FC2ブログ
旅のしおり
プロフィール

Author:黒部のシュンちゃん
還暦を過ぎました。思えば遠くへ来たもんだ。人の命はいつか果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおりはさむよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録です。適当におつきあいください。
since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



QRコード

QR



カテゴリ



月別アーカイブ



今日の山歩道 -20200405(日)

昨夜来の降りで新雪が等高線を描いていた


では参りましょう
20200405-2.jpg

二合目から登山道わきにちらほら雪が現れました
20200405-3.jpg

咲いた花も、なごり雪に寒そうでした
20200405-4.jpg

三合目から、ほぼべったり雪上登行になりました。 これは八合目前後。
20200405-5.jpg
前後に人影ナシ。 おっさん一人がんばる。男はつらいよ(笑)

体より、気持ち,心が前に出ては、登山では疲労と事故のリスクが上がります、
中途半端な雪付きの上に六合目上部から、特に山頂直下は、
激坂細尾根、加えて雪付きの下に滑りやすい木が容易に想定され、
今日は単独行でもあったので、より慎重に歩きました。

山頂に至る。 新雪が乗っかり積雪30㌢程度。
20200405-6.jpg

山頂から黒部川扇状地
20200405-7.jpg

山の上はまだ良いのですが、ひらばの天気が怪しくなってきたので下がります。
20200405-8.jpg
今日のこの山の天候は、一時陽が差したり小雪が舞ったりしたものの、総じて曇りでした。

新型コロナウイルス感染予防対策として外出自粛ムード大いに高まってるからでしょう、
山も人が少なかったです。 今日私が会ったのは3名、いずれも単独行者でした。
人が殆どいない≒新型コロナまずいない山を、行動範囲が大体知れてるいつもの仲間や
家族、或いは一人で歩く、と云うのは手前味噌ですが、体と心の両面に良いと思います。 

今日の山
20200405-9.jpg

今日の昼メシ -20200404(土)

うな重1-20200404(土)

このところの流行り病に、ビタミンA、B1,2摂取も効果的です、
皮膚や粘膜の強化、口内炎の緩和、疲労回復、免疫力アップに鰻はいい、
明日が誕生日と云う事もあり、今日はうな重、うなぎ好きなだけ盛り盛りランチ。

魚に肉、飽きちゃった、と云うわけではないのですが、
日頃、サバ缶,納豆,もずく,プラスαな暮らしの私には超豪華な昼食、
市販のものふっくら柔らかくし、気分転換兼ね、豪華にいただきました。
カミさんが、こりゃうまいわ、と云ってくれたので、点数稼ぎにもなりました。

うな重2-20200404(土)

新型コロナウイルス -20200401(水)

去年の桜 -20200401
                           去年の今頃、平成31年4/9富山市内の桜  

4月になりました。新しい元号が令和と発表されてちょうど一年が経ちました。
あの日、一年後世界中がこんなことになってるとは誰が予想できたでしょう、
昨年末に始まり、今世の中を震え上がらせている
新型コロナウイルスの事について、この辺りで一度書き留めておこうと思います。

今年予定されていた東京オリンピック東京2020の延期、
スポーツ界、芸能界にも感染者、死者が出たと報じられました。
私の住んでいる富山県にも先月3月末に感染者が出ました。 

刻刻と変わる日本や世界の状況、
私たちが、控えなければいけない事、しなければいけない事については、
嫌と云うほど報道されてますし、私はその筋の医学医療の専門家ではないので、
あれこれ物申すことはできませんし、
政治がどうだとかWHOがどうだとか、そういう事を云うつもりもありません。
ただ、命を守る行動と経済活動の反比例だけは間違いのないことです。

経済はすでに縮小し始めてますが、どこで底を見るのか、どこまで落ちるのか、
これについても、やはり専門家ではないので予想すらできませんが、
このウイルスの収束には、この先短くても半年、一年近くかかると思います。
(治療薬が早期にできれば早いですし、変異を繰り返せばさらに長期化も)
ウイルスによる死者に加え、この ‟コロナショック” により、人が命を落とします。
早い段階から思い、云う事を躊躇っていましたが、これはもう戦争です、
実弾は見えませんが、世界のあちこちで毎日戦火上がる世界大戦です。
日本においては、私もそうですが、
多くの人が経験したことのない、先の大戦以来の長期戦になります。

