旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦を過ぎました。思えば遠くへ来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



今週の野外活動 - 20180303(土)

今週の野外活動、のり先生企画で蒲原山…途上標高1000mまで。
そー! ガンバラナイガンバラヤマ であります。 
そしてここに来るとほぼひゃっぱー、カーペンターズ、ジャンバラヤが頭ん中でながれます、
語呂と歌チョッケツ~ 妙な癖がある、、、アルイミ変態かも (一一")

ではいきましょう
しゅっぱーつ -20180303(土)

標高600壁の前で一本立てる
600で一本立てる -20180303(土)

坦坦粛粛と登り、登行終了点下から、、、あれれ~さむたいむガリクソーン( ̄д ̄)
登行終了点下から -20180303(土)

滑り出し斜面横から
滑り出し斜面横から -20180303(土)

登行終了点
登行終了点にて -20180303(土)

ドロップ地から国道方面
ドロップ地から国道方面 -20180303

さていきまっか
さていきまっか -20180303(土)

ザ・Day~お約束のはずが、
空、陽射し、無風は申し分なかったのですが、滑ると足元 「妖怪板つかみ」 地獄まつり~!!
私はケガしないようにそろりそろりと下がりました。

いいときはこんな感じってことでおまけ二本、
2015.2.7の様子2015.2.28の様子

無事下山。 今日のオール
今日のオール -20180303(土)

下がってちょうどおひるになりました。
新宿が鬼門の方方もいたので、今日は新宿食堂組と月徳飯店組に分かれランチ
もちろん!わたしは新宿デス(^^♪ 今日の新宿食堂は正に、ザ・Day!!
新宿食堂 -20180303(土)

今日はいきなりサービスから(いつもはいない娘さんから)
本日はサービスから -20180303(土)

いただいた天そば。 蕎麦のことはわたしよくわかりませんが、
いやはや天ぷら美味し! そして蕎麦も天ぷらもこれで普通盛り、すばらしい量でした。
天そば(並) -20180303(土)
1,000円也。 富山だったら2,000円でショー!

帰りは海沿いドラ~イブ、 
すずちゃんの横で頼まれもしないのに尾崎豊うたって上機嫌なおっさんでありました。

帰りのあいさつ、
先生さようならみなさんさようなら またあそんでね。
帰りのあいさつ -20180303(土)

天気の良い日に好きな山とスキー、適度な運動になりましたし、日光浴もできました。
さくら三月、今年も春がやってきました。 同行のみなさんありがとうございました。

今週の野外活動 - 20180224(土)

今週の野外活動、のりちゃん企画九人で赤禿山(新潟県糸魚川市)。

ここはいきなり最初も核心部デス! 圧雪とか氷化してることの多い山之坊奥へのアプローチ。 
手前のイチヨンパの便所で車から降りたらツルッツル! 凍ってたので心配したのですが、 1シーズンの走行距離わかりませんものの6シーズンめのスタッドレスだと云われるので内心不安だったのですが、松崎さんの車で難なく到達。 運転が上手いのもあるのでしょう。 ありがとうございました。
アプローチ終了 - 20180224(土)

車から板に乗り換え、さて行きませう ♪
さて行きませう - 20180224(土)

尾根に上がる頃
尾根に上がる頃 - 20180224(土)

明るさ一時見えた空もすっかり吹雪いてきた。 頭ん中♪津軽三味線さぶちゃん風雪ながれ旅
850付近登行の様子。 この少し前に、「風向き変わったね」 とヒロシと確認し合う。


登行終了点近い頃
登行終了点近い頃1 - 20180224
柳ジョージ似?ちょい悪おやぢふみおちゃん雰囲気ありカッコいい(^^ゞ

登行終了点近い頃2 - 20180224
のり隊長と初めてお会いした東京から参加の柏女史

登行終了点に至る
登行終了点に至る - 20180224
もひと方今回初めてお会いしたのがサトちゃん。 すばらしいアスリートと歩き方見てそう思いました。

降ってるし、下がりまショー!
下がる用意中 - 20180224

ゆかりちゃんいきますヨー!
いきますヨー - 20180224

のり隊長が飛んだとこ。 この付近はこうゆー地形が複数複雑に形成されてるので注意。
のり隊長が飛んだとこ - 20180224

再シールオンな頃、本日唯一のボーダーが下がってきた。
登り太っとい板のスキー連中に混ざりながら、すばらしい脚力!
三年前裏ヒヨご一緒したこと思い出しました。
本日一人のボーダー - 20180224

