旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



各駅停車の旅、妙高高原駅前まで - 2017.2.11(土) 祝日

日本海北上中 - 2017.2.11(土)
                                           日本海北上中   2017.2.11(土)

日常に疲れし週末、気分転換に独り妙高高原まで各駅停車の旅にでかけました。 
おっさんのプチ逃避行とも云います。 写真にて備忘録。

こういうのやってるので利用させていただきました。
範囲内なら一日どこで何度乗り降りしてもOK
がんばろう糸魚川!復興応援フリーきっぷ - 2017.2.11(土)
※ トキ鉄は土日二日間でも同様1,000円なのですが、今回は復興応援券を利用。

路線図
路線図 - 2017.2.11(土)

妙高高原駅構内の様子。 より寒し。 写真は長野方面行。 真紅もステキ。
乗客の殆どが外国からのスキー客でした。 バックカントリー目当てでしょうか。
妙高高原駅、長野方面行 - 2017.2.11(土)

加藤そば屋今は無き事確認。 となりも整地されていた。
加藤そば屋なきこと確認 - 2017.2.11(土)

いただきもののマフラー。 ジャパンな感じ気に入りました。
松下さんから頂いたマフラー - 2017.2.11(土)

冬の大むら。
大むら - 2017.2.11(土)

今日はもりそばをいただいた、 
味の分からない私ですが品があるように思いました 
なぜかそば湯は好物でこれまたおいしくいただきました(#^.^#)
もりそば - 2017.2.11(土)
蕎麦がこぼれ出てるのもご愛嬌^^;


山もスキーも湯もナシながら、電車にゆられ…今日日揺れはせずスーッとゆくのですが(笑)
ひととき日常とは違う空間に身を置き、開放感に包まれました。 真冬の雪国は殊の外良い。
そしてこの頃やっとしが岐阜の山で遭難してることは知る由もなかった。
小松の航空祭に出かけました - 2016.9.19(月)敬老の日

小松基地、航空祭1 - 2016.9.19(月)

空自小松基地で開催の航空祭に出かけました。
小雨模様に風もあり、楽しみにしてたブルーインパルスは青空屏風とはいきませんでしたが、
モノホンの迫力つか、爆音がすごかったです。 そして人の多さ驚きももの木(笑)
立ち通しにあっちへこっちへと歩き回りとても疲れました。 写真にて備忘録。

ファントム - 2016.9.19

F15 今はマッハ2.5出るそうです。
F-15 - 2016.9.19





ヘリ - 2016.9.19

四輪1 - 2016.9.19 四輪.2 - 2016.9.19

ジェット機,空自,自衛隊,制服?その筋のマニア多い会場は、飲食店に加え衣料,グッズの店だらけ(@_@;)
店だらけ - 2016.9.19

アフター5も大事ッスね\(^o^)/
はなの華 - 2016.9.19

今日は黒部市自衛隊父兄会で出かけたので移動は市のバスでした。
バス - 2016.9.19


肌寒く、家に帰り熱燗ぐびっと。 一本でほかほか、温まりました(#^.^#)

大岩山日石寺のち金龍湯神子店でそうめん - 2016.5.18(水)

大岩日石寺1 - 2016.5.18(水)

今日は相方イングリッドと休みが合ったので、大岩山日石寺に出かけました。
片道小一時間な小さな旅。 日石寺のうんちくは  こちらでどうぞ
天気に恵まれたので散歩がてら一巡り。 吹く風爽やかここち良く木陰で昼寝したくなりました。

と、「おいわさん」と云えばそうめんです。 上の方の2つのお店はやってましたが、
行きつけの金龍大岩店は、夏以外週末だけの営業。でもやっぱここじゃなきゃ!…フォルテシモ(笑)
・・・そもそも 「ドライブイン○○」 などと云うネーミング、この地に似合わないナー( 一一) 余談です。
で、湯神子店まで下がり今日は頂きました。 分かりにくい場所っつかその外観。 
「辿り着ける人にだけ食べてもらえばいいんだよ」とはご主人の弁。 でも味に手抜きはなかった。

