旅のしおり
カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



プロフィール

Author:シュンちゃん
シュンちゃんのブログにようこそ。還暦近し私の人生。いろいろあるけれど、一方通行、リピートできない人生という旅は一度っきり、自分らしく駆け抜けたい、そう思っています(^^♪

若い頃ふれた歌や映画やドラマが好きです。またやがて徘徊老人になった時、嫌われても化けてでもおうちに戻って来れる様にと、風吹く稜線目指し、山を歩くようにもしています。冬はスキー山行が多いですが^^;

また「衣食住」などと云いますが、取分け食べる事って別格! 生きてく上で&健康に切って切り離せない。覚えようとか人より上手くなりたいと云う事からではないのですが、料理も都度やるようにしています(#^.^#) いつ独りになるか分からんし。

その日その時々、思ったこと感じたこと、心に浮かんだ歌や映画やドラマ、そして出かけた山のことなどを、書きたくなった時、気持ちが動いた時に書いています。文章や写真は随時変更したり削除したりもします。なので適当に読み流してください。

       since 2008.8.28 



White Rabbit シーズンイン、大毛無山(1429m) ・・・2011.12.30(金)

ワイラビ大毛無山-111230
                        旧ARAIリゾートへの除雪最終点にて  2011.12.30(金)

山スキー同好会 White Rabbit 今シーズン初山行が今日12/30・大毛無山にて行われました。 大毛無山は、昨年一昨年の12/30に続きカレンダーもぴったしな3年め。 まぁ今年は僕はいわずもがな、脚の故障に付、サポート部隊。 トップ写真見れば良さそう、出立時はなんとか天気はもっていたのですが、行軍と共に、どうも荒天と寒さ、加えて深く重い雪に悩まされたようでした。 刻々と状況を伝えてくれたひろりんによると、標高983m地点にて今日は行動を停止し下がったとのことでした。 
 出立の頃1-111230  出立の頃2-111230  出立-111230
  朝の辺りの様子。 期待を裏切らない雪量に雪景色。       身支度し、そして出立。

今山行の様子は、上記ひろりん、ヒロシ(はっぱさん)、yamanoutaさん、そしてわだっしさんのとこでどうぞです。


さて、みんなが出立して行き、一人残された感な僕は、時間も早いので勝手知ったる上越の街をウロウロ。 まず港(佐渡汽船船着場)を訪ね、それから単身赴任してた当時のボロアパート訪ね、あちこち見て、そいでもって、本日のメイン、風呂で一人リハビリ~(-_-;)あーぁ。 今回は上越IC下に位置する七福の湯。 小ぎれいでなかなか細かなとこまで行き届いた感のする風呂でした(野天風呂にでかいテレビがあって驚いた)。 ここで2時間ほどセルフマッサージ。 筋肉・筋ほぐし温まる。 ん~ちゃいこー
 七福の湯-111230  七福の湯2-1111230  七福の湯3-111230

で、お昼は、前述20年ほど前上越単身赴任時代にちょくちょく来てたらーめん・アオキ。 アオキ目前最後の253号線曲がる角に、ケンカ売る様な大手ぽい?らーめんチェーン店が打って出てた。・・・ん??って思ったが、アオキ健在。ほぼ満席だった。 ただ、いつからかそうなった好きでない券売スタイルだったが、そこは食べたいから言われるまま(^^)。 好きなネギらーめんにメンマをトッピングしていただいた。 濃ゆそうにみえてさっぱり系なスープなんですよ、これ。 変わらず美味かった。 ただ先般の交通事故後は、かなり野菜に片寄ったそして小食を心がけているためか、大盛りでもないのにたった一杯が食べきれなかった・・・今までだと、そんなこと、ありえね~(笑)
 アオキ-111230  アオキ-2-111230

