旅のしおり
カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



プロフィール

Author:シュンちゃん
シュンちゃんのブログにようこそ。還暦近し私の人生。いろいろあるけれど、一方通行、リピートできない人生という旅は一度っきり、自分らしく駆け抜けたい、そう思っています(^^♪

若い頃ふれた歌や映画やドラマが好きです。またやがて徘徊老人になった時、嫌われても化けてでもおうちに戻って来れる様にと、風吹く稜線目指し、山を歩くようにもしています。冬はスキー山行が多いですが^^;

また「衣食住」などと云いますが、取分け食べる事って別格! 生きてく上で&健康に切って切り離せない。覚えようとか人より上手くなりたいと云う事からではないのですが、料理も都度やるようにしています(#^.^#) いつ独りになるか分からんし。

その日その時々、思ったこと感じたこと、心に浮かんだ歌や映画やドラマ、そして出かけた山のことなどを、書きたくなった時、気持ちが動いた時に書いています。文章や写真は随時変更したり削除したりもします。なので適当に読み流してください。

       since 2008.8.28 



sara散歩、飛騨卯の花街道 -2013.9.29(日)

道の駅「桜の郷 荘川」 -2013.9.29(日)
                                 道の駅 「桜の郷 荘川」    2013.9.29(日)
                          好天に誘われ、多くの老若男女でにぎわっていました。

今日も良い天気でした。 立山室堂では紅葉が始まったと言ってますが山岳地帯の紅葉には一週間早い。 そして山には雨が降っても,つか吹雪いても出かけますが、バイクはそこまでモチ上がりません。 ならばと好天に背中押され、今日は兄貴・・・戸籍上は妹のだんなですが5つ上なので^^;・・・と一年ぶりにバイク一緒に走らせました。 雨が多く雪が降り積もる北陸ではバイク乗る機会は思ったより少ないのです(カブで買い物や雑用こなすいわばプロなお父さんやお母さん方は別ですが)。

コースはざっくり言うと、砺波まで行き156号南下、ひるがの高原まで、のち北上。 飛騨・卯の花街道経由360号線楽しみ猪谷で41に入り黒部に帰ったのであります。 比較的高地ゆえさっぱり涼しく、天気良くとても気持ち良かったです。

僕のsaraちゃんと兄ぃのハーレー 
兄ぃのソフティルとsara-130929(日)

バイクというマシンつメカって男心くすぐりますし、今日は秋晴れの中走ってると、幾度か金木犀の香りがしてきました。 バイクだと車より少し余計に季節を感じれること、そして歩いたり自転車に比べ、行動範囲がぐっと広がります。 ただ、兄ぃと同意見なのですが、徒党を組んでの大音量撒き散らしの集団バイクツーはいただけません。 単独若しくは2,3台程度までで静かにゆっくり走りたいものです・・・大人じゃん(*^^)v、おじじとも言います( 一一)

と、お楽しみなお昼。 今日は道の駅荘川のお食事処「おうか」で新蕎麦いただきました。「月夜の化かしあい」と言うネーミングとそのmenu写真に惹かれ頼んでみました。 新そばと云うこともありますが。 おっと!これが期待以上に、蕎麦の香りに味が良く驚きました。品が良くそして器もなかなかグッド。 スタッフとサービスはそっけないですが、味は良かったです(^^) ここには温泉も併設されてるので、車中泊し一晩旅の疲れ癒すのにもなかなか良さそうでした。 機会があったら真冬に車で寄ってみるのも乙かなと思いました。
おうかmenu -13.9.29(日) menuの画が怪しげだった^^; -130929
   月夜の化かしあい -130929

山間部のタイトなアップダウンコーナーはsaraちゃんのオフロードバイクの得意とするところですが、ゆったりしたロードに高速道路(今回は往き五箇山から高鷲まで使用)は、さすが兄ぃの大排気量ハーレーダビッドソン、余裕も余裕、低めで腹に響く心地良いエグゾーストノイズにその存在感、殊の外すばらしかった。 

家に無事帰り洗濯機回し風呂に入りさっぱり。 モーラステープも貼ったし、あー疲れたけれど心地良い。 さて一杯ぐびっと飲るとしよう(#^.^#) 


本日の走行距離 370.6km  燃費 40.0km/ℓ


ちいさな旅、saraと白骨温泉  -2013.9.22(日)