すずちゃん、しばらくご一緒しない内にずいぶんスキー上手くなったなー
すずちゃん下がってくる - 20180224

無事帰る。
無事帰る - 20180224

今日のオール
今日のメンバー - 20180224

ここの記憶。 今回のボトムまでの滑走下山ルートは赤
赤禿山あれこれ -201802


でお決まり的食堂徘徊へ、青海、大むら
今日の厨房は結構きびしい?お母さんが仕切ってた。
今日の大むら - 20180224

ここではこれしか食べないかつ丼。 今日もしょんどって美味し!
今日のかつ丼 - 20180224

今日は登りは沈まないし先行トレースありで少々運動不足でしたが、ぱふぱふもあっと云う間、モナカ,妖怪板つかみに板取られた下がりは60%M心満たしてくれました。 再シールオン手前などは片足スキーの方が体のバランスとれ滑り易かったです。 ともあれまだ冬。 雪遊びで体を動かせました。 そして久しぶりな方方ni初めてお会いする方お二人とお会いしました。 それだけで今回は満足です。 同行のみなさん、ありがとうございました。

五年前のピッタシ!今日もここでした。
そう云えば二シーズン来てなかったら家が無くなっていた。
でもここまで除雪してある、、、不思議に思いましたまる


今日の野外活動 - 20180203(土)

宇奈月スノーパーク - 20180203(土)午後
                                宇奈月スノーパーク  2018(H30) 2.3 (土)

高齢者の身と心の健康維持には定期的な運動、特におひさまのもとでの野外活動が大切デス!
と云う事で、自分で自分押し、午後から宇奈月にでかけてみました。
滑りたい気分だったので今日はハイクアップせず、
圧雪5本、非圧雪10本、ふぅー、、、結構疲れましたが、いい運動になりました。
そして陽はささなかったものの、やはり!雪の上は楽しかったです。 
幼なじみや多くの山仕事の知人に会いました。
「どーしとるけ~?」「たっしゃにやっとらすけ~?」とか(笑) うれしかったです。
そう云えばたまちゃんと同郷の背の高いキレイなおねえさんともお話ししました(^^♪
この夜行われる雪のカーニバルの花火の準備をされてるのを横目に下がりました。

まだまだ寒さ底な今年の冬ですが、明日は立春。
この世を生きゆくことはつらいことも多い。 四十代までは何も思いませんでしたが、
明けない夜はない、融けない雪はない。  冬来たりなば春遠からじ
こたつでぬくぬく丸くなってたい、そんな気持ちにまだ絶賛!支配され中ですが、
ヤでも 「そろそろ春からの事も考えましょう」 って何処かから云われてる感じ。

追記  
一夜明け、腓腹筋に軽い疲労感を覚えた。


今日の野外活動 - 20180114(日)

しばらく続いた大雪が一息ついた好天予報の今日、たまちゃんと三峯(朝日町)に出かけました。

ビタミンD活性化すべく日光浴、ご近所お気楽散歩のつもりで出かけたのですが、
おっと出足から膝ラッセル。 ほぼピーカンという一点だけに勇気づけられ脚を前に進めました。
出足から思ったよりか深かった - 20180114(日)

旧スキー場に入り一本立てました。 ここまで二人で2時間。
旧スキー場に入り一本立てる - 20180114(日)

たまちゃんがゆく
たまちゃんがゆく1 - 20180114(日)

ん~孤高の人みたいで、カッコよかった。
たまちゃんがゆく2 - 20180114(日)

スキー場に入り中ほどで後ろから単独女性がスキーで上がって来られ一緒に小屋入り、
今回はスタートから上の道まで二人でラッセルでしたので、
展望小屋まで笹川の上の橋から2時間55分かかりました。 フーッ!!

尾根上の展望小屋で休憩。
休憩1 - 20180114(日)
野郎二人、最初は質素でしたが、
知人方が続々現れ徐々に豪華になっていきました。
休憩2 - 20180114(日)

衣にクルミがまぶしてあると云うトンカツ。 私の好物知ってるように出てきた。。。思い違いです(笑)
休憩3 - 20180114(日)
流石かつてのサブスリーランナー、ビタミンB1摂取欠かされません!!と変に感心感動。
品があり美味かったデス!! ありがとうございました。

休憩4 - 20180114(日)
ほかにもあれやこれやとご馳走になり、ありがとうございました。

小屋を一緒に下がる方方と記念写真
記念写真 - 20180114(日)

笹川の部落が見えてきて終了。
帰り来る頃 - 20180114(日)