昼食を終え、タイミング良く早めに下山してくるという参加メンバーからの連絡を受けた。 スキーは車より速く感じ、朝のスタート地点に急いで戻る。 僕の方が15分早かった(ホッ)。 ザトペック・イナリン氏でさえも、登りも下りもキツかったと言っておられた。 寒く感じたので、みなと一緒に最寄りの友楽里館で、も一度温まり帰路に着いた。 そして、ひろりんの大腿四頭筋すばらしかった。 発達具合いすんごく、puti-感動。 胸板も格闘技系。 柔道をやっていたと言っていた。 僕は今日は山には入れなかった・・・まだまだムリですが。 でも、半分山に入ったような、そんな気分を味わえた、日帰りの、山?スキー?? ・・・んな訳ないけれど、とてもいい旅であった。 ヒロシ会長 、参加されたみなさん、ありがとう。



家内の誕生日 ・・・2011.12.29(木)

今日はイングリッドの誕生日。 彼女のお兄さん、僕から見ると義兄・・・と言っても僕の7つ下ですが^^; がやっているレストランで外食しました。 

シロコロホルモン-111229 ミーゴレン-111229
 シロコロホルモン                    ミーゴレン
  B級ブルメの1等賞。                  インドネシアの焼きそば 
  ビールのおつまみにグッド(^^)v            サンバルソースの辛味が食欲をそそる

ロコモコ-111229 ハントンライス-111229
 ロコモコ                         ハントンライス
  ハワイのハンバーグと目玉焼きご飯        金沢生まれのB級グルメ           
  全部混ぜて、アロ~ハ~               海老フライと魚フライが乗ったオムライス


サラダバー付で980円、サラダバー&ドリンクバー付で1,260円 というリーズナブルな価格設定。

イングリッド誕生日おめでとう。 
そして今年はいろいろあったけれど、一年間ありがとう。 来年もよろしくね。




歩き納め(プールですが) ・・・2011.12.27(火)

一昨日12/25(日)夕方に出た大雪警報、昨日日中と今日午後は結構降ったが、今日午前中などはしばらく陽も差していた。 黒部の自宅(平野部・標高約30m)で今の積雪は約30㌢。 冬だから寒いのは致し方ないが、雪はこれで降らないでほしい。

市民プールでの年内のリハビリも今日で終わった。 今日初めてお見かけする方がいた。 野田総理そっくり。スイムキャップしてるから似てて取るとそうでもないのかも知れないが瓜二つって位似ていた。驚いた。みなさんそう思っておられたはず。 吉瀬美智子ならいいのに・・・と僕は思ったり。 余談はおいといて、水に半身頼ってとは言え、歩けることは楽しい。 が、このプール、行きたくても休館で明日から年末年始しばらくは行けない。 あーあ。 関係ないけど、冬至過ぎるとすぐに陽が長くなるから不思議。 5時を過ぎても辺りが見えてる日もある。 リハビリ休暇なこの暮れ正月は、おせち料理広げ、日頃目にしないよな上等な日本酒を冷でちびりちびり飲りたい。 量は要らない。 もし飲むと、日本酒を口にするのは2ヶ月半ぶりになる。 密かに楽しみです(*^_^*) そしてつまり “のむくうねる時々お出かけ” モードに入る。 どうやって体重コントロールしようか ・・・それが今から悩み (+_+)


さて、話し変わるが、明日が命日なので一日早いが、今朝、丸ちゃんが夢に登場した。 遭対協も交えての雪の急斜面で救助活動訓練中のシーンだった。 何故かポールマッカートニーがそこにいて、そのポールの出で立ちが、旧制高校のバンカラ学生・硬派が纏っていたというか、僕が小さかった頃近所のばあちゃんたちが冬に纏っていたよな黒マント姿だったのを見て、彼は「ポール・マントニーじゃないですか~」と言い、皆がどっと笑った。 世界のスーパースターと共演とは、や~変わらずスケールのでかい男だね~。 僕にとって最悪に近かった今年、夢ん中にまで出てきて最後に笑わせてくれた。 丸ちゃん、ありがとう。
 


X'mas忘年会 ・・・2011.12.25(日)