今年は殆ど雪が積もらない、
北陸としては本当に珍しい冬らしくない冬でしたが、
日本全国が、これから当分、諸手を挙げて、のほほんと、
春も夏も秋も 楽しめない、そんな日が続くことになります。
体訛れば、気持ち心も滅入る、そのような毎日が続くことになります。 

今、私が気にするのは、どんなことを大切に毎日を過ごせば良いのか、です。 
取るべき対策とりながら、他人様に迷惑かけない配慮しながら、リスクは感じながら、
でも、自分と家族がストレス溜め込まないよう、必要に応じて前向きにガス抜き、
心身のリフレッシュを、心がけて行ってゆかなければならない、そう思います。

ただ、こう書いてる私自身が来年の今頃、この世にいるかそれはわかりません、
今、外を出歩く事、自宅外で仕事をする事は、ロシアンルーレットの如きです。


今日の山歩道 -20200329(日)

今日の山歩道1 -20200329(日)
                                今日の山歩道   2020.3.29(日)

      ------------------------------------------------------

昨日まで雪ナシだったのが一晩で30㌢の積雪を見た登山口まで車は入った。
大倉山登山口P1 -20200329(日)
登り始めてみると、雪は軽いものの斜度あるのに深い。今日はスノーシューではなくかんじき。加えて他に登山者おらずで、こりゃーラッセル付きだと1000mちょっとの尾根筋まで2時間近くかかると思われたのと、そこから先山頂までのロングトレイルは、更に増す雪量に大いに難儀する事が経験から容易に想定されたので、10mであっさり敗退チョイス。 装備、状況から、身の程を知り、わきまえることできる、それが山に入る者には先ず大切だとわたしは思います。
大倉山登山口P2 -20200329(日)
リターン

行き先を変更し歩きました。
今日の山歩道2 -20200329

今日の山歩道3 -20200329

山頂に至る
山頂着 -20200329

この冬は、雪の少なさに低山ツボ足山行にこだわり歩いてきたのに、
もう3日で四月と云う、この期に及んで今シーズン初めてかんじきつけました。
かんじき今シーズン初 -20200329
ひっかかりのない軽い雪はやはり気持ち良かったです、 
しかし、今日はツボでも十分登り下りできました、、結果論ですが。

おつかれさーん
おつかれさん -20200329
新型コロナいない、澄んだ山の空気は極上、やはりうまい。

たまちゃんいつも品のいい美味いもんもってます。 ゴチ。
たまちゃん提供の甘いもん -20200329

記憶にない暖冬小雪、らしくない冬から春が、と気をゆるしてたら、
あらら冬に逆戻り、、じゃなくてここに来てなかなかな冬がやって来た。
冬に逆戻り -20200329
木木も寒そう
木木も寒そう -20200329

山頂からの景色
山頂から1 -20200329
お約束な山岳風景は見えませんでしたが、これはこれ、良かったです。
山頂から2 -20200329

さて帰りましょう。 下がる頃にはまっ白けっけ、なにも見えなくなりました。
さて帰りましょう -20200329

今日は一日モノトーンな世界、落ちつきました。

汗ほとんどかかなかったので、お風呂には入らず、
前に寄った際売り切れで閉まってた焼き芋屋へ寄るも、
今日もしまっており残念無念、おっさんふたり、さみしく帰宅しました。

今日の昼メシ とじゃがりこポテサラ考察-20200328(土)

春うらら、卒業、入学、異動、引っ越し、花見などの行楽に旅行などなど、
例年ならば、一年でも人の動きの多い、気持ちわくわく華やか感ある頃のはずが、
激震走らせつづける手ごわい敵、新型コロナウイルスの脅威に、
世界中が今、出口の見えない暗い日日の中にあります。 東京(日本)も、
不要不急の外出自粛、という気運が急速に高まり、天気悪いし今日は沈。
、、もっとも私は普段から山とスーパーぐらいにしか出かけないのですが。

今日の昼メシ
ホタルイカのイカ墨パスタ、豪華にウニのせのせ
イカスミホタルイカウニのせパスタ -20200328(土)
山宿仕事に入ると、まかないは、純和風のものが多いのと、
麺類食べれないので、決まって今頃はこう云うものがほしくなります。 
地の旬なものですし。 


近くのスーパーにあったじゃがりこ6種類、ポテサラにして食べ比べてみました。
じゃがりこ6種 -20200324(火)

「じゃがバター」味 ・・・ほんのりバター風味、
               あとはりジャガイモむちむちしっかりいただくな感じ
               エネルギー 292kcal