いやはや近場の里山と云うことでナメてかかってたら、今回は結構ハードでした、
でも体は喜んでいます!  わたし M なのでしょうかね (笑)

本日の野外活動 - 20180113(土)

中高年は心がけて体を動かさなければいけません、特に足腰の維持強化。
今日は雪かきもしなければでしたがそれだけでは楽しくないよーってことで出かけました。
本日の野外活DO-!!
飽きもせず、今年に入り三度目の長野県.小谷の蒲原(がまはら)山にて展開、
好きなんです(#^^#) 好きなものは追及探求するわけです。 ここ
がんばらない蒲原山、、、モジって 「がんばらないガンバラ山」 と云ってきたわけですが、
ゴロはいいけど長い、、、、短く今風に、、、そう!!「 G G 」 であります。
ジジイがGGかよー( 一一) いいんです!! 人がなんと云おうといいがです (笑)

今日は関西関東からご岳友集いて、でありました。
では参りませう。
さていきましょう - 20180113(土)

登りまショー。 今日はレアな谷筋を詰めました(トレース追っただけです)。
登る - 20180113(土)

お約束なドロップ地から滑走地を見る。 ん~まだ地形埋まりきってナ~イ。
今日のドロップ地点より - 20180113(土)

ほな下がりましょう。
さて下がりませう - 20180113(土)

下がる様子少し。 モデルomoniまぁ君。


今回は里雪型の雪の降り方と云うことでしたが、こんなにはっきりした里雪型も珍しい。 蒲原山は20㌢ほどの新雪しか認められず、地形の起伏はまだはっきりしており、ここのハイシーズンとはまだ言えない状況でした。 しかしながら最低気温-9度だったか?・・山ん中はさらに下がったはず・・で、低温パックされた極上のパウダースノーがまあまあ心地よい滑りを楽しませてくれました。

無事下がり安堵。
みいちゃんのデッカい車は移動ホテル&山道具部屋と化していました、
あれこれきっちり計算しないとこうは収まりません、流石! おみそれしあしたー(^^ゞ
みいちゃんの車内 - 20180113(土)

帰りは、まぁ君と青海大むらでかつ丼食って帰りました。
大むら、まぁ君とカツ丼 - 20180113(土)

やはり山の友とは山で会うのが一番だなぁとしみじみ思いました、 
自分の一番の居場所はyahari山にある!とも。  そして、
ピーカンとはいきませんでしたが今日も運動できた楽しめたことがうれしいです。でわ。

がんばらない蒲原山再び - 20180107(日)

今日のドロップ方面 - 20180107(日)
                                 ドロップ地点が見えてきた  2018.1.7(日)

明日は天候下り坂という予報に、今日また小谷の蒲原山に出かけました。
お約束な「がんばらない1000m」まで。 相棒ふなちゃん。
私らは国道に車を停めましたが、神社前に車が二台あり4,5人先行。 楽させてもらいました(^^ゞ

ふなちゃんラッセル。 1000m地点の尾根筋へ裏から登頂。
今日の終了地点へ - 20180107(日)

尾根に出ると北から吹き上げてくる風が冷たかったので、シール外し、早々に下山、
三日前から然程の新雪もなく、3,40㌢の底付きながら、中間部下まで快適な雪質でした。
今日私は、ディメンション:118-83-106 L137 と云う残雪期でキャンバーな板でしたが、
ここは総じて斜度が大きいので、底付きであることからかえって回し易かったです。

今日は国道まで標高差600m滑って終了。 ドロップから20分。
国道まで滑って終了 - 20180107(日)

下がって11時。 
能生の常(とき)さんまで北上しお昼。          今日はこれ!
常 - 20180107(日) 今日はこれ!です - 20180107(日)

エビの風味にとろっとしたあんかけが麺に絡み、美味し! ごちそうさまでした。
しょうゆとんこつあんかけそば - 20180107(日)

おまけ。 ふなちゃんと初めて蒲原山へ行った時の動画(2015.2.1) by banちゃん

この時は期待を裏切らない程よい深さのパウダースノーだった。 ブラボー!だったわけです。 

蒲原山いつものとこまで - 20180104(木)

登る - 20180104(木)
                         登行中。今日の終了点が見えてきた。  2018.1.4(木)

正月休み最終日。今日は、小谷イチヨンパ北斜面、
蒲原山いつものところ、そう! 「がんばらないガンバラ山」 に出かけました。
気分はジャンバラヤです。。。寒いギャグ、すみません(一一")
(今カーペンターズ聴きながらこれ書いてるもので)