浪速衆(誰)に倣って季節の定食を頂きました。
金龍、季節の定食 - 2016.5.18(水)
小鉢の山もんにサクサク軽いてんぷら、煮物の、これまた素材活かした味付け、美味し! 
そして富山といえば!昆布おにぎり。 握り具合いいいじゃない、ふっくらやーらかかった(^^)
でもって、いつ食べても、やさしい品の良いそうめん、ん~すばらしい。
そうめんここまで美味いものだと舌うならせるのは、いまだかってここしかないのであります。
見た目も美しいし。 まんぞくまんぞく。


あとはお決まり、女の長い買いもんに、2,3つき合わされ帰宅となった次第であります。
心も体もいい息抜きになりました。 お寺さんにそうめんそして相方、ありがとう。

荻生上野の子育て地蔵さん - 2016.5.13(金)

読み終えた 「にいかわのむかし」 愛本の大蛇や米騒動は見れないので、
今日は、昨日触れたおらが村に現存する 「子育て地蔵」さんを訪ねました。
昔、この街道そばに腹に子のいる女が死んでおり、あわれんでその地に埋め葬式を済ませたが、
夜になるとそこから赤ん坊の泣き声が聞こえてくる。掘ってみると死んだ女の腹に赤ん坊が育っていた。
母親の愛情の凄さに驚き、村人たちは地蔵を建て、以降安産を願う人達がお参りするようになった、という。

子育て地蔵さん - 2016.5.13(金)
お顔は風化してるが、何か悲哀と幸福感の双方漂う、おだやかな容姿に見て取れました。
(雨風で風化した後に、コンクリートのお堂の中となった) なまんだぶ、なまんだぶ。

これにまつわる話しとしては、昔は八月二十四日に妙覚寺の尼僧を招いて地蔵祭りを行っていたらしい。
三日市の熊野清さんの母上が世話をされていた頃の話しだそう。 その熊野さんが、三日市から内山方面
へ石灰運搬の仕事をしていた時に、この地蔵さんから、「あんた、とうふ屋したら運が向く」と言われ、その通
りにしたら繁盛したとか。 確かに今もくまのの豆腐は美味い・・・特に厚揚げ好みです(^^)

また、この地蔵さんの横に、千年松、力石、御代松、岩戸山、と云う相撲取りの碑が四基あります。
ちょうど横の畑におられた方が、「一つだけ誰も掃除に来ないので草だらけやちゃ」と嘆いておられた。
子育て地蔵と力士四人の墓石 - 2016.5.13(金)

上街道下街道とあった、今で言う国道沿いに、ひっそりあるお地蔵さん。 
昔から子育て、安産、病気快癒、交通安全、商売繁盛等、人々を守ってくれたお地蔵さん。
ここは市内で上街道のおもかげをとどめている数少ない場所です。 
旧街道 - 2016.5.13(金)
倒れ朽ち果て土と同化寸前なる看板二枚、一枚持ち上げたら下で蛇がお昼寝中だった。
正直わちゃわちゃ。 近所の方が見かねて都度片づけておられるようです。
政司る人は特に、民の苦しみ痛み分からなきゃ。 ご先祖さん大切にしなきゃ。
こういう所にこそ税金投入し、保存、後世に「むかし」をつないでほしいものです。

近いとこに知らないことがいっぱいある。 今度どこ行こうかな。 

※ 文面一部 「にいかわのむかし」 より引用。

チャリ散歩、宇奈月から自宅まで -2015.6.1(月)

ちゃり散歩 -20150601

仕事帰り、宇奈月から家までママチャリで。 トンネルに車の多いとこ避けまた極力登らないをお題目に、想影橋渡り黒部川右岸、音沢、栗虫経由愛本へ。 ふみおちゃんちで一服,リターン。 のち愛本橋渡り、県道14号ほんのちょっと下がり旧道に。 あとはほぼ一本道。 ママチャリなので凹凸の衝撃結構来るし登りはエラいものの、下りであたる風はとても気持ち良かったです。

走行距離18.5㌔。 所要時間50分。 平均時速22.2㌔。 累計標高差 +308m、-511m。
※数値GPSより。 ほぼ下りなのですが、微妙な振動を標高差として拾うのでしょうか?