この寒波の到来に今週末は沢山の方が雪と遊びに出かけられた事と思います。 山スキーも一気に解禁です。 足元深きパウダースノー&天からは雪降り止まぬという状況下で山スキーをどれだけ楽しめるかは、板の選択と視界の確保にかかりますね。 樹木のうるささにも寄りますが、長くてぶっ太くてロッカータイプの板に、ファン付・視界すっきりなゴーグルが最高でしょう。 さて僕はと言えばこの年末年始は、山にスキーに行く代わり、と言ってはなんだが、人事交流に旧交を温める、という事に力を注いでいる(・・・晩酌止めたので、外で飲みたいとも言う・笑)

という事で、週末は山友yたんちでのX'mas忘年会に参加させていただきました。 yたんとは2007年ハレルヤ山行、期せずしての春木山で、偶然向こう側から登って来られたパーティーの一メンバーとしてお会いしたのが始まりなのですが、歳が同じならさらに誕生日も近く、いわば同志(何の?笑)みたいなものでして、加えて面倒見の良いyたんの性分に甘え、以降なんだかんだと交流が続いている …世話になりっ放しと言った方が適切かも。
 春木山-070415 大毛無山-090321
                   春木山 2007.4.15                   大毛無山 2009.3.21

今回はそのyたん宅での山屋つながりの家飲み会。 3世代交流でもあった。 山話に四方山話に話しはエンドレスに続いた。 ぼくは知らぬ間にコタツで沈没。 一夜明けると、あらら雪はそんなに積もってないし、優しいご来光まで拝めた。 静かで実に落ちついたいい朝だった。 みんなで再びコタツ囲み、で程なく、起きがけから、、、またチビリチビリ飲みだす。 あーまったり、気分はもう正月だった。 外は白い世界なものの、タテジマな前線なのに、天気予報は見事に外れ、終いには青空まで見えだす始末。 時はゆったり流れ、ほとんどの皆さんが帰られた午後、風に当たりたく、yたんとイオンモールに出かけた。 スタバで、黒部じゃ見たことないよな人込み目の当たりにしながらぼーっと飲んだコーヒーが美味かった。 yたんちに帰り延長戦・2日目夜には、yamanoutaさんご夫妻もコルチナの帰りに顔を見せて下さった。  サンタ衣装のみっちゃんがかわいかった。 一人こういう小さな子供さんがいると、酒で十分に頭緩んでいるとは言え、そして24時間世話しなきゃならないママは大変ですが、場がいっそう柔らかく賑やかになり良いものですね。
みっちゃんち-111224  X'mas寒波-111225
           サンタさん衣装のみっちゃん               一年ぶりに雪の華が咲いた

ジャストな今回のX'mas寒波。 外は寒いが、新築されたばかりの暖かな家で、雪景色眺めながらぬくぬく極楽宴会を楽しませていただいた。 久しぶりに再会したメンバーがほとんどだったので、いい交流も持てた。 酔いに任せ迷惑もかけたと思います。 そして、yたんy香ちゃん、参加された皆さん世話になりました。 ありがとう。

黒部に帰り、午後から室温34℃水温30℃のいつものプールでリハビリ。 
午後からさらに気温下がり、今黒部は寒々とした細かな雪が降りしきっている。
※12/25(日)夕方、富山県内全域に今シーズン初めての大雪警報が出た。 




気温34℃ ・・・2011.12.22(木)

午後プールでリハビリ。 大きな寒波が下りて来るとの事だったので雪になるかと思ったが、暗くなる頃車に戻るとミジレ止まりでした。 今日は ① 大股で歩くこと ② 蹴り込んだ脚の足先をヒレの様に大きく開いて、深部で水の抵抗をより大きくし、筋力アップを計ること ③ 歩く姿勢をきれいに ④ 今最も苦手なカニ歩き …横に大きく開けないので を重点的に意識して行いました。

室内の気温は34℃。 派手できわどい水着の人は全くいないが、まるでハワイじゃない(笑) 外気温は6℃ 水温はいつもと同じ30℃だった。 上がってシャワールームでシャンプーしさっぱり。 ここ使い方によっちゃー、熱い湯舟に浸かるという行為除けば、家に帰って風呂に入る必要がなくなるのでいいかも。 着替え忘れない様にしよう。 友だちはまだいない (-.-)