よろしくお願いしあーす。 ではいきましょう。
さて行きましょう - 20180104(木)
                               これなかなか上手く撮れてると自己満足(謎)

本日の終了点1000m直下を登る。


国道から2時間20分で本日の登行終了点になんなく到達。
2パーティー7,8名がラッセルしてくださった。ありがとうございましたこの場を借り。
寒いので早早に下降体制へ。
下降体制へ - 20180104(木)

では参りましょうか。
さて行きますか - 20180104(木)

滑りだしほんのちょっとですが。


滑り出しから35分で車まで戻りました。スキー登山ならでは!
地形埋まりきっておらずどこまでも滑らかな斜面とはいきませんでしたが、
低温キープされた雪は生まれたての赤ちゃんみたいに柔らかく軽く、そして結構深かったです。 
今日は、滑るより登るのが心地良く、それが印象に残ったがんばらない蒲原山でした。

下がってちょうど正午。 今日は新宿鬼門の人がいたので、青海大むらで昼メシ。
甘塩辛いかつ丼ツユだくで&生姜微妙に効いてるラーメン頂き満腹中枢120パーセント。
大むらのかつ丼 - 20180104(木)
大むらのラーメン - 20180104(木)

人間体動かすこと、特に自然相手な野外活動は必要で心身両面に良い。
わたしは山、取分け雪山に心が動きます。中でもスキー登山。理屈ナシ楽しい。
ただその世界は、夏山登山や雪山登山に比べ、ハイリスクな世界、
同行者がいてこそ安心して楽しめる。 同行のみなさん、ありがとうございました。

今週の野外活動 -20171224(日)

山椒は小粒でもぴりりと辛いじゃ、ないですが、
両日ショートながら、なかなか充実した週末の二日間でした。

■ その壱
12/23(土)天皇誕生日 新田山(923.7m …糸魚川市)

スキーとスノーシューという異種格闘技的二人行、
好天予報ながら暴風そして一時雪が舞うという、
いっときなかなか激しい山頂直下でした、
個人的にはWaお~ もう!!うれpi- (#^^#) 

阿弥陀山と烏帽子岳
頚城の山岳パノラマはいつ見てみてもすばらしい。 富山では味わえない。
阿弥陀烏帽子 -20171223(土)

スキーで上がれない急登、たまちゃんスノーシューでがんがん行きました。
急登たまちゃん -20171223(土)

この日の山頂。 私らとうさちゃんの貸し切りでした。
今日の山頂 -20171223(土)

山頂に至る。 シャドーで記念写真。 山頂の積雪250㌢。
山頂に至る -20171223(土)

山頂下西面。
山頂少し下-20171223(土)

休憩。 あらら予報通り天候回復。
休憩中 -20171223(土)

下がって焼山温泉半露天風呂、
品が良くて好み。 本日湯温43℃、筋肉疲労によろし。
おもてなしのパンダ?いなくなってました。
焼山温泉半露天風呂 -20171223(土)

たまちゃん新宿食堂デビュー、
冷やしたぬき、変わらず美味し!!
さてたまちゃんに次はあるか?!
新宿、冷やしたぬき -20171223(土)

午後三時前に家に帰り片づけと洗濯済ませ、高タンパク質摂取。
タンパク質摂取 -20171223(土)

この日の新田山は雪量不足雪質モナカ、斜面深い凹凸だらけ、スキーにはもう二降りほしい処。
たまには!と下山もシール付けて下がり、すばらしい苦行となり、両脚の筋肉痛甚だしかった。


■ その弐
12/24(日) 放山(1189.5m …糸魚川市)

シクスティーズ3人でシャルマン火打スキー場から放山に出かけました。
昨日の新田山シール下がりでダメージ激しかった両脚でしたが、
メンテナンスが功を奏しほぼ回復、いかった~!と安堵。
そして予報いいけど昨日みたいなもんでおおかた曇り空やろーと出かけましたところ、
あらら!! 穏やかですばらしい山岳パノラマを拝めました。
山の空気、山の中はやはりいい。 
滑りも、山中の一本に標高差500mのゲレ気持ち良かったです。

ゲレトップから反対側、山中へ。
ゲレトップから -20171224(日)
捜索救助費用の看板 -20171224(日)

気持ちの良い空気感の中、粛粛と登行中。
粛粛と登りゆく -20171224(日)

最後の急登が見えてきた。
最後の急登が見えてきた -20171224(日)