話し変わりますが、居なくなって4日のキョン(猫であります)が夕方やせ細って帰って来ました。 仕事に入ってても、気持ち沈み独りになった時恥ずかしながら泣いておりました。どこで何しとったんやろー(-.-) 消えたと思ってた命帰って来た。 うれしい!(^^)! イングリッドと思わずハグ、、、おいおいそんな事いつ以来やろー(#^.^#)  
ゆっくり休み体力回復してほしい、今切にそう思います。

今日の野外活動、チャリ散歩 -2015.5.29(金)

ちゃり散歩 -2015.5.29

ママチャリで新幹線の駅まで散歩。 
距離5.7㌔、累計登り20m、おっさん向きルート工作、ウォーキングみたいなもんです^^;

折角新幹線ちてつ駅まで来たので、ならばと日頃降りない音沢間の小一時間読書楽しむ事に。
ちてつ新黒部駅ホームから宮の山方面にはのどかな風景が広がっていました(^^)
新黒部駅ホームで -2015.5.29

往きは然程混んでなかったのですが、帰り15:01に乗った時、、、あれ~(@_@)座れな~い!!ほんまかいな(-.-) トロッコ全線開通効果でしょうか?!すばらしい混み方。ちてつに立って乗ることはレア。そのようなことが密かにうれしかったり^^; そして多くの方が新黒部駅で降りられました。
沢山の方が新幹線へ -2015.5.29


この処いい天気が続きますがもうすぐ梅雨入りです。そうなったら自分の休みとこういういい日はなかなか合わないかも、、、そんな恐怖感に後押しされての今日の外出でありましたが、晴耕雨読、好機あればまたママチャリで小さな旅楽しみたいものです。


チャリ散歩 -2015.5.26(火)

ちゃり散歩 -2015.5.26

最近ロードバイクに傾倒してる友人知人が急増してるので、私もマネをして走ってみました。 
と云っても、通勤にちてつの駅まで使ってるママチャリで近間うろちょろ。 
自転車って “目的に向かってる感” あり徘徊老人と思われない為の良い防衛手段かも

と、途中本屋に立ち寄りました。 
最近は小説、特に長いのはダメで、エッセイ、俳句短歌川柳の部類に健康ものが、すっと入りお好みです。

距離7㌔。 夕方ただだらだらと走っても吹く風とても気持ち良かったです。 
今度輪行などしてみたいもんです。 帰路平坦or下りに限りですが。


終の住処 -2015.5.16(土)

通勤の行き帰り、車窓からの眺めにお気に入りな家があります。 ちてつ内山駅近く。 最初は廃墟かと思ったのですが気になり、以前途中下車して訪れてみたところ、人の気配はなかったのですが住人居るようです。 どこか心落ちつく惹かれるかわいい住まいです。

好きな家2-2015.5.16

歳を重ねるごとに煩悩が遠のいてゆく。 欲がなくなってくる。
ライフラインにネット環境あればこのような所を終の住処にしたいものです。


今日の野外活動、牧場のち黒部宇奈月温泉駅 -2015.4.18(土)

新川牧場 -2015.4.18(土)
                                      「くろべ牧場まきばの風」   2015.4.18(土)
                              春、残雪期のこの風景は牧歌的で殊の外ステキ(^^)/  
        眺望良ければ富山平野に富山湾一望できますし、冬はスキーにも使えるなかなか良い所です。

所用こなし、イングリッドとランチ兼ね新川牧場へ。 時代は変わり今は上に書いたよな名前になってるらしい。でもネイティブな者にとっちゃここは「新川牧場」 “にいかわぼくじょう” という呼び名は永遠に不滅ながであります(*^^)v でmenuは焼きそばにシーザーサラダ。 牧場の中でもお気に入りな見晴らし台で。 今日は寒くはないものの、目玉焼き裏返って飛ばされるほどの強風だったので写真撮った後、結局車の中で頂きました。 個室感増量、事務的会話以外ナ~シ(+_+)
牧場でランチ -2015.4.18 牧場でランチ2 -2015.4.18