シャルマン火打スキー場本日オープン ・・・2011.12.21(水)

シャルマン火打スキー場が今日オープンした。 山頂積雪230㌢、山麓で143㌢、新雪20~30㌢、非圧雪エリアに一部ヤブは残っているが、ほぼ全コース滑走可能と公式HPにあった。 ここは自然の地形をそのまんま利用したレアなスキー場です。 圧雪エリアが限られている。 今でもパウダースノーに乗って板ウッキウキ~を楽しめる。 そこへもってきてあさって23(金)から3,4日間、さらにこの冬一番の寒気が入り込むようだ。 となれば、山スキーヤーお待ち兼ね、軽くてとってもディープ底なしなやつに手軽に出会える事間違いなし。 山スキーに出かける手頃な山は、雪国富山には沢山ある。 が、ドカ雪降雪時となると、夏道の消え去った視界不良白一色な世界でのルートファインディング力に雪崩のリスクも同時に考えなければならない訳で、山スキーの経験がある程度あり、そして複数で装備きっちり整え臨めば、もちろんそれもゴーでしょうが、単独の場合だと、この様な状況下では、シーズンインのお手合わせとして、まずシャルマンで今シーズンの準備運動、フカフカに乗って足慣らし、ってのもいいのかも知れません。 いずれにしてもリスクはありますが。 とまぁいろいろ書きながら僕は今シーズン板には乗れないので、温泉旅に酒場放浪でもしながらこの冬過ごすことになりそうです。 ともあれ、山スキーヤー各位の報告が今から楽しみです。



好山病友の会忘年会 ・・・2011.12.20(火)

好山病レディース&Mr.K-111219
        好山病友の会、レディース&Mr.K (2011.12.19 (月)、吉峰・ekoちゃんのアトリエ)

昨夜、発足から7年という山の会「好山病友の会」の忘年会に寄せていただきました。 なかなかネーミングの洒落た会ですね。 会場は発足メンバーekoちゃん(eikoさん)所有のアトリエ。 こよなく山を愛し月曜に歩く事を基本とするこの山の会「好山病友の会」の、僕はメンバーではないが、発足来のメンバーとはそれ以前から山でのつき合いがあり、いつも声をかけていただいている。 今年は丁度2ヶ月前の自業自得なバイクによる自損事故の件もあり、皆さんの顔が見れて本当にうれしかったです。 

元ちゃん北ちゃんと-111219(月)
     “好山病” 重鎮、元ちゃん北ちゃんと 

毛勝・三ノ又にて-2003.5.26  毛勝山頂にて-2003.5.26
 3人で歩いた、8年前の毛勝山   三ノ又にて                    毛勝北峰山頂にて
                                 ・・・この頃の元ちゃんにはまだひげがあるなぁ

今回はフルメンバーとはいかなかったようですが、トップ写真のレディースの面々に、橋ちゃん(ここではそう呼ばれている)にワンちゃんが元気な姿を見せて下さった。 そしてM師匠もゲスト参加されていた。 メンバー各位の、山への志向・嗜好に少しずつ変化が見られたり休日が折り合わなかったりで、この処なかなかフルメンバーでの山歩きが少なくなった感がするのですが、集えば、その仲の良さは申し分なし天下一品&とても温かい、そして、経験と実力に裏づけされたいい山の会だと思います。

酔いに任せ何を話したのか、たぶんもう誰もの記憶が宙を漂い始めた頃、僕の前に花とケーキが現れた。 これには参った。 メンバーでもない私にこのような過分なる扱い。 ん~感激、感動、感涙。 つまり、ありゃ、泣いちまった。 他に好物なかぶら寿司もいただきました。 山歩けるようになったら、また、たま~にでいいから遊んでやって下さい。
 シクラメンとケーキとオヤジ-111219(月)
 photo by 元ちゃん-111219思わず感涙-111219(月)

静かに雪が舞う、里山の暖かなアトリエの夜は、こうして更けていった。
心やさしき岳人たちよ、ありがとう。



ハレルヤ、2011.12月例会 ・・・2011.12.18(日)