「肉じゃが」味 ・・・文字通り、ほんのり肉じゃが風味、
               じゃがバターとあとは似ていてジャガイモいただきますな感じ
               エネルギー 258kcal これだけちょっと値段が高い。

「たらこバター」味 ・・・品の良いバターテイスト。たらこの味もう少しほしいところ
               エネルギー 257kcal

「チーズ」味 ・・・じゃがバターとあまり変わらない味、食感。
           エネルギー 291kcal

「小梅」味 ・・・好みによるが、梅の酸味とじゃがいも、、合わないかな?
          エネルギー256kcal

「サラダ」味 ・・・野菜テイスト、安定、定番的な味つけ。
           エネルギー299kcal

※ あくまでポテトサラダにしたインプレッション。 材料,普通サイズ。 

結論 :
個人的には、肉じゃが味、サラダ味、が山食に適しているかなと思いました。
いい歳してなにやってんでしょ。 いい歳になったから、できるんです!!(笑)


今日の山歩道 -20200322(日)

今日の山歩道 -20200322
                      山頂一角の大きな平らに至る頃   2020.3.22(日)

今日も今日とて、巡礼、健康のために運動しなきゃな山歩き
今日は今生津(いもづ)からのピストン
今日の山歩道2-20200322今日の山歩道3-20200322
ごあいさつして出発                 おばあちゃんがニコニコ送り出してくれました

途中にある作業小屋,久庵
久庵 -20200322

山寺(さんでら)部落跡
今日の山歩道4-20200322

カワイ子ちゃんがお出迎え
今日の山歩道5-20200322

山頂広場
山頂広場 -20200322(日)

天候怪しいので、暗いけれど安定の山頂小屋へ
今日の山歩道6-20200322

今日の山歩道7-20200322今日の山歩道8-20200322

下山開始。 静かな山並みが見えた。 雲は比較的高い。
今日の山歩道9-20200322

無事下山。 もうすぐお役目終えるたまちゃん号
今日の山歩道10-20200322今日の山歩道11-20200322

久しぶりの楽今日館。 さっぱりして帰りました。
今日の山歩道12-20200322

昼前からドシャ降り予報だったのが、天候曇りのち時々小雨、
吹く風は時折強かったものの、カッパ大きく濡らすことのない山歩きでした。
帰りはフキノトウ少し採り、家に帰っててんぷらにしていただきました。
一泊二日で山に入ることがめっきり少なくなった現在、
珍しく今週は昨日今日と両日歩きました。 やはり 山はいい。

今日歩いてて思ったこと
「50過ぎれば体も頭も進んで適度に動かさなければいけない、
そして老いボケは、体と心、同時同等進行が望ましく、美しい」
、、もちろん、できれば老化もボケも遅い方がいいですが。

今日の山歩道 -20200321(土)

今日の山歩道-20200321
                               久しぶりに夏道に忠実に歩きました

お約束,超急登からスタート
今日の山歩道1-20200321

M心大いに満たしてくれる急登が続きます
今日の山歩道2-20200321

標高300ちょっと上げ、500で一本立てる
今日の山歩道3-20200321

無雪の638Pを見るのも忘れたくらい久しぶり
今日の山歩道9-20200321

山頂近しな頃
今日の山歩道4-20200321

山頂に着きました
今日の山歩道5-20200321

大地をながめる
今日の山歩道6-20200321

白馬岳、旭岳
今日の山歩道7-20200321

黒部川扇状地
今日の山歩道8-20200321

ハルキ情報からの今日の実験材料
じゃがりこ1-20200321

熱湯注ぎ3分、ポテトサラダの出来上がり。 簡単ですばらしい出来上がりに驚き、馬馬~!
じゃがりこ2-20200321
登山のサイドメニューの一品にもってこいですこれ、そして
これだけでもうまいのですが、好みなスパイス加えてもいいカナ、そう思いました。

午前中ピーカン予報に出かけましたが、谷から吹き上げる風かなり強く、
また雲の動きも速いことが、天候の悪化が近づいていることを知らせていました。

昼少し前に無事下山 
昼ご飯に家に帰られたか?夢創塾無人、長崎さんにはお会いできなかった。
今日の山歩道10-20200321

今日は歩いた距離は往復4㌔程でしたが、
連続する激坂の登り下りに、今ひざと腰が喜んでいます。


ホタルイカの佃煮 -20200320(金)春分の日

ホタルイカの佃煮 -20200320(金)