新規オープン、開店したてというのは、人・物ともバタバタ落ち着きがないので行かない事にしてますが、一ヶ月が経過した処でそろそろこなれてきたかと、北陸新幹線、黒部宇奈月温泉駅に開業後初めて行ってみました。 経営、運営異なるが故でしょうが、妙にこまごま考え過ぎ分かりにく~い富山駅より、ざっくりシンプル、作り込んでない感が良かったです。 今後の人・物の動きそしてニーズにあれこれ策打てますし(^^)
駅前 -2015.4.18(土)

南口 -2015.4.18(土)

名水の里黒部 -2015.4.18(土)

併設施設の2階展示場。 私の好きな世界が広がっていました(^^)/ 
展示 -2015.4.18(土) 展示2 -2015.4.18(土)

黒部がも一つ自慢できるのが天然の生簀富山湾、きっときと!な魚たち。
掲示 -2015.4.18(土)

山、海、そして黒部川扇状地、三拍子揃ってるじゃないぼくの生まれ育ったとこは! 恥ずかしながら改めてそんなことに気づかされました。 朝ドラじゃないですが若い時は都会ぐらしに憧れましたが、今はここ、黒部がいっちゃんいいです。住めば都なわけですが。

平場な週末、高岡そして富山 - 2015.3.8(日)

社用で大阪からまめちゃんが富山に来てるというので “やっとしる” (笑) 
ガーちゃんとも久方ぶりに会いました。 
ラガーちゃんが用意してくれた高岡のとある場所にて、海の幸に美味い酒いただき、のち久しぶりにカラオケも歌いました。 そして、苦楽共にした山つながりな仲とは云え、人が多いと互いの深い話しはなかなかできないものですが、今回は少人数だったので、お互いの近況、暮らしぶりなどに少し触れることができました。こじんまりとした集いは、互いの人生の喜怒哀楽の哀というか、「悲哀」に「苦」をも共有し合え良いものです。 ありがとうございました。 また逢う日まで(^^ゞ
まめちゃんラガーちゃんと -2015.3.6(金)in高岡

  お店の子がやっとし似、驚いたね~ 
  偶然かはたまた必然か!
  まめちゃんゆきりん&ラガーちゃんと -2015.3.6(金)in高岡

  ※写真まめちゃんから拝借です。


で、今日はイングリッドの所用におつき合いで富山へ。 
自由時間、新幹線の開通秒読みだしで駅前散策、と云ってもほとんど新装マリエ徘徊^^; 
JR富山駅2 -2015.3.8(日)

ん~( 一一) あと5日なのに整備しきれてないですねぇ、情けないと思いました。
最も黒部宇奈月温泉駅周辺も似たり寄ったりですが。
JR富山駅4 -2015.3.8(日)
JR富山駅3 -2015.3.8(日)


マリエ徘徊楽しかった(^^♪ 特に雑貨見るのってあんなに楽しいものだと初めて思いました(#^.^#)
で、所用済ませたイングリッドと待ち合わせ、庶民の味方サイゼリアでランチタイム(^^)
サイゼリアで昼食 -2015.3.8(日)
 ♪ キャベツとアンチョビのソテー
 ♪ エスカルゴのオーブン焼き
 ♪ フォッカ付ミラノ風ドリア
 ♪ トマトクリームスパゲッティ

午後からは今シーズン一番の花粉が飛んでたものと思われます。 
目くしゃくしゃ(*_*; 喉カラカラ(+_+) でした。

話しは変わり、この一日に新国道8号バイパスが開通し、拙宅は旧8沿いとなったのですが、すばらしく静かになりました。 朝夕の通勤車両からの騒音振動はあまり変わらないのですが、終日通し長距離なトラックや乗用車が激減し静かになりました。 粉塵も減ってるものと思われます。 四半世紀悩まされ続けてきた騒音振動から解放され、眠りの質が向上しました。 人間らしい睡眠に久しぶりにありつけたという感じです。 


久しぶりのサウナ -2014.3.30(日)

