行った。 
板に乗れたという満足感、達成感手伝い、もう解放感全開  あー満足、まんぞく~。
 パリからのカップル-120220  パリからのカップルと1-120220  パリからのカップルと2-120220
〆の店で向かい合わせに座ったカップルに、同行者の人たち。
・・・正しくは、彼女の美しさに、吸い込まれるように気がついたら座ってた(^^♪
パリ出身のふたり、現在東大でなにやらを勉強?だか研究?だかしてるとのこと。
そして、野沢入りし3日目。一週間いるのだとも言っていた。
あっちの人って、バカンスと言うか、リゾート地で長期に過ごすのが一般的なのかな。
そしてなにせ片言な英語に身ぶり手ぶりでのやりとり。話し通じてるのかいないのか。。。??
でも、とても感じの良い二人で、見ず知らずの酔っ払いおやじにずっとつきあってくれた、
楽しい時間をありがとう。
彼女の名前がカトリーヌであることは覚えているが、ナイスガイな彼の名前忘れちまった。ゴメン!


明るい内から飲んでるので遅くならずに宿に帰り、朝早かったこともあり、すぐに寝入る。
一夜開け、良く寝たのだが、きんちゃん除きスキーモード
多数決ってーことで、午前中は、野沢温泉街を散歩。
試食いただき野沢菜やお土産買ったり、温泉まんじゅう食べたり外湯に入ったり、ぶ~らぶら。
 朝、河一屋さん前で-120221  
 湯の街散歩1-120221  湯の街散歩2-120221  湯の街散歩3-120221

 大湯1-120221  大湯2-120221  大湯3-120221


疲れたのでティータイム
 ティータイム-120221  つららもでかくなっていた-120221
                      つららも大きく発達 
屋根雪がドカッと落ちてきて一瞬ドキッ!とする場面もあった。


帰りは、何十年振りかで292号を北上。 先月同様、ニューミサで昼食をと思い、上越・中郷入りしたのですが、調査不足。本日定休日。ありゃりゃ なので最寄りの食堂ミサに入る。 写真はチャーシューメン塩味ですが、もち!みそらーめんもいただいた(すぐに食べてしまい写真撮るの忘れました^^;)。 ニューミサに比べ、タマネギのシャキシャキ感が際立った、品のある逸品で美味しかった。
 食堂ミサ1-120221  食堂ミサ2-120221  食堂ミサ3-120221


野沢温泉村での2日間はこうして終わった 
何度訪れても、お湯良し、スキー良し、そして湯の街情緒よろし 
今回は板に乗れた。 ゆっくりできた。 あー野沢、最高~ (^^)v



ハレルヤ例会(大倉西尾根908m無名峰/リハビリ山行) -2012.2.19(日)

908無名峰-120219

ハレルヤ2月例会。 自業自得な昨秋(10/19)のバイク事故での入院、そしてその後リハビリ続けてきたのですが、ちょうど4ヶ月な今日、眺望バッチリそしてほぼ無風という好条件の中、山に帰ること叶いました。 個人的にはちょっとウルルン。 そして参加されたみなさんには世話になりました。 ありがとうございました。

 途中の山肌-120219  剱岳が見えてきた-120219  休憩の頃-120219

 ティラミス1-12019  ティラミス2-120219  908m無名峰より剱岳-120219

雪に遊ぶ若い衆にhシェフ


食後は、あちこち固まってるのでストレッチして帰りましょう。 ゆきちゃん先生、さんきゅう。
けっして、あやしい宗教団体ではありません(笑) ・・・山岳宗教かもですが(*^_^*)



908無名峰トラック-120219

  

兄貴、除雪に来てくれる ・・・2012.2.18(土)

義兄除雪-120218(土)

ぼくの家は最も原始的人海戦術での雪かきです。 そして昨日からの寒波で雪が少し増えました。 そこへ白馬の王子様登場。 ぼくの脚がまだ完治していなくて大変だろうと、兄貴(義兄)が除雪機を軽トラに積んで隣町からやって来てくれました。 家の周りがすっきりしました。 でっかいパワフルな除雪機だった。 何でも仕事で行ったお宅の納屋に動かないまま放置されていたのをタダでもらい受け、自分で修理し動くようにしメンテナンスしながら使っているとのこと。 バンバンです(^^)v  義兄、ぼくの8つだか9つだか上。 もうとっくに還暦過ぎているが、器用だし、身体が動く。 若々しい。 そんな事に感動しました。 兄貴、ありがとう。 そして、ここでこれだけの雪なんだから、蛭谷のねえちゃんちはどうなっているんだろうとふと思いました。 大丈夫だろうか。 今夜電話してみよう。


※黒部自宅(標高30m)の積雪 2/18(土) 午後5時現在 75㌢



実地リハ開始(新川牧場) ・・・2012.2.12(日)