今日の安房峠 -2013.9.22(日)
                               今日の安房峠(標高1790m)    2013.9.22(日)

昨日に続き好天が約束された3連休中日、家事に所用済んだので、何度も通ってるのに一度も行ったことがなかった白骨温泉にsaraちゃんと出かけました。 黒部から富山、神岡、平湯、安房峠を経由し、目的の白骨温泉へ。帰りは松本に下がりのち大町、白馬、糸魚川と北上し黒部に帰るという時計の反対周りな周遊的コースにしました。

細入・道の駅通称 “りんりん”でまずコーヒータイム。
と、おっとハーレー軍団に遭遇。 これだけ並ぶと迫力と言う言葉じゃ足らない、圧巻^^;
細入・りんりんで出くわしたハーレー軍団 -2013.9.22(日).
saraちゃんは、ライオンの群れに囲まれた、正に細身な一匹のカモシカでありました(>_<)

さて41南下し神岡から471に入り平湯へ。 おっさんライダー独り急ぐ旅でもないので、平湯 → 中の湯間、有料道路使わず、先人に敬意を表し昔懐かし安房峠を越え、ヘアピン16だかこなし下がり上高地との分岐へ。 そして158号しばし走り程なく秘境的白骨温泉へです。 入ったのは公共野天風呂

奥穂を歩いてきた登山者や行楽に訪れた方々で次から次に入浴客がおられました。 湯の良さに川のせせらぎの音、そして野天の解放感という癒し系三つ揃い。 みなさん異口同音、感動し自然に笑顔になっておられました。 訪れてみる価値ありな名湯でした(*^^)v 

写真のこのお二人、国が違えば(石川と東京)、行楽に登山というメイン目的違うのに、「この辺の今頃のみやげは何が一番いいんでしょうね~?」から始まった話しで、盛り上がっておられ良い雰囲気でした。見てて私も湯に負けない温かい気持ちになりました。ありがとうございました。旅のこういったほんわかした場面っていいです。
白骨温泉、公共野天風呂 -130922(日)

さて、バイク乗りと云うのは革ジャンやらブーツやらで肌をしっかりガードしてるのがスタンダードな出立ち。途中で裸になって風呂入りまた着るという一連の動作は苦手中の苦手。 だども、、、しっかりしたライダー諸氏に怒られますが、僕は最初から温泉を想定して行っているので脱ぎ着さささのさでした(^^)

紅葉には早い時期ではあるが、帰路は安曇野、白馬からの山岳景色楽しめたし稲刈り後のいい匂いもしてきた。 おらとこもそうですが日本の原風景が次から次に目に飛び込んできた。 涼しくなり好天が約束された日に、sara走らせ、気になってた湯に身を沈めることも叶った。 初秋のいい一日だった。 と、山もバイクも、もう温泉抜きには考えられなくなってる自分に気がつきました(-.-)  あーでも温泉サイコー!(^^)! 

本日の走行グラフ・・・myGPSより。だいぶ飛んでますが(*^_^*)
白骨温泉行グラフ -130922

☆走行距離 342.3km   累計標高差±11,472m   燃費 42.9km/ℓ

※標高高い高山帯走るので空気薄い分燃費落ちるかと思ってたが、ありゃ逆にアップ。
なんで???  空気圧少し上げたから?  オイル交換して間もないから? 
下りニュートラルにしてたからか?  オラがやせたから?・・それはありません( 一一)  
わからな~い。

sara散歩 -2013.8.24(土)

sara散歩、開拓から山女へ向かう-130824(土)
              黒部市の山間最終集落福平から魚津市山女に抜ける  2013.8.24(土)

休みじゃなきゃ出来ない用事を半日かけやっとこさこなし、午後からsaraと久しぶりに散歩に出ました。 コースは僕の定番、嘉例沢別又林道。 往きは、田家から入り、田籾~福平~いつも心惹かれる開拓通り、坂本都子さんの碑があった魚津市別又谷へ(現在は片貝山ノ守キャンプ場内に移設されています)。 18年前線香もうもう生々し現場にお参りに行ったこと思い出しました。

で、帰りは、来た道まず戻り、田籾まで、そこから嘉例沢~新川牧場、宮の山かすめ帰宅。 宮の山付近ではやたら車多いじゃないと思ったら、イベント(ホットフィールド)やってるようでした。 丸ちゃんの墓の前も左右とも車だらけ。 人混み苦手なのでスルー。