山頂らしからぬ山頂に着きサクッと休憩
サクッと休憩 -20171224(日)

阿弥陀山と烏帽子岳
阿弥陀山、烏帽子岳 -20171224(日)

焼山方面
焼山方面 -20171224(日)

焼山、北面台地
今日の焼山 -20171224(日)

あまり汗もかかなかったので今日は風呂スルー、
能生インターすぐ上のほう248号線沿いにある「常(とき)」で昼メシにしました。
常menu -20171224(日)

今日は豪華に二品、醤油ラーメンとカツ丼をいただきました。
常の醤油ラーメン -20171224(日)  常のカツ丼 -20171224(日)
スープうま味あり最後まで熱熱!美味かった。     普通でした。

この日は期待以上に眺望雪質良くて、落ち着いたいい山スキーになりました。
午後二時過ぎに帰宅。 片づけし熱い風呂に入り洗濯機回し、
これにて今週の野外活動終了となりました。

ショートながら二日間山に入ることができました、ありがたいことです。
わたしにとって、何よりのXmasプレゼントになりました。
明日から天気が悪くなるそうです。 大荒れにならなければ良いのですが。
明日からまた世間に紛れ、目立たぬよう隠れるような暮らしが始まる。

シーズンイン、白馬47 - 20171203(日)

ゲレの様子 - 20171203

白馬47のゲレンデでシーズンインしました。

小谷から白馬に入る頃、お決まりの絶景山岳パノラマが迎えてくれ、ヤでも心わくわく(^^)/
小谷から白馬に入る頃 - 20171203(日)

圧巻五竜岳
圧巻五竜岳 - 20171203

五竜岳2 - 20171203

これだけ五竜菱くっきりはっきり確認できるのは珍しい、
雪が着いてなくても着きすぎても、そして天気眺望良くないと!です。
五竜菱くっきり - 20171203

シーズンインな割にはちょっとがんばりすぎ、下がります。
ろくに手入れもしない板。 エッジのサビもきれいになりました(^^;
下がる頃 - 20171203(日)

糸魚川まで北上し新宿食堂へ
今日の新宿食堂 - 20171203

今日は男らしく!大盛りいただきあした~!!(^^ゞ
冷やしたぬき蕎麦、大盛 -20171203(日)
完食!!、、、ただ、なのでか(笑) この日夕食はなんも入りませんでした。

天気眺望に恵まれ、
ドライブ、山の景色、食堂徘徊も楽しめ良いシーズンインになりました、
や~白い季節はやはりいい。 でわ。

白馬杓子尾根右沢 - 2017.5.11(木)

大雪渓方面へ - 20170511(木)
久しぶりに白馬大雪渓方面にスキーに出かけました。
猿倉から馬尻経由、杓子尾根右沢(下から見て)標高1820mまで。 相棒イナリン。

馬尻から上の大雪渓はお約束的デブリワールドでした。
大雪渓はデブリワールド - 20170511(木)

馬尻から左台地へルート工作。 こちらの雪面は、ステキ(^^)/
では正面奥核心部へいざ参りませう。 天気怪しげ。
核心部へ参りませう - 20170511(木)

ただ今登行中。
ただ今登行中 - 20170511(木)

標高1820m、今回の登行終了地点。
登行終了点 - 20170511(木)

シール剥がしてるとありゃりゃみぞれ模様に。 さっさと下がりましょう。
雪面溝なく良いコンディション。 春山JOY、クルージング~ 気持ちいかったじゃ~ (^^♪(^^♪(^^♪
滑る1 - 20170511(木)
滑る2 - 20170511(木)
滑る3 - 20170511(木)
雪量バンバンだったので、このあと金山沢出合いまで大雪渓滑降も楽しめました。

無事下がりて最寄り小日向の湯でさっぱり。 
小日向の湯 - 20170511(木)
透明感清潔感に加えやわらかな泉質、よろし (#^^#)
小日向の湯2 - 20170511(木)

お昼は糸魚川まで戻り新宿食堂で冷やしたぬきいただきました。
新宿食堂 - 20170511(木)

帰路青海の和菓子屋えたこやさんに寄ったところ、お目当てのきんつば売り切れでなかったものの、
15年前に白鳥山をご一緒し、4年前白馬鑓温泉で再会したテレマーカー斎藤さんと偶然また再会。 
白鳥ご一緒したメンバー、本田さんのあと、平石さんもこの世を去ったとおっしゃった。 合唱。
斎藤さんはすぐ近所に住んでおられる由。 変わらずにしきのあきら似な二枚目でした。