金太郎温泉 -2014.3.30(日)
                                         金太郎温泉   2014.3.30(日)

「ホムカミ」だったか「こんなところに日本人」だったか、前に録画しといたの観てたらフィンランドかどっかのサウナが出て来たので、無性にサウナ風呂に入りたくなり、今日はしっかりどっぷり雨だし久しぶりに金太郎温泉へ。 山の帰りに温泉はしょっちゅう入るもののサウナは一年振り位でした。

発汗促進にとまずは体湯で温めそれからサウナ室へ。たっぷり汗かきそれ2回。 多少湯疲れしたものの^^; 一年間の老廃物が奥からしっかりどっと出た様ですっきりしました。 ん~若返ったよな、です(^^)  また、山を歩くにはもう頻繁に体の細部の自己点検&維持管理をしないといけないお年頃です、強烈な泡風呂で足の裏から首まで丁寧にマッサージ。 加えて指一本ずつから体あれこれ動かしその具合い確認しました。 五十路後半なるわが身、まだやりたい事あるんだよ、もうちょっとがんばってです(^^)

定期的にゆっくり休息し自分の体労ること、とても大切です、 
晴耕雨読ならぬ、晴山雨湯な年度末の良い週末でありました。


※夕方ドレッシング一本買いにスーパーに行ったらめちゃ混んでた。 消費税アップ秒読み、かけ込み需要に改めてびっくり。 ガソリンくらい入れときゃ良かったか、、、むむっ、まだ間に合うか(^^)


トライアスロン海老江 見に行きました。 - 2012.7.15(日)

120715-1
                   トライアスロン海老江、アスリートの部スタート  2012.7.15(日)

トライアスロンというものを生で見たことがなかったので、出かけてみました。 遠泳にバイクにラン、なんてハードなんだろう。 自分にはとてもタイム争うというスポーツはできないので改めて感動しました。 世の中にはすごいやつらがいるもんだ。

120715-2 120715-3 120715-4
大蓮華山保勝会の山田さんもエントリーされていました。
               みなさんそれぞれ、良い顔よい汗流しがんばっておられました。

120715-5 120715-6 120715-7
バイクって近くで見るとスゲーカッコ良かった。
        天候、気温共、どんどん回復。陽射しはともかく暑さはハンパなかった(+_+)

120715-8 120715-9 120715-10
ボランティアも暑い中たくさんがんばっておられました。 
                           ん?どこかで見た方と思ったらn山さんや~

僕はな~んもせんと立ってるだけなのに、汗だ~らだらっ(+_+)  疲れたので程なく帰路に。
saraと走れば、涼しいは涼しいものの、今日は半袖でバイク走らせても、熱波の様に暑かった。

120715-11
帰りコンビニで昼メシです。
腹痛くなるよな訳のわからんメニューです。 でも両方食べたかったん^^;

半日の小さな旅でした。 山はいいが、海もいい(^^♪



小さな旅2010秋・高岡方面

何しとるんやろ~-101002
                          何しとら~???  黒部市内国道8号の真上 

社用と寄り合いがあり、高岡に出かけた。
社用済ませ、金屋町(?)の銭湯で汗流し、昭和の香りに触れにお気に入り「いわい」におじゃました。

酒場放浪記的に言うと・・・ 訪れたのは、昨年の秋以来。加えて入る時、今だどこかに緊張感覚える店なのだがそれもまたなかなか心地良いのだ。ではおじゃましてみましょう。こんばんわ~、入ると「あら、久しぶりやじー 元気やったの~」と変わらず凛としたママが金沢訛りで迎えてくれた。変わらないじゃないか。 で、まずはビールをぐびっと。続いていつものおでんいつもの柚子みそでいただいた。看板メニューだけあって上手い ・・・って感じ。カウンターごしママとふたりのやりとりにも最近はちょっと余裕が出てきた。 今回、ママ自身が語る自分史に彼女の若かりし頃の写真を見せてくださった。やっぱかなりのべっぴんさんだった(要求した訳じゃない)。常連さんがお見えになり程なく僕は予定されていた寄り合いに向かった。
洋子ママ健在-101001
              お元気そうで、今回は自分のことよくしゃべられた