バイク走らせると、もう秋?トンボがやたら多かったのですが何故かぶつかってはきません(不思議)。 それと片道30㌔に及ぶこの林道、好き者中の好き者しか来ませんから、土曜日と云っても今日は行きも帰りも人っ子一人会いませんでした。 また草刈りしっかりしてないヶ所もありで、カーブ切ったら突然クマさんとコンニチワしたらどうしようなどと常に思いながらの走行でもありました。 と、このコースほとんどが舗装路なんですが、山女⇔工事中の本道間は完全未舗装。 オフロードバイクの醍醐味全開です!(^^)! 特にやっぱ登りが殊の外楽しかったです。

本日の走行距離 66.6㌔  燃費 計測せず。


今日の野外活動、墓掃除と蓮華温泉 -2013.8.11(日)

蓮華温泉ロッジ-130811(日)
                              今日お昼前の蓮華温泉ロッジ   2013.8.11(日)

今日はとにかくやらねばでまずは墓掃除(義務的表現ごめんなさいご先祖さん)。で、済ませて家に帰ると程なく昨夜帰省してきた次男がこの暑っつい中7,8㌔程走ってきたという。ホントかよと思いながら噴き出してる汗見て(@_@;)驚き、流石鍛えるのも仕事なヤツだと妙に感心。ならばオラもクーラー効いた部屋で腹出して横んなってては情けないと一大決心し、バイク走らせ蓮華温泉まで避暑ランに出ました。片道85㌔程、なんだそれだけかよですが( 一一)

行きはバイク走らせれば平地もまぁ涼しかったですしトンネルにスノーシェッドは心地良いものの、帰りは気温も上がり正に熱波浴びてる感じでした。 でも、148号から蓮華温泉への標高差約1200m往復40㌔の山道はいつもながら楽しかった。特に今回はギアチェン上手くこなせ、ストレス少なく心地良かった。蓮華温泉は、白馬岳や朝日岳からの登山者で賑わっていました。

蓮華街道。白池を境に、ここはどこ~?つ位、サラッサラひんやり風が気持ち良かった。
蓮華街道-130811(日)

ヒワ平(標高1200m)より
ヒワ平(標高1200m)から-130811(日)

世の中一般的にお盆休み=夏休みと言うと次週なわけですが、山について言えばそのスタートは梅雨明けにありな訳でして、高校生ワンゲルから高齢者まで、今が夏山ピークの様に思いました。そして上高地とほぼ同じ標高1475mな蓮華温泉での、行き交う登山者ぼーっとウォッチングは心和ませてくれました。


本日の走行距離 173.2km 燃費 41.1km/ℓ
※山道を走りリッター40㌔超えたのは初めて。


sara散歩、杉沢の沢スギ -2013.8.4(日)

今日の沢スギ -130804(日)
                                       入善、杉沢の沢スギ  2013.8.4(日)

今日はあまちゃんGMT「地元に帰ろう」に影響され・・・ウソです(>_<)、山に入れない強がりです・・・で、saraちゃんと隣町入善の杉沢の沢スギに会いに行ってきました。 久しぶりな沢スギ、言わずもがな伏条更新創り出す景観に、黒部の伏流水が成す技とも言える植生はすばらしい。 だってほとんど海なここにショウジョウバカマが咲くんだから。 ・・・などと一人蘊蓄心で語りながら歩く・・・傍からみるとおっちゃん一人何しとんが?に見えるのかも知れませんね。でもそんなのカンケーねー^^;

いのち一生懸命、天に向かって伸ばしていた。
命一生懸命輝いていた-130804(日)

丁度40年前の今日、天然記念物になっていた、1/365の偶然にちと驚いた。
杉沢の沢スギについて-130804(日)

沢スギから海沿い黒部へ。園家山キャンプ場では、BBQする人々、バイクツーで羽休める人、そして岐阜長野から涼を求めひとときゆっくり夏休みしてる人々があちこちにいた。
涼を求めて-130804(日)

黒部川河口。鷲羽岳(標高2924m)の一滴に始まる黒部川。ここに立つと、昭和44年8月の集中豪雨による氾濫は憶えていますが、河口だけに暴れ川の代名詞の様に言われる川とはとても思えない。
黒部川の最後-130804(日)