さて、奇跡的に好条件整えばまだ滑るかもしれませんが、これで今シーズン板収めです。
あっ、新宿食堂通いもこれでシーズンオフに入ります。

今週の野外活動 - 2017.2.26(日)

滑り出しの斜面 - 2017.2.26(日)
                                      本日の滑り出しの斜面。 おいしそう(#^.^#)

今週の野外活動 「がんばらない蒲原山」 にて展開。

朝黒部出る時は小雨でしたがイチヨンパ南下小谷エリアは日が差し青空が広がっていました。
今日は国道沿いにP。 標高380mから。 ちょっと歩き板付けではいきませう(^^ゞ
いざ出陣 - 2017.2.26(日)

本日の登行終了点に至る・・・標高1010m
直下の尾根筋サムタイムガリガリ・ガリクソン(笑) 
クトー無い私は2,3度ズルリンコ、むやみに体力消耗しながら辿り着きました。
本日の登行終了点に至る - 2017.2.26(日)

滑り出しの様子、
先行者のトレースはありましたがみなさん山頂まででしょう、
がんばらない私ら、すみません、本日のお初をいただきまーす(^^ゞ

※モデルはエキストリーム系なゆうちゃん

標高750mあたりの谷筋の様子

んまいもんですなー 滑って下さいというゲレンデと違い瞬時に雪質変わる自然相手なスキー、
出立時ピーク時ドロップ時に標高落とし行く際の現地の気温の推移、斜面の向き、斜面の凹凸、木々の立ち方、
加えてルーファイetc.etc. ゲレと違ってそうそうなかなかカッコ良く滑らせてくれないのが山スキーという世界。
そんな中、しっかり板に乗切った、リズム感あるすばらしい滑り。 いつ見てもうっとりでありました。
標高700mから下は “妖怪板つかみ” が現われ時折難儀、わたしは 「加齢なる滑り」 安全第一に下がりました。

無事下がり来て行って来た方振り返る。
ここ、コンパクトだがすっきりはっきりしてて分かり易いのが良いです(^^ゞ
行ってきた方振り返る - 2017.2.26(日)

でお昼はみなで青海大むらへ
蕎麦の味も勉強しなきゃで今日はもり蕎麦大盛りをいただきました
昼は大むらで大もり蕎麦 - 2017.2.26(日) 大もりそば - 2017.2.26(日)
味? 、、、わたしにはまだまだよくわかりません^^;

と、はすむかいのお宅になかなかなコピーが。
斜向かいの家2 - 2017.2.26(日) 斜向かいの家3 - 2017.2.26(日)
今の時代こういうコピーあり得ない。 かえって新鮮。 心ほっこり(#^.^#)

海が近いと改めて。 ここは裏日本の湘南?、、サザンだぜ。。。ってなによ(;一_一)
海が近いと改めて - 2017.2.26(日)

知人からあそこなかなかイケるよ、って聞いていた、
大むら最寄りの菓子処 「えたこや」で和風スイーツ買って帰りました。
えこたやの和風スイーツ - 2017.2.26(日)
きんつば、甘過ぎずすっきりながら味しっかりしている。美味し!
おやしらずろまん、香ばしい香りに歯ざわり良ろし!
女房への心遣いでもあるわけです。← やるじゃない(^^)

行き帰り車中での山の歌さんの、落語の様なノンフィクション話し超面白かった。
帰り来て富山はしっかり雨。 あの好天は一体なんじゃったんじゃろナと(笑)
齢重ねるに連れ、温かい寝床と野外活動(歩くこと)のふたつ必須科目です。

洗濯機回し、熱い湯に身を沈め、ヴぅーーーーっ!とうなった後こうやくも貼った。 
では一杯飲りませう。 わたしにとって貴重な幸せの時であります。おほほ(#^.^#)

宇奈月平和の像の少し先まで、ふたたび - 2017.2.12(日)

鉄塔から戻りきて振り返る - 2017.2.12(日)
                                     鉄塔から帰り来て振り返る  2017.2.12(日)


このとこ近年珍しい低温続き、その上に降雪も見たので、里山もミラクルワールド、
人里離れた高山にもと思いましたが、この週末の荒天予報は本気です! なので宇奈月再び。
中高年は冬もがんばって体動かさねばいけませんハイキング山行であります。

登りゆく  わおーおいしそうな斜面(@^^)/~~~
只今登行中 - 2017.2.12(日)