寄り合いの後、小竹山荘に世話になり翌日帰りに、新湊道の駅に立ち寄った。白エビバーガーをいただいた。白エビのほのかな香りする品の良いハンバーガーに満足し、帰黒。
白エビバーガー-101002


そして、トップの写真なのだが、黒部市内に戻り、でっかい鳥やな~と、遠ーーくからぼ~っと眺め車進めてゆくと、ありゃ、国道の真上での作業・人だった。国道に落ちないようにと何かを除去してるのでしょうか? はっきりしたことは分かりませんでした ・・・ 下から見てこれだけの迫力なのだから、上に作業してる人は相当な高度感があるでしょう。 ともあれ、インパクトある光景だった。


たまに出歩き世の中あれこれ見て歩くだけでも、妙に感動するこの頃です。




小さな旅 - 続・富山駅前放浪編
  
  小さな旅-1006①
                             シネマ食堂街に静かに夜の帳下りる頃
                      周辺では、また新しい‘箱もん’の工事が進んでいた

昨秋出かけたっきりの富山駅前シネマ食堂街に、近所のきんちゃんあっちゃんと出かけた。
あの怪しい世界にひとつ足を踏み入れてみよう、と言うこと(笑)
自分の趣味・嗜好におつき合い願ったという意味合い強かったかもしれない
そしてそれは、黒部 ⇔ 富山間、汽車で往き帰りという、putiローカル線の旅でもあった。

工事中仮設の改札抜け、マリエからシネマ街へ。まずは勢いつけに秋吉へ。
生ビール流し込み、変わらず粒の小さい焼き鳥を弱くなりつつある歯で一気に串から腹へ
まぁこの秋吉も好みの別れる所だろうが、大衆焼き鳥屋としては完全に市民権を得ている。
いつもの飲み食いし、さっと帰る。そんな一人で晩酌の常連さんも多い。
カウンター席の客の回転の速さもこの店の特徴なのだろう。
小さな旅-1006②  

2軒目は今日のお目当て「茶文」。あの桝天さんのお隣り。
店内細かな所まできちんと手が入り小ざっぱり。売りのおでんはなかなか美味かった。
そして、目立たないが、女将さん、やたらと芸能界とかK○Bの女子アナに詳しい、
音楽好きなご主人も交え、一頻りそんな話題で盛り上がった。きんちゃんもう大喜び~
小さな旅-1006③ 小さな旅-1006④

良いも悪いも酔いは回り、気もでかくなり、だば、怪しい奥の世界に行きましょう。
昭和30年代から一代で今もやっているという「コクテール」の戸を開けた
白衣の老紳士がマスター。ピックで氷を割って一杯づつ飲み物を作っておられた
ちょっとおちゃべなのが自分とすればアンマッチだったが、味のあるマスターだった、
よくよく話すと、高校の大先輩(もちろん古き良き旧制中学時代の)だった。
 小さな旅-1006⑤   小さな旅-1006⑥

駅に着いたが、最終一本前の汽車までもまだ30分ちょっとあった・・
突然、あっちゃんがマリエ方面に小走りで走り始めた。えっどーしたん?と二人で追いかけた。
と、次の瞬間3人タクシーに乗っていたからおかしい
タクシーん中で聞いたら、ただらーめん食べたなったがいと
歩いてっても十分汽車に間に合う距離にあるのに、リッチな人はちがうなぁと思った
まぁリッチはリッチだろうが「らーめん食べたい」という気持ちがそうさせたのかも知れない。

こうして、平均年齢55歳男女混合チームの怪しい旅は、ありがちな魚津途中下車もなく、4軒もはしごしてるのに、気がつけば午前様になる前に家に帰還していた。黒部で4軒飲んでたら午前様はまちがいないのに。時間的にはコンパクトながら、情緒味わえたいい旅だった。
この富山駅前シネマ食堂街、登山始めた頃の様に、。。。もうちょっとはまりそうだ。