と、今日はぼくが食事当番なので、早よスーパーに行かなきゃで、黒部川左岸溯上。焼肉にしようと思ってたのに、うなぎでかいの一匹冷蔵庫にあったの思いだし、イワシの開き買って終わり。 で家に帰りごはん炊いて、家内帰る前にタコのカルパッチョ(原信調達)で一杯なわけです(^^)
タコのカルパッチョ-130804


今日山は、局地的には晴れ間視界もあったようですが、総じて終日ガスの中だったと思います。 
やわやわいこうなどと昨日書いといて、やはり心山にありな我ここにありであります。

sara散歩 -2013.6.1(土)

sara散歩1-130601

息子に貸してたsaraちゃん(バイク・セロー)が帰って来たので、早朝ランに出かけました。 と言っても村ん中一回り9㌔だけですが。 天気の良い早朝はひんやり空気感心地良く、そして週末なので黒部川河川敷はパークゴルフや釣り人などで大層にぎわっていました。 あー気持ちいかった(*^^)v で、すれ違い夫婦が珍しく一緒に朝メシ。 のち、通常・別行動に入るの土曜の朝。

sara散歩2-130601


久しぶりのサラ散歩 -2013.3.16(土)

sara散歩-130316(土)-1
    強風地獄から解放されバイク止めた。 新湊大橋と海王丸方面をバックに   2013.3.16(土)

この週末は2日間に渡り訓練山行だったのですが、年度末だからでしょうか?、あれやこれやと小っちゃいながら外せない所用重なり二日とも山に入れずとなり、久しぶりにサラと散歩に出かけました。 訓練に出かけた人たちは今頃雪洞ん中で労と疲れ癒すべく酒池肉林でしょうか、分かりません(-.-) 

さて、サラとのお散歩は1/31以来。 
呼ばれれば即帰らなきゃならないもあり、行き先・最長新湊大橋までとし出かけました。 

お楽しみな山の景色は春霞かかり、拝めませんでしたが、それより何より細身のオフロードバイクにでっかい僕なものですから橋の中間部から上部そして向こう側途中まで、強風にあおられ、飛ばされそうになり生きた心地しませんでした(>_<)  めちゃ恐かったです( 一一) で、下がってバイク止めほっと一息。。。そういやぁ近くに友達おるわいな、と仕事中の山の歌さんとこへ押しかけ、しばしおじゃま四方山話。 会社な日なのにありがとうございました。 いい息抜きになりました。 

sara散歩-130316(土)-2

帰りはちょこちょこあちこち寄り道しながら帰りましたとさ、な好天に誘われての半日のお出かけ。 季節ですね、時折バイクツーな人たちとすれ違いました。 山装束と似て、と云うか走ってれば瞬時に過去の人になっちまうバイクな世界、山以上に分からないのですが、オレみたいなおっさん中にいてほしいな、って、中にはいるやろなーと思いながらすれ違いました。 しかし、かって・・・って大昔ですが、すれ違う時の互いの敬礼の様な,挨拶+お互いの旅の安全無事を祈るって云う感じな、あのあいさつアクション今はないっすね~ ちとさみしいんですが ・・・なにか?^^; 

帰路滑川から魚津に入る頃から暗雲となり、家に帰るとほぼ同時に小雨が降り出しました。 今日は雨具持って出なかったので、ラッキーだった。 さんきゅうお天道さん(*^^)v 
そういや、明日のハレルヤ定例会も行けない(-.-)…元々だけど。 気をつけて楽しんできて下さ~い。 明日は所用終わったら、ゆるゆるに緩んだゲレンデにスキーにでも行こうかしらん。 

本日の服装 上 : インナー*2に、皮(ぽい)ジャンパー 
下 : ももひき+両膝カイロ+夏ズボン  これらで、寒さ全く感じず。
皮ブローブはほとんどの走行区間で防備の為にしたが、しなくても寒さは感じなかった。
花粉症対策忘れ、目,にっちゃにちゃ、鼻,ぐっちゅぐちゅ、喉,ぱっさぱさ、参った(>_<) 反省(-.-)
今日の富山市の最高最低気温 : 1.0-16.8℃

走行距離 119.3km  燃費 36.16km/ℓ


サラ散歩 -2013.1.31(木)