女神(平和の像)さまが「あらまた来たの~あんたも好きね~」とお出迎え(^^)
あらまた来たの~ - 2017.2.12(日)

今日は左の尾根詰め、女神さまの股ぐらに直登(^^ゞ
今日は直下から至る - 2017.2.12(日)

も少し標高上げます。
鉄塔近し - 2017.2.12(日)

鉄塔(標高615m)に至る。
鉄塔に至る - 2017.2.12(日)

平和の像まで下がって休憩しました。
なんとかへい、と云ってたたまちゃんからのみかん。
名前忘れしみかん - 2017.2.12(日)
、、、「かんぺい」だったかな。。。

これまたたまちゃんからのスイーツ、
美味しかった、ありがとうございました。
美味しかったスイーツ - 2017.2.12(日)

今日が誕生日という同い年なふみおちゃん、 
ちょい悪オヤジ(失敬)、いつ見ても雰囲気ある。
今日が誕生日のふみおちゃん - 2017.2.12(日)

本日のメンバー
集合写真 - 2017.2.12(日)

総湯初体験
総湯初体験 - 2017.2.12(日)

つぼやで饅頭求め帰路に
つぼやで饅頭 - 2017.2.12(日)


山は時に牙を剥くこともある、 
今日は標高そんなにない宇奈月でも、サムタイム・プチホワイトアウト、
スキー場エリアなれど、人里離れた感覚幻想的、同時に自然の脅威を再確認しました。

ともあれ無事帰還、
湯も清潔感あり良かったしまんじゅうもうまかった(#^.^#)
同行の皆さんありがとうごいざいました。

宇奈月平和の像の少し先まで - 2017.2.4(土)立春

こよみの上では今日は立春、 
とは云っても気候も気持ちもまだまだ冬眠中な・・・してたいとも云う^^; 時期です。 
が、北陸としてはめったにない真冬の好天に、ふみおちゃん(誰)の真似をして、
宇奈月スキー場の非圧雪登り上げ、平和の像の少し先まで出かけました。

温泉街からスキー場入り口迄のリフトは無料、ありがたい。
安全バーがないのでザック背負っているので前半緊張(笑)
降り口(標高350m)に滝本さんがおられ少々ことば交わす。

シールオン、登行開始。 徐々に宇奈月の街が小さくなってくる。
宇奈月の街が小さくなってきた - 2017.2.4(土)

ふと見上げると、
平和の像さまが「おいで~」って言ってるように見えた、
やさしく包み込んでくれるようなものを感じました。
雪のある時にここ登りゆく者限定な見え方です。
平和の像がおいでおいでしてた - 2017.2.4(土)

標高560mのコル近し、
日陰結構ガリッ!ときて、クトーないので何度かヒヤヒヤしました。
標高560mのコル近し - 2017.2.4(土)

平和の像からもう少し登った鉄塔(標高615m)から温泉街、スキー場を見る
鉄塔(標高615m)から - 2017.2.4(土)

あっちがわも見たいのでも少し先(標高636m)まで脚を延ばしてみました、
予想通り! すばらしい景色が迎えてくれました。
標高636mから1 - 2017.2.4(土)

ん~タマランチ~!! 烏帽子東面
標高636mから2 - 2017.2.4(土)

で、平和の像まで戻りまずは喉うるおす。と云っても、
ほとんど汗かいてないし、喉も乾いてはいないのですが^^;
喉潤す - 2017.2.4(土)

日向ぼっこしながら本読み。 あーちあわせ!(^^)!
日向で読書 - 2017.2.4(土)

そしてこれ。 冷たくて美味しかった(#^.^#)
スイーツ - 2017.2.4(土)

スキー場上で大いにおひさま浴びまったりし、一本滑って帰りました。
華麗な滑りをお見せできないのが残念 。。。。 えっ!どなたですか!
加齢な滑りでしょ!って云ってるのは、、、、確かに加齢なる滑りであります(;一_一)
まーともあれ、登って日光浴して本読んで甘いもん食べて滑って、あー気持ちいかった(@^^)/~~~

新田山は遠くになりにけり - 2017.1.28(土)

時間的な制限ありならばと糸魚川早川上流、大川左岸新田山にでかけたのですが、朝焼山温泉にご挨拶に伺うと、今年から入山料を取るように地権者から云われていると、きとんとラミネートされたものを見せられました。一人一回2,000円也でした。 あー新田山は遠くになりにけり。 と云うことで予期せぬ入山料に行き先変更。
1㌔上流の笹倉温泉から右岸の放山途上適当にと。 