小さな旅 2009秋
  
  ママだ-550ta
                              おでんスナック「いわい」 2009/11/10


「小さくてもいいから一人旅に出たいなぁ」「旅の空の下に身を置き一人風に吹かれたいなぁ」という気持ちが最近心のどこからかふつふつとまた沸いてきてた。不定期に現れるおいらの持病だ そして今回その気持ちに素直に従った。行き先は県内古都高岡。新潟寄りの黒部とは反対、金沢の香りも感じる渋い街、県内2番目の人口を有する町である。「いわい」のママにもお会いしたかった。(前回は今年の7/14に訪れている)。


今回は夕暮れの古城公園散歩を楽しみながら、「いわい」に向かいました。何度来てもすばらしい公園です。イングリッドと共にこの春は花見にも訪れている。友達どおしで散歩する人、家路を急ぐ人、ジョギングする人、犬の散歩をする(犬に散歩してもらってる?)人、或いはポツンと座って何やら携帯とにらめっこしてる、そんな人々を見かけた。人間ウォッチングって結構楽しい。
古城公園Ⅰ-550ta   古城公園Ⅱ-900   利長公-550ta


ずっと公園にいる訳にもゆかず、高岡の街中年男がひとり行く。夕方からぐっと気温が下がる夕闇迫るこの頃の風は歩いてて気持ちが良い。ここ高岡という街は、昔の単身赴任先上杉のお膝元である上越にも少し似た、落ち着きのある城下町である。きょろきょろとあちこち眺めながら大和の前通過ぎ大きな表通りをひとつ渡ると、正面奥に赤い鳥居が見え「いわい」に到着した。
夕暮れの高岡-5505a   いわいに到着-500ta   ママは元気そうだった-550ta
後ろ姿っぽいママに「やってますか~ 一人だけど よろしいですか~」と声を掛けると、「え~っとととと、あら~ごぶさたでしたね~ よーこられたー」と笑顔で迎えてくれた。で、お気に入り真ん中ちょっと手前の椅子に腰掛けた。「ママは歳を取らない」・・・いつもの変わらない印象が嬉しかった。しつこいが息子さんがオラと同い歳なんよ。身なりきちんとして凛として、そして(だからか)若い。

今回の一品は、やたらでかいなーと思いながらもいただいた「がんも」。これがいいのよ。何がって。。。すんげー具がでかくて沢山。こんなの今まで見たことなかった。全国標準のそれは知らないが、富山でがんもと言うと、昆布の細いようなの(ひじき?)だけが目立ち、小~さくきざんだにんじんとシイタケが少~し、上品なのには加えてタケノコがほんの申し訳程度に入っている。つまり「ほぼ具無しに見える」というあっさりタイプが一般的。52のおっさんが何をそんな小さなことで驚いとんがよーだが、辛子と特製「ゆずみそ」でいただくと、温燗の立山と共に腹の奥まで沁みた。んまかった訳よ。
具沢山ながんも-600   ママとオラ-750
そして、常連さん方がお見えになる前に、思い切ってツーショットをおねだりしてみた(*^_^*)。


その器量(外見も中身もたいしたもんだ)と出入りする客層から、若かりし頃ママは、きっと大きな大きなお店をされておられたのでは?とお見受けするし、その様な話しを聞いたこともある。オラなぞ「お呼び出な~い」「しっしのし~」つまりその頃だったら全く相手にしてもらえなかっただろうが、今は間口一間半程のこじんまりしたこのお店に落ちついている。とは言うものの“一見さんお断り”を頑なに守る老舗の「いわい」。yamanoutaさんに初めて連れてってもらってから、年に二度ほどだが通う様になった。

今回初めてひとりで訪ねた。誰もいない、あかり灯り始めたしっとりした夕暮れ時、落ち着いた静かな会話を楽しめた。もちろんママの話は小粋でシャキシャキしてて変わらず気持ちがいい。そしてやっと「いっちょ前」の客として認めてもらえたような、今回はそんな嬉しさ・心地よさも上着に包み込み、降り出した雨の中店を後にした。

前回は車中泊だったが、今回は後に控えてた会合の後、豪華に小竹山荘泊
刺激ちゃんn子ちゃんは世話掛けました、ありがとうございました。