サラ散歩。黒部市内より、朝日雪倉白馬 -130131(木)
  sara散歩。 今年の黒部、厳冬期としては定期的に超好天がやってきます。珍しい冬です。 
  朝日岳(2418m)~雪倉岳(2610m)~白馬岳(2932m) ゴタテ屏風が並ぶ  2013.1.31(木)

先日1/24(木)は良い天気でsara(バイク)と出たのですが、このところどうしちまったんでしょ(*^^)v、ぴったし一週間の今日も超好天。 ・・・ふしぎだなぁ、今日で1月終わり明日は2月、一年で一番寒く雪の多い時なんに( 一一) そしてスキーコソ練なんぞに出かけたいとこですがそうもいかず(-.-)  で、経費削減効果狙いもあり午後からsaraで出たのであります。 写真は黒部市内からのものですが、足元すっきり御天道さんぴっかぴか、すっげー気持ちの良い好天。 僕がうれしい、saraがうれしい←たぶん( 一一)、そして世の中がなんかうきうき、おいおいもう春かよーって思わせる一日でした(^^)

サラ散歩。夕刻黒部市内より朝日雪倉白馬。白馬の下が新川牧場 -130131(木)
見なれた山岳風景ですが改めて、自分は良い所に住んでいるなぁ、と思いました。
↑ 山やる者にしか共感いただけないのかも知れませんが(-.-)

名水の里黒部を思い出した、水のあるふるさとくろべ -130131(木)
真冬だけれど、水のある風景はなにか落ち着きました。 「黒部」と言うと奥深き岳人好むエリアから名水の里黒部までその表情はさまざまです。 何かディスカバー黒部みたいな日記になっちまいました、すみません。

大寒過ぎて2度バイクに乗った。 足元には無くて山にはたんと雪がある。 これうれしいはうれしいのですが、一体全体この冬どうなっちまったんだろう。 そしてこれからこの冬、積雪がどうなるのか分かりませんが、機会があったらまたsara散歩に出たいと思います。 saraちゃんそれまでおとなしくしててね。


シーズンラストラン的バイクツー ・・・saraとの今年最後の散歩 -2012.11.25(日)

ひみ番屋街を出て -121125(日)
                         ひみ番屋街を出て全員集合的写真  2012.11.25(日)

今日はsaraちゃんとお散歩。 今シーズンラストラン・・・になるだろう、に出かけました。 朝は放射冷却で田畑に霜が降りてましたのでバイク走らせると寒いは寒かったけど、なんせすんばらしい!天気。 今回はバイクのことでお世話になってるYSP富山東さん企画に初参加でした(*^_^*)  


YSP富山東 -121125(日)
まずはYSP富山東さんに集合。 14,5台集まったでしょうか。 走る距離はここ終始点だと120km前後なのと絶好の小春日和手伝って、みなさんのんびりムード。 ゆったりスタートです。 僕はみなさん初対面。 一緒に走るのももち初めて。迷惑かけないよにしなきゃでおやじ緊張気味にスタート( 一一)   


最初の立ち寄り場所、道の駅メルヘンおやべに到着です。
道の駅メルヘンおやべ -121125(日).
か、また、なんちゅういい天気なん!! 中年おやぢの心も洗われました(#^.^#)

おやべホワイトラーメン -121125(日). 天むす-121125(日).
いただいたおやべホワイトラーメン800円也- と天むす300円也- ラーメンはあっさりしたとんこつベース、そして何で調味されてるのか分かりませんでしたが、真ん中の味噌を混ぜると中太麺と絶妙に絡みとても美味しかったです(*^^)v 天むすも身が大きくおいしゅうございました(*^^)v  今日の裏目的はこれだったのであーまんぞくマンゾク(^^ゞ  


で、次なる立ち寄り場所、ひみ番屋街に到着です。
ひみ番屋街 -121125(日).
先月10/5にオープンしたばっかのホットエリア(^^)
とは言え、他に行くとこないがん?!って位の混雑ぶり。 って僕らも来てる訳ですが^^;
駐車場はほぼ満車でしたが、十分な二輪スペースが確保されているのはありがたく好印象(^^ゞ

ひみ番屋街2 -121125(日). ひみ番屋街3 -121125(日).
             あれこれ歓談、情報交換              足の長い彼女とイケメンくん
                                            メットで顔見えんけど(>_<)

と、言う事でトップの写真撮り、新港大橋経由で戻りました。
YSP富山東さんに戻り一服(*^_^*)
本日同行氏のR1-121125(日).
      昼食ん時たまたま同席した “からかさ” さんのR1


コーヒーブレイクののち、ほな帰りましょう。
と、走る先に山々が輝いていました。 どうしても止まって拝みたくなり停車。
山がきれいなので立ち止まる -121125(日).