今年は富山湾のホタルイカ豊漁、財布にやさしいので今日は佃煮で、
生買ってきておうちで茹でゆで自己流でです。

これ白メシに酒も進むので、おでぶな私にはキケン禁断なmenuなのですが、
山友、山の歌さんの投稿見て脳に焼きついてしまってて、また、
今日は大気の状態悪く、山に行くという気持ちが起きなくついつい、
人間煮つまるといいことありませんが、これは煮つまるにつれ美味さが増します。

早早に一杯始める
いつものサバ缶納豆もずくに比べて、非日常感手伝いうまいです!(^^♪
で、一杯 -20200320(金)

新型コロナウイルス対策で、不要不急の外出は自粛せよなこのご時世、
そう云われれば、登山以外はどこにも行かず家に居れるわたしですが、
家の中ではなかなか自粛できません。 健康は先ず食から。 
年齢考え我慢する癖づけしなければいけない事重々わかってはいるのですが。

今日の昼メシ -20200315(日)

ホタルイカと菜花のパスタ(ペペロンチーノ風)-20200315(日)
                                       ホタルイカと菜花のパスタ

富山に春を告げるホタルイカの塩っけと菜の花のほろ苦さ
今日はペペロンチーノ風。 海と野の香りのコラボ、
富山にも春が来たことを感じる一品、今年もおいしゅうございました。


このところ暗い話題がつづきますが、やはり春はなにかわくわくします、
で思い出したのがこの映画この曲 エンターテイナー
              決してボニー&クライドではない、それも好きですが。

ポール・ニューマン、渋かったし、、若き37歳ロバート・レッドフォード、イケてた(現在83才)。

今日の山歩道 -20200314(土)

今日の山歩道 -20200314(土)
                              怪しげな山道が私を誘う  2020.3.14(土)

人もそうですが、山にも喜怒哀楽があります。
いいとこばかり見ていてはその本質全体像は分かりません。
天候眺望に恵まれた時に歩くのがそれは何よりサイコーですが、
わたしは山の、、その中のふたつ、、怒哀、を見るのも好きです。
天気を見て好きな日に山にゆける、まだ完全にそういう身分でもありませんし。

条件の良い時は、外へ外へと気持ちが逸ります、うれしくなります!
でも今日のような日は、特に単独行の際は、自分の来し世ふり返り、
人を思い、そしてこれから先のことと静かに向き合う事ができます。
いいのはたくさん見ちゃったし。 と!云う事にして(笑)
本日、雨の城ヶ平 徘徊的巡礼~

今回はこのエリアの集大成的山歩き と位置づけ、
大岩山 → 城ヶ平山 → 花の家側登山口 → 登り返し峠山経由水上登山口 →
→ で西山 → ハゲ山 → 城ヶ平山 → 大岩山  とボリューミーに工作してみました。

城ヶ平に人影ナシ
城ヶ平に人影ナシ -20200314(土)

先の分岐から花の家側登山口まで下がり、登り返します。
花の家側登山口 -20200314

こんな感じもわたし好きです。今日は終始小雨でしたが尾根上はほぼミゾレ混じりでした。 
尾根まで登り返し -20200314

峠山に至り、のち西種、水上側の登山口に一度下がり再び登り返します。
水上側登山口に車ナシ -20200314

途上西山に立ち寄り、のちハゲ山山頂に。 眺望ナシな今日の山頂。
本日眺望ナシなハゲ山頂 -20200314
今日は花冷えに雨模様で肌寒かった。
気温の推移は想定し、歩けば暖かいだろうと肌着にカッパ一枚で出かけたものの、
暑がりな私ですが、ゴアの性能落ちており、5分動かないと寒気。首元までチャック上げる。

義母の好きな花。 明るく太陽のようだった若い頃の母を思い出しました。
義母の好きな花 -20200314

下がってくると、金龍さん土曜日なのに店閉まっており、界隈、閑散としていた、
新型コロナでの自粛ムード大いに手伝ってる、そう思いました。
閑散とした大岩山、金龍 -20200314(土)

久しぶりに静かな雨音聞きながら一人歩きました。
、、、アイライクショパン、、もち!小林麻美のね、思い出しながら(^^♪
雨の今日歩いてた人あるのかもしれませんが、
道中誰にも会わないという、この山域にしては珍しい週末でした。

GPSログ。 歩いた沿面距離11.1km、累計標高差±1009m
今日のログ -20200314(土)