・猪山経由南保富士

(コースタイム)
7時30分(朝日IC下ローソン)→8時10分(笹川七重滝登山口)→10時(猪山)
→11時(南保富士)→12時20分(三ツ峰展望小屋)・・・昼食・・・
2時30分(展望小屋出発)→3時(七重滝登山口)・解散

世話人 掘くんの計画案内文より

南保富士周辺マップ-111218
                                              南保富士 周辺図

ケガから61日め。 リハビリ中の僕に山はまだ遠い。 ゆえに不参加

里もそうですが、山も今日はそんなに荒れなかったと思います、
みな、軽い新雪に山靴鳴り、きっと楽しかったでしょう。
様子は、ご岳友yamanoutaさんとこほかでどうぞです。

雪が積もってると辺りの雰囲気は一変。 なにかもう正月が来たみたい(笑)
時には、家の中で一日ゆっくり過ごすのもいい。 ← 負け惜しみ。
さてお昼は、静かな雰囲気の中、窓の外眺めながら、イングリッドと二人、野菜鍋にでもするか。



黒部平地で初積雪観測 ・・・2011.12.17(土)

2011.12.17(土)の朝
                                    2011.12.17(土)朝  家の前の様子

丁度一週間前だったかアラレで一瞬白くはなったものの積もるまではいかなかったのですが、昨日雪が降り、黒部の平地も初積雪を見ました(12/16・金曜)。 自分の記録によると去年に比べて8日間早いが、黒部っ子(今は昔)としてのイメージだと、11月終わりにアラレが降り、12月10日前後に初積雪。 その後年末年始、足元はどうなるか? の様な降り方が一般的でしたので、子供の頃に比べると、ずいぶん遅くなったものです。 まぁこれがこの冬小雪とはまだ判断できませんが。 

そして、雪が多かったと言えば、6年前の冬と、・・・後ははっきり憶えてるのは、56豪雪に38豪雪でしょうか。 サンパチの時は落ちた屋根雪が屋根とつながりそうになったので、2階から出入り (遊びの一環としてもっぱら出るだけ・笑) した事、 父親が、木箱にスキー板を釘で打ちつけて作ってくれたソリで、近くのスキー山に近所の遊び友達と繰り出し、日が暮れ、雪面の凹凸が分からなくなるまで、ただただ一途に必死に遊んだことを思い出します。

 

プールに友達はいない(笑) ・・・111215(木)


                   '95 TOMORROW   岡本真夜 デビューシングル

今日はプール(室温30℃、水温29℃)でリハビリ。 以前、両腕水から出して歩いた方が足腰に負荷がかかり、効果が高く良かったという事を書いたが、やはり腰への負担大きく、今日は両腕水中に入れ普通に歩く時の様に腕を前後に振りながら歩いた。 半身以上水の中とは言えうっすら汗をかいた。 あー気持ちいいねー。 歩く前後には、苦手なストレッチもやった。  

自分の行く曜日時間帯が大体同じなのでお会いする人も決まってくる。 が、目でなんとなく挨拶交わす人が2.3人。 自分もそうだけれど、皆さんそれぞれのメニューを淡々とこなしておられる。 人様のことに構っちゃいられない。 自分の脚治さなきゃね。 なので、プールにまだ友達はいない(笑)。 ずっとできないものなのかも。 でも、本当は何が目的でプールに来ておられるのか、聞いてみたい気持ちもあるのだが。
 
さて、今日の歌は、人生って半世紀以上も生きて来るとみんなそうなんだろうけれど、いろいろある。 逃げ出したい気持ちになる事もあるけど、前向いて生きてゆかなきゃって心模様から。 この歌聞くと、なんだか、じゅわ~と心が温かくなり軽くなり、「元々が雑草じゃないか、もう少しがんばってみよう」 と、そんな気持ちになる。 メロディーもいい。 

さて、北陸にも寒気が入ってきた。 寒い。 脚も病める。 平地一面雪化粧も近いのでしょう。