天気の回復は時間の問題だったのですが雪降止まずで車中にて待機。 
笹倉にて待機中 - 2017.1.28(土)

本を読んでると時間経つの早いのですが小一時間待っても雪止まず。。。 。。。

では天候の回復早い西へと148南下、蒲原山へ移動したものの、本日先行入山者ナシ、
装備万全ながら今日は単独行。 そしてスキー登山はそのリスク高くムリは禁物。
なので山は諦め・・・早!(笑)  最寄りお気に入りな瘡の湯さんへ。
くさの湯入り口 - 2017.1.28(土)

源泉かけ流しに温まる(^^)
くさの湯1-2017.1.28(土) くさの湯2-2017.1.28(土)

広く明るい清潔感ある休憩スペース
くさの湯お休み処 - 2017.1.28(土)

いつもお茶に温泉たまご無料サービス。          長居もOKです。
くさの湯3-2017.1.28(土) くさの湯4-2017.1.28(土)
いつも以上にゆっくりさせていただき、身も心もほっこり(#^.^#)


で、遅めな昼は青海の大むらさんへ
おやぢさん客席でテレビ観ておられたので暫く雑談、
大むらのおやじさんと - 2017.1.28(土)
「大むら」は東京麻布にあった蕎麦屋で、そこで修行したのだと、
暖簾分けは、そこの親方がここ青海まで来て暖簾を掛けてくれたと、
そういう一連の儀式があって初めてそれが暖簾分けなのだと。 
半世紀前の話しを、自分の半生重ね合わせ遠い所を見るように話された。

今日はわがまま云ってかつ丼つゆだくに仕上げていただき食した。 より、美味し!
大むらのかつ丼 - 2017.1.28(土)

おやぢさんが見送ってくださった。
おやじさんの見送り - 2017.1.28(土)
ここ2,3年で随分耳が遠くなられた。 たっしゃでいてくださいね。

おみやのこよみ
大むらのカレンダー - 2017.1.28(土)

ゲレスキーのち新宿 - 2017.1.2(月)

スキー日和なり - 2017.1.2(月)振替休日
                                           本日はスキー日和なり  2017.1.2

ご用達なる148沿いの里山未だ雪量少なく、今日はゲレンデスキーに出かけました。
行き先シーサイド、同行者イナリン。
クローズしてるとこもありましたが、帰りは下まで滑ってこれました。
そして、午後から雨かもな予報の中出かけたので曇天覚悟だったのに、
おいおいこの天気どーなってるの???晴天広がり正にスキー日和。
久しぶりなので、、、恐る、恐る板走らせ、、、、徐々に覚醒!(^^)! 
スキーで風切る。。。気持ちいかったじゃー!!でした(@^^)/~~~

またスローなリフトに嫌気差す事もここはありますが、今日はポカポカで日向ぼっこって感よろし(#^.^#)
シニア(ここは55から)半日、割引券プリントして持ってくと1,500円也もうれしい。

周囲の頸城の山岳風景もステキでした。
左から、頸城駒ケ岳、鬼ヶ面山、鋸山、中央右奥焼山、そして右に雨飾山
頸城の峰々 - 2017.1.2

雨飾山近景
雨飾山近景 - 2017.1.2

ゲレトップから北アの峰峰  さすが北ア。離れてるのに圧巻でした。
ゲレトップからの北ア山岳風景 - 2017.1.2

スキー登行今日はなかったですし8本しか滑ってないものの、今脚に疲労感あり^^;
あー、雪の上にいて、山眺め、久しぶりに板に乗れた。 まんぞくまんぞく。
大人で優雅なスキーだった。 幼なじみに久しぶりに会った。


さて、ちょっこり運動したし昼時。 ではと食堂巡り。 “新宿”へ
新宿食堂外観 - 2017.1.2

お約束な冷したぬき、並盛。 
・・・ 君知るや 真心つなぐ 新宿のそば ・・・
やや甘めで比類なき味、変わらず美味し。 ボリュームあって550円ってのもうれしい。
                                  (一昨年までは530円でしたが)
新宿食堂、冷したぬき - 2017.1.2

今日は息子さんがよく喋ってくれた。。。声出されたの初めて聞いたかも^^;
おやぢさん通院してるとか、田んぼやってるとか、蕎麦はここで打ってるとか、
昨日元日も営業してたとか、そして聞けばご自分のことも、、、結構おしゃべりされた。

※ わたくし昨年同日もここで冷したぬき食ってた様です。 人って同じこと繰り返すもんですね。