先日、プール歩行リハビリ卒業宣言してはみたものの、雪の日が多く、なかなか実地リハができなかったのですが、今日ようやく歩いてみました。 場所は新川牧場。 標高にして300m~365m間。 積雪量は2mオーバーと言ったところ。 昨秋の山歩きから4ヶ月以上経ってるし、今までプールで自重かけずに歩いていたしで、果たして歩けるんやろか??? と言うのが正直な気持ちでした。 自重+、最初なので、荷の重さ5㌔。 そして、スノーシューではなく、より浮力の大きいファットスキーを使用(シール歩行のみ)。 気持ち逸るというより、心底、恐る恐るのスタート。 高低差小さい放牧地を登ったり下ったり。2周し終了。 受傷部に違和感はあるものの、痛みは感じなかった。 久しぶりの雪上歩行・・・ 「何とか歩ける」 「また山を歩ける目途が立った」 これ実感。

 久々に板に乗った-120212  雪の上はやっぱ楽し-120212  牧場から自宅方面-120212

身体への影響は1,2日慎重に見てみなければならないと思いますが、ともあれ今日の実地リハで、5㌔担いで2時間行動できるという事は証明された(笑) そして、シールが鳴く音久しぶりに聞いた。 あーやっぱり雪の上は気持ちがいいな~ (^^)v



青春の輝き ・・・2012.2.11(土)


                                    1976年 カーペンターズ

ちょうど今宵BSでカーペンターズやっていたので、思わずアップです。 僕らの青春時代を語るには外せないカーペンターズ、兄妹だからの絶妙なバランス、取分けカレンの歌声、とてもすてきでした。 カレンは拒食症からの合併症(心臓麻痺)で、若干32歳の若さで亡くなったのですが、なんでもそのカレン、この曲が一番お気に入りだったとか。 カーペンターズ、いろんな楽曲がありますが、これ落ちついていて癒される曲ですね。 そして、当時僕はこのカーペンターズ、8トラックで聴いていた。

話しは変わるが、今、糸魚川では冬の味覚 「あんこうフェア」 なるものが行われているが、今日は、近所の小料理屋で、身がたっぷり贅沢なあんこう鍋を格安にてたらふくいただいた。 白みそベースで品のあるその味、とても美味しかった。


※黒部の自宅前の積雪 2/11(土) 午後10時現在 55㌢


プール卒業 ・・・2012.2.4(土)

昨年の12月から開始した市民プールでの歩行リハビリ。 これで2ヶ月が経ちました(バイク事故から3ヶ月半,109日)。 下半身水の中に身を置き歩くという事は、脚にほとんど体重かからないけど、思ったより水の抵抗は大きくで、脚の筋肉、ゆっくりですが付きますから、リハビリにはもってこいです。 週に2,3回行くので精一杯でしたが、大体ですがこれで距離にして約100km歩きました。 そして一定の効果も見た様です。 しかし、やはり水の中は水の中。 現実の暮らしはGかかる世界ですね。 

そして今日は立春。 ぼたぼたと湿気の多い雪が降り続く一日でしたが、春が始まりました。 受傷部にはまだ鈍痛感じ、意識しないときれいに歩けませんが、そろそろ山を歩くことを想定した、次のリハビリメニューに移行しようと思っています。 具体的には、来週からは週一を基本に、だだっ広い新川牧場or宮の山で、自重かけながらの歩行リハに移ろうと考えています。 ラッセルになれば、本来の脚の運び・動き、動作の確認にはスノーシューが良いのでしょうが、雪がより深ければ浮力の大きいファットスキーで、ゆっくりゆっくり歩くことから始めようと思います。 ただ、荒天続きならプールに即行き先変更です(軟弱~)。



ルビーの指環 ・・・2012.2.2(木)


                ルビーの指環  1981(昭和56)年 2/5 リリース  作詞 松本隆 作曲・唄 寺尾聰

18豪雪に迫るとか56豪雪に似てるとか云われる今年の雪。 18豪雪(平成18年豪雪2006年)の時は、前年末からネパールに出かけたのですが、出立する年末にはもうかなり降り、向こうにいてもとても気になったのを憶えています。 溯り56豪雪のちょうどその冬(1981年初頭)発売と同時に爆発的にヒットしたのが、この「ルビーの指環」でした。 寺尾聰、その後、お父様の宇野重吉氏にどんどん似ていった。 そしてこの年はその後、「長い夜」(松山千春)、「メモリーグラス」(堀江淳)、そして「もしもピアノが弾けたなら」(西田敏行)等、今もファンを引きつける名曲が続々登場した年でした。

さて、今がきっと寒さの底でしょうね。 外回りでちょこちょこ歩いてはいますが、どうも積極的なリハビリさぼりがち。 移動は、かなり古いけど四駆のジープなのでスタックしたこともなく、安心。 あとは車降りての歩行。 この処、どこもツルッツル。 転ばないように、余計な事考えず集中、注意しながらです。 つまりは車に乗ってる時の方が安心なわけです(笑) そしてアイスクリーム癖から今だ脱出できず、鏡見ると、どうもご婦人方の様におへそから下、下っ腹がどんどん肉付き良くなってきました …ヤバッ(>_<) 


※黒部の自宅前の積雪 2/2(木) 午後5時現在 45㌢
  ・・・大雪警報発令中ほとんど降ってない & 気温が低く例年に比べ融けない。