帰路、毛勝三山~剱岳~剱御前~大日岳-121125(日).

帰路、薬師岳 -121125(日).

帰路、剱岳-121125(日).


で、黒部まで戻り、山友ekoちゃんの大作を見に立ち寄りました。 
ekoちゃんパステル画大作展1 -121125(日).

ekoちゃんパステル画大作展2 -121125(日).
今まで拝見したことがない作品もあり、その迫力とやさしいタッチに癒されました。 ありがとう。



本日の軌跡。  ♪バイク飛ばしてるとサザンの「希望の轍」聴きたくなるから不思議^^;
YSP富山東バイクツー -2012.11.25(日).

走行距離 184.6km  本日の燃費 36.6km/ℓ
この日の富山市の最低気温 2.0℃ 最高気温 12.1℃  この秋一番の冷え込みでした。


昨秋のバイク事故から1年ちょっと。 今日は、真っ青な空の下とても気持ち良くバイク走らせることができました。 そして3人以上でツーリングしたのは初めてでしたが、とっても気持ち良かったです。 それにしても最近のバイクは大型化してるなぁ。 連れてって下さったYSP富山東の叶井さん、同行のみなさんありがとうございました。 そしてsara今年もありがとう。 雪の季節はちょっとお休みしててね。 その間僕はまた山に入ることにします。 来春、雪が融けたらまた遊んでね。

さっ!これで、自分の軸足である山とスキーに気持ちロックオン。 
若い時と違って、うちで雪と遊ぶのは嫌い( 一一) なので雪は山にだけ一杯降ってほしい ^^;


能登島バイクツーリング -2012.10.27(土)

能登島にて -121027(土)
                            能登島の何とかいう公園?で  2012.10.27(土)

今日は天気予報よろしくこれはしめしめと、能登島まで、「俊」ちゃんコンビでバイクツーに出かけました。 往きのルートはできるだけ海岸線沿いに。 氷見から先は取分け信号が少なくつまりストレス少なく快適ツーリングとなりました。 

トシちゃんのCBX400F -121027
相棒トシちゃんの、名車 ホンダCBX400F 1982(昭和57)製。 
実に30年選手。 よく磨かれていて、バイク通の方からも声がかけられました。
そして、これすんごい盗難多くて、盗難保険に入れないバイクの一つらしいです。

七尾フィッシャーマンズワーフ・漁師屋で海鮮丼 -121027(土)
能登島大橋から島に入り、ツインブリッジから出て、七尾フィッシャーマンズワーフへ。 と、ここでトシちゃんのバイクのエンジンが突如うんともすんとも(>_<)かからなくなりました。 とにかく昼食とってから考えよっか~ってことで、漁師屋さんで海鮮丼をいただきました。 で、戻って押しがけしたところ、OK、エンジンかかり帰路に。 

七尾市大田T字路 -121027(土)
ところがですちゃ、七尾・大田のT字路右折の時に、再びエンジンストップ。 ・・・・万事休す。。。 JAFさん呼び待つことに。 ん~贅沢に海鮮丼など食べたからかなぁなどとちょっと思ったりしました。

JAFさんが来られて近くのバイクショップ・ウィズさんでバイク下ろしてもらい、結局そこに修理依頼しつまり置いて行くことになりました。 と、そこに懐かしいのがおりました。 

マッハ500 -121027(土)
僕の青春時代の憧れ、マッハがおりました。 あっちゃーなつかし~(*^_^*)

マッハⅢ500エンブレ -121027(土)
エンブレムもカッコいいなぁ(*^_^*)

そういうことで、七尾からトシちゃんちまで110km、夜道をタンデムで帰りました。 途中闇夜の中sara走らせてると、夜空に月が輝き海が光っていて、ちょっとステキでした。  給油し、21:00帰宅。 


本日の走行距離 283.6km 燃費 39.7km/ℓ
※帰り七尾から2人乗りだった割に燃費が良かった。 
  大半が信号少ないロードだったからか? ・・・不思議だけどうれpi- !